2015年06月

2015年06月30日

なないろル・マルカッサン

夕食は7か月ぶりに「ル・マルカッサン」へ。高田馬場から徒歩で向かい、お腹の準備もバッチリでお店に到着でした。

DSC_2314で、開店直後、私の友たちも未到着、お店にはマスターと私だけという状況に、またもや突然上沼恵美子降臨(笑)!

たったひとりで店内を切り盛りする忙しさを承知なのに、

ちょっとしたひとことから、べ~らべらと「お喋り七色」状況になってしまい・・・

そんな自分が恐ろしく、柔らかく色々な話にのってくださるマスターが優しいっ。お店の雰囲気やお料理のままだなぁと心が温まりました。

そして今日は、「かんぱちのちょこっと燻製」、「ビーフ・ステーキ」と、今までにお目にかかったことがない料理がメニューにあって、それらプラスチーズという組立に。

ホント、どのお皿を選び、組み合わせても満足なひとときを過ごせるステキな場所。来週、マスターのおじさまのお店、四谷三丁目の「PAS A PAS 」を初めて訪ねるのがますます楽しみです

DSC_2316DSC_2318IMG_20141116_110620

世界のことばでおめでとう

甥らいちの誕生日。いまや小学校高学年になり、ここ数年のプレゼントは、リクエストの品をネットで注文、誕生日頃にらいち宅に直送してもらう、少々味気ないパターンがが続いています。

DSC_2266なので、せめてカードは当日に届くように郵送。

「フツーのカードじゃウケてくれないだろうなぁ・・・」、と考える散歩中に出逢ったのがこのカード。


DSC_2272まずはスイッチを「ON」にし、次に世界各国の衣装に旗を持つイラストの付近を押すと、

その国のことばで「お誕生日おめでとう」と言ってくれるものデス。

が、それぞれの声のボリュームとグイグイ迫ってくる感がものすごく、お店で試し押しをしたオバはビックリ!辺りをキョロキョロ。

ってことは、らいちもきっと驚き、ウケてくれるはず、うっしっし

そして「まさか輸送途中にスイッチが入り、どこかでカードが大声で「祝你生日快楽!」なんて叫ばないか、ちょっぴり心配もしています(笑)・・・。

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(2) manis 可愛 

2015年06月29日

英国からララバイ

ふと、そして無性~に聞きたくなったギタリスト、Peter Whiteの「Lullaby」・・・なにせ、この曲が収められているアルバム「Caravan of Dreams」は20年近く前の作品なので、

DSC_2264このCDを友人が貸してくれ、ダビングしたのが「カセット・テープ」だったという(笑)。

カセット・テープ自体は実家のどこかにあるだろうけれど、それを再生するカセット・デッキが存在しません。

ってことでネット捜索すると、Amazonに在庫が。すぐにポチポチっと購入手続きをし、結構先かつ期間に幅が設けられている「お届け予定日」をにらみながら待つこと2週間弱。

おいでになったブツは、納品日を特定しづらいのもなるほど、英国から、でした。

「ポチっ」で、欲しいものが世界各地から届くなんて、物流を含め、諸々の発展さまさまだし、「海外版」だからか、総経費は1,000円を少し超えた辺りでおさまるなど、お買い得感もあり。

20年の時を経ても色あせていない、「Lullaby」、そして1曲前に収められている、これまた好きだった「Bittersweet」を聴きながらまったり飲むお酒、とても美味しかったです。

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) musik 音楽 | belanja 買物

2015年06月28日

食べ飲みがたり<つづら>

昨日、姪のピーチにはマイブームな「歩き」にも付き合ってもらいました。移動したのは東池袋から千川界隈まで、東京メトロ「有楽町線」に沿ったルート。

DSC_2278途中サンシャインシティ、アニメイト、池袋駅周辺に寄ってのお昼ごはんは、立教通りの「うどん茶屋 つづら」にて。

ピーチの「讃岐うどんが好き」はブレておらず、10代女子的には可愛いお店が良いかなぁと思っての選択です。

「木」のぬくもり、太陽だったり、照明だったり、「光」が効果的に取り入れられた店内は「カフェ」のよう。駅から少し距離があるからか、お客さんもそう多くはなく。

「讃岐うどんと北海道海の幸と地酒」、プラス「午後は甘味も」のコンセプト、まさにお昼ごはん、午後のお茶、夜の一杯から〆うどんまで、色々なシーンで利用できる雰囲気でした。

私が注文したのは北海道知床地鳥を使った「鳥団子つけうどん」。

少々味は濃いめだったけれど、麺、汁、添えられたタマゴそれぞれに手間がかけられた感があり・・・その後の30分強のテクテク歩きのパワーの源になってくれました

1435378851577DSC_2279DSC_2280



2015年06月27日

オサレ負けた○○ズニーストア

と、「アニメイト」の1階から7階あたりまでを巡る前は、サンシャインシティの「○○ズニーストア」にも立ち寄りました。で、姪のピーチご所望の商品数点を手に会計に進むと・・・

DSC_2289まず、「本日、この可愛い買物袋が300円で買えます、いかがですか?」の攻撃からスタートです。

「要りません」と答え、レジに金額が登録されるかと思いきや、お次は「カードを作ると○&%#×△」のご提案。

これもお断りし、「やれやれ、やっとお金を払える」の段ではなんと、

「2,000円以上お買い上げいただいたので、本来は3,000円のタオルセットが1,200円で購入できます(金額はちょっと曖昧)」と、とどめのグイグイ攻撃です。

「あぁ、自分は他人に3回連続で「No!」を言うのはムリな、弱い人間ナノダ」を改めて認識して~の、ここで降参。

「タオルならば、また姪ピーチ、甥らいちが遊びに来た時に使ってもらえるし」というスキを狙うように畳みかけてくる攻撃もナイスでした。

ということで結局、もはや「○○ズニー」には興味がない中年には「リスのタオル」でしかないブツを含めた袋を手に、「○○ズニーストア、怖い~っ!」と、ピーチに訴えるオバなのでした(笑)。



nimadekurumimm at 21:20|PermalinkComments(0) manis 可愛 

グネグネ45分

マンガ本2冊を買うだけのために並んだ時間、45分。イベントでもなく、フツーに商業施設で、では最長記録。と、2度めの訪問でもあれこれ不思議満載な「アニメイト 池袋本店」だけど、

DSC_2274姪ピーチが喜ぶのなら、それで良いのです。

ちなみに購入後、「これって本屋さんでは買えないの?」って聞くと、あっさり「買えるよ」、とのこと(笑)。


それでも「アニメイト」にて、他階ではグッズを買ったりの一環で、に、意味があるのでしょうね。と、会計までの45分を過ごしたのがフロアの半分を占める勢いでグネグネと続く長蛇の列中。

棚に沿って並ぶ部分が大半で、そこにある本が欲しい人は手を出しづらいだろうに・・・と、想うものの、逆に棚に沿って並ぶうちにまた手が伸びる効果を狙っているのかなぁ。

「くらもちふさこ」とか「岩舘真理子」ものがあったら私も手を伸ばし、買っちゃうつもり
だったのに、そんなに古いマンガは置いていないのでした、残念(笑)。

nimadekurumimm at 20:30|PermalinkComments(0) manis 可愛 | belanja 買物

2015年06月26日

雨女のせいじゃない桃と龍

姪のピーチが泊りがけで遊びに来てくれました。と、私がなにかしらを楽しみにしている日には、もちろん「雨が降る」(笑)。

IMG_1881ピーチには「今日、雨なのは私のせいじゃないからね、梅雨だからだよ」って一応断りを入れると、

「うふっ」・・・積極的には納得していない様子デス。

ま、せっかくのディズニーランド行きなど、これまでことごとく雨を降らせてきた「ど・雨女」なオバだから、仕方ないかぁ(笑)。

という天候、そしてピーチのリクエストもあり、夕食は神楽坂の駅近中国料理店「龍公亭」へ。

なんだかホっとするようなお皿たち、フロアをビシっと仕切る女将さん・・・神楽坂のお店の中でも独特な空気を感じるのは、明治に創業した前身店舗からの長い歴史故、かもしれません。

予約が20時の遅め晩ごはんだったので、もうお腹はペコペコ。

「龍公亭」までの道中でメニューに想いを馳せ、「これは注文!」と決めてあったのが「牛肉と野菜の細切り炒め・クレープ包み 」です。

大きなトレーに乗せられた炒め物、トッピングを薄いクレープに載せてクルクル・・・「これは入れよう、これは入れない」、「あ゛、破れちゃった」など、ピーチとの楽しい夜。

DSC_2254DSC_2256DSC_2252




DSC_2255DSC_2259DSC_2258



2015年06月25日

みらくるでお喋りノメリ色

今も同じ社内ではあるけれど所在地も違う、ポーランド転勤同行前に所属していた部署の方々と飲み食べの会@「葱や みらくる」。

1399290510635色々な集まりの際、「神楽坂でどこかお店を予約して~!」のリクエストにこちらを選らんだのはもう、なん回めでしょう。

予約してもらった手前、文句を言うわけにはいかないにしても(笑)、


1399289709649これまでのすべての宴でみなさんに喜んでもらい、 本当に使いやすい、良いお店だなぁと思います。

 寒くなく、かといってまだギンギンな冷房の冷疲れもない季節柄、

今回は鍋をパスし、 その分、刺身、サラダ、揚げ物、〆に大好きな「葱めし」まで堪能。

そして、愉快な空気にテンションが上がりすぎ、「上沼恵美子が憑依!?」ほど、前のめりに喋っていた自分も思い出すと冷汗だけど(笑)・・・・

所在地も違う他部署同士だから、まいっか、「飲みの恥は飲み捨て(笑)」。

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) pesta 宴 

2015年06月24日

三段ばしごの夜


IMG_3940今宵はピアノを通じての古~い友人であり、主人との縁をくれたキューピットでもあるあんずとデート6月編@神楽坂でした

飯田橋駅での待合わせ時間に「余裕あり」とみた私は、ひと駅手前の「早稲田」でメトロを降り、てくてく歩く・・・

がっ、一駅の距離が侮れない東西線。

道中の3分の2あたりで「どう考えても約束の時間には到着できない」ことがわかり、あんずに「ゴメン、神楽坂を上ってきてぇ」のお願いライン送信です。

というか、予約をしておいた中国料理「梅香」は早稲田から飯田橋への途中にあるのだから、「最初からお店で待ち合わせればよかったじゃん」と、自分ツッコミ(笑)。

いやいや、あんずとは1分1秒でも長く話したくて(キモい・笑?)、駅で待ち合わせ、色々とお喋りしながら夕食会場へと向かうイメージではあったのです、イメージでは・・・。

とか、自覚があるほど「時間にはメチャクチャうるさい」私がこの計算ミス、走る根性を見せずにギブアップだなんて、「焼きが回ったなぁ」という想いとともに晩酌はスタート。

「梅香」の優し麻辣な風味に痺れ、堪能、お酒も順調に進み、高いテンションを維持のまま「飲み」をメインにワインバー「神蔵」へ席を移します。

そしてまだまだ下がる気配がない盛り上がり感に、駅手前で「エビスバー」に入店。喋っても、喋っても、飲んでも、飲んでも尽きないカンジ・・・

終電の時間に気が回ったのは、「エビスバー」で「ラストオーダー」と言ってもらえたからなのでした。これが深夜営業の店だったら、アブナイ、アブナイ(笑)。

と、三段なハシゴでメチャクチャ楽しかった夜

1402742614748IMG_01311430139730305

2015年06月23日

散歩三部作と途中白龍

今日の散歩は「まず」中野から新江古田へ1時間ほど、「から」でした。道中には「ランチに来てみたい」お店数軒の新発見あり、「平和の森」公園周辺の緑あり、ず~っと残る商店街あり、

1435051976207その狭い通りギリギリでバスが通り、人も車も譲り合うという子供の頃から変わらない風景があり。

江古田界隈に差しかかるとまた大きな森の公園が現れ、静かで広々した道が歩きやすいなど、飽きずに、苦なく足が進みました。

そ・し・て、休憩地点「白龍」でいただいた「とりあえずビール」がメチャクチャおいしかったことっ!おつまみは「野菜ミックス」、「ゆで豚のトウバンジャン添え」と野菜たっぷりめ。

名物「トマトタンメン」で〆るのが王道と思いつつ、ノー炭水化物の「海老豆腐」といってみた。

このラインナップにライチ、マスカット、バラ、不思議風味がステキな「コノスル」のワインがピッタリで、カウンターでひとり暮れゆく通りを眺めながらの飲みがそれは、それは楽しかったです。

で、エネルギーもガソリンもチャージした後は進路を北東にとって、散歩再開。

さんざんピアノや大学、飲みに向かうのに使った界隈は「庭」なので(笑)、住宅街を通る近道にて「千川駅」まで。とりあえず3駅はわが身をメトロに運んでもらいました。

そして「護国寺駅」で下車。散歩三部作の最終章(?)は、ここから30分歩いての帰宅。途中で雨が降り出したものの、無事にゴ~ル!仕事後に2時間も歩けたことにビックリです。

こうしたことの積み重ねかは不明だけど、最近は前よりも「疲れにくくなった」と感じていて・・・減量のためとはいえ、冬眠ですっかり衰えた体力も少しは取り戻せていればなお嬉しい

DSC_12811435053089677DSC_0268






nimadekurumimm at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) sehari-hari 日常 | mabuk 酔