2017年01月

2017年01月31日

神楽坂飲み<風雅>

「どうかな」「どんなかな」と想うことず~っと。神楽坂上の路地にひっそりと光るダイニングバー「風雅」は、と~ってもステキな空間でした

20170131_193958804「日本のもの」に拘ったお酒が揃い、料理はメニューは日本酒、焼酎、ワイン・・・飲むお酒によってほどよく合わせられるようになっていて、なにより落ち着く~!

柔らかく照らされた古民家の大きなソファでゆったり晩酌です。

そのソファがあるのは2階席で、出入りの時に見かけた1階のカウンター席もまた別のシチュエーションで寛げそうな、近々「座ってみたい」と思える雰囲気。

今宵も忙しい中で時間を空けておいてくださった、大好きな方とじっくり色々なことを語りあい、ドストライクで好きなカンジのお店で時を過ごし、

寒さのせいか、長引いた風邪のせいか、アタマがパンクしそうのせいかで、凹み気味だったキモチがぐ~んと上を向いたような気がしています。

DSC_040020170131_19045644920170131_195757556




20170131_21083344720170131_21135001520170131_185920581



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) Bar di Kagurazaka 神楽坂飲み 

2017年01月30日

食べ飲みがたり<さくら>

優に30年の間お世話になり続けている方と夕食の時間。地元で「あれ、お店が変わってる・・・」と、こちらは優に2年は気になっていた和食店「さくら」に案内してもらいました。

20170130_200340311忙しい中で前々から予定を空けていただき、前々から「ブリしゃぶ」と「鯛めし」を予約していただいていた模様という、

お店の中でもまたまたお世話になり続ける(笑)。


その「ブリ」はササっと出し汁にくぐらせ、こころ持ち前に投入しておいたスライス野菜と一緒に食べると・・・あまウマ~いっ!

大きなお皿にたっぷり盛られていたはずの「ブリ」も野菜も「あっ」という間になくなりました。

で、じっくりと準備されて登場するのは土鍋の「鯛めし」。こちらも肴の旨みと甘味がしっかり染み込み、そのままでも出し汁で食べてもシアワセを感じる一品。

お通しは「トロたく」の海苔添え、あとはサラダと、今回は「お酒ほどほど、食事がメイン」。次回はお酒をたんまり、ボードに書かれていた魅力的なオススメをメインに訪ねてみたいです。

駅から近く、なんといっても「ひとりでもOK」な雰囲気がなにより。地元と行き来する楽しみがまたひとつ増えました。

状況から「控えめに写真を撮らせてもらって」いたところ、ちゃんと映っていたのはお茶碗に盛られた直後の「鯛めし」のみで、ガ~ン。

今回、あまウマい「ブリ」の画はアタマの中にしっかり残しておくことにします・・。



2017年01月29日

ケロとスダチのにちようび

「フライングタイガー」で「指先で弾いたカエルをバケツに入れるオモチャ」を衝動買い・・・わたし的には大ヒットで、「思いついたヒト、すごいっ!」と、感動すら覚えます。

_20170201_083411駄菓子屋さんにあるようなオモチャ、かつキーホルダー仕様だから、どこへでも持って行けるし、「ジャンケン」で決めるようなことに使っても楽しそう。

「フライングタイガー」がある表参道へ向かう道中、神楽坂で出逢った「徳島 スダチくん」と偶然、同じ色合いなのもすごいとか・・・

赤青緑がいっぱいの休日の最後に ひとり、チビチビ飲みながらバケツにカエルを入れ続ける、暗い酔っ払いでした~(笑)。

離れたところから「スダチくん」のアタマの後ろ姿を見た瞬間、「わ~ぉ、小豆島のオリーブくん?」とヨロコビ、駆け寄っただけに、「え゛、違う・・・」と、ガッカリしてしまったけれど、

「スダチくん」として向き合ったら、三角のお口が印象的、まさにゆる~い可愛さです。

DSC_0386DSC_0383DSC_0389



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 | belanja 買物

2017年01月28日

カッポレ活惚れ

友達が出演の「江戸端唄三味線発表会」へ。じっくりと「江戸端唄」、三味線の音色に耳を傾けるのは初めてで、興味津々の着席です。

DSC_0391かがやく「和」仕上げの舞台で披露される楽曲の拍子はしっくりと馴染み、「日本人」であること実感したり、

「唄いながらの三味線は相当難しそう」と、舞台に上るまでのことを妄想したり・・・。

_20170131_095249旋律や歌詞たちを他の芸能やテレビで耳にしていたのには、時を越えて世の中に浸透する「江戸端唄」のスゴさを実感したりでした。

お菓子の「ホワイトカップル」にかけて「カッポレ、カッポレ~」っていうCM、ありましたよね?(古っ・笑)あの「カッポレ」は、「活惚れ」だったのか!と。

演奏した友達とは西洋音楽つながりで35年以上の縁。邦楽で舞台に立つ(実際は座っている・笑)姿が新鮮で凛々しく映り、そうえいば・・・

共に学んだ学生時代の科目に「日本音楽なんとか」があったことを突然思い出す。

きれいさっぱり、ひとつも、「講義名」すら覚えていないことに愕然(笑)、だからこそ新たな興味で楽しめたようなひと時でした~。



nimadekurumimm at 23:33|PermalinkComments(0) musik 音楽 | teman 友

のこりものには脂があった

昼ごはんが昼ごはんだったので、「夕食はお酒のみで済ませるっ」と、意気込んでバーを訪問。勝手にひとり「バーボンまつり」を開催(笑)、

DSC_0373「さすがにカラ酒はカラダに良くないか」と、ミックスナッツをおともに、ゆったりくつろぐ金曜の夜になりました。

で、そこからメトロに数駅乗り、家に帰ってめでたし、めでたし、となるはずが・・・

駅手前の「福」がつく揚げ物店で見入ってしまったのが、閉店前の売り尽くしパック。「残りもの」と「福」かぁ、なんか良い~、美味しそう~、と思ってしまう酔っ払いです。

結局は「揚げ物パック」と「焼鳥パック」を手に帰宅。「ひとり二次会」の開催となったのでした。「ダ~イエットは・・・いつからダ(笑)?」。



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) makanan 食 | mabuk 酔

2017年01月27日

ダブルカーボ弁当

6日間で2キロ増と「順調な仕上がりを見せた」年末年始から体重が戻らな~い(笑)

20170127_114616538戻らないまま毎年恒例、寒中期の「冬季うつ(だと、自分では信じている)」に突入し、

またまた「炭水化物以外は食べたくない」な、恐ろしい状況に陥っています。

で、今日のお弁当は、固めに仕上げたインスタント焼きそばがおかずの「ダブル炭水化物弁当」、

これにデザート的「サンドイッチ」をつけたので、正解には「トリプルカーボ」、デス(笑)。

インスタント焼きそばはワルシャワ旅行で買い込んだもので、なかなか消費できず、「お弁当ならば、ほかに逃げ道がなくて食べるか?」の想いで詰めてみた。

う~ん、「インスタント焼きそばのおかず」、ぎりぎりでアリかと(笑)。

nimadekurumimm at 23:06|PermalinkComments(0) makanan 食 

2017年01月26日

移転してもひとりひろし



DSC_0366大好きな焼鳥店「鳥伸」が一時お店を閉め、小栗横丁から毘沙門天近くに移転

工事中は「早くオープンしないなかなぁ」と、進捗状況をのぞきに行くほど楽しみにしていました(笑)。

その後、長引く風邪で「のぞき見」は中断、「咳がひどいうちはお店に入るわけにいかなーい(涙)」を経て、や~っと新店舗にお邪魔。

空間はぐ~んと広くなり、席数も増加。

それでも変わらない美味しさに、やっぱりひとり、カウンターの下でグッとこぶしを握る「五木ひろし風」です(笑)。

以前、酔っ払って書いたネームプレートがあまりにもひどい胡桃家ボトルも新しいお店に移転していて、嬉しかった。

20170126_18051561820170126_17460865320170126_185112151

nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) Bar di Kagurazaka 神楽坂飲み 

2017年01月25日

あ~ったかいんだもんん

昼すぎに突然「牡蛎が食べたい、ど~しても牡蛎が食べたいっ」となり、主人も何日かの留守の自由さから(え、いつも自由(笑)?)、神楽坂「万年青」へ電話です。

20170125_181111423「ごはん食べに行ってよい?」の問いかけに、「おいで、おいで~」の、まるで「満面の笑みで歓迎」してくれるかのような返答。

で、開店直後のお店に乗り込んで~の「焼き牡蛎」。

北海道、産地の天候不順で今日は数が少ない・・の中で、食べられてラッキーでした。

ほかに「氷見の寒ブリ」があったり、イカの塩辛は「血圧高め盛り(笑)」のリクエストで控えめな量で堪能、看板メニューのひとつ「味付け肉」でビシッ!としめる。

ひとりで留守番は何年たっても、何十回経験してもそれはそれで心細い部分もあるもので、大将をはじめお店まるごとの温かさと美味しさがいつも以上にホッとさせてくれます。

20170125_18052514720170125_18334328820170125_185008007




2017年01月24日

サクラのころにまた

先週、「書類の状態がこれではダメ」と、空ぶりに終わった外務省での手続き。今日はバッチリ受領されてホッとひといき、ゴキゲンな冬晴れの仕事やすみになりました

DSC_0349これは年末に他界した弟嫁に関しての手続きで、今回もまた「世の中には知らない書類、手続きがいっぱいだなぁ」と実感。

「世の中の手続き関係デビュー」は17歳のときで、


父が突然亡くなったことでココロが折れ気味の母に代わり、とにかくあちこち、ありとあらゆる手続きに走りまわった・・・いま思えば制服で現れた高校生相手にあれこれ手続きは進み、

今だったら「本人確認、委任状」とあんなにスムーズにはいかなかっただろうと思います。

その時の経験はその後と~っても役に立ち、何年か前にも調子に乗って「登記」のことなんかを自分でやってみたら、これまたなんとか完了することができ、その達成感たるや。

そんなことを思い出し、また増えた知識がありがたい
霞が関再訪問でした。

「お役所は何かとのんびり、時間がかかる」の印象で一日休暇をもらって臨んだものの、窓口のすばやい番号さばき、説明のわかりやすさ、丁寧な対応、スムーズな処理作業には惚れ惚れ。

もしかしたら担当者でバラつきはあるかもしれないけれど、先週、今週と眺めた限りでは、民間企業でもなかなかない、「お手本」のようなひとときに清々しいキモチで駅に向かいます。

次回の霞が関は、残念なこと関係ではなく、のんびりと桜を眺めに来たい。



nimadekurumimm at 17:47|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

2017年01月23日

スープ、ついてますよ

知らなかった~、北海道のインスタント焼きそばには「スープ」がついていて、「やきそば弁当」って言うんですね。せっかくなので北海道発祥のコンビニ「セイコーマート」で買ってきました。

DSC_0042たしかに「汁」がない麺だから「スープ」があればバランス良し。理にかなっているのかなぁと。

今回の私のオドロキに対し、主人は東京にて、「どうもスープ付きのインスタント焼きそばがない」と、不思議に思ったそうデス(笑)。



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) makanan 食