2017年03月

2017年03月31日

お゛わ゛っ゛だ~!

「今年こそ余裕で終えるゾ!」と毎度意気込む年度末ですが、意気込みとは逆に年度初めへの積み残しが年々増えているような・・・それでもまぁ、3月31日という日は終わりました

20170126_185112151日中に「もうムリ~」と、ココロで泣きつつ頑張れたのも、終業と同時に感じた達成感がさらに盛り上がったのも、

友達と焼鳥飲みの約束をしていたからこそ。


「キツい」が予想される日に、夜の「エサ(?)」をぶら下げておくことの大切さを実感です。

そして、個人的には3月31日が金曜日なのが好き。何もかもビシっと締まるようでスッキリするし、なんたって夜はとことん!飲めますからね(笑)~。

仕事がある、元気なこと、諸々を含め「働けるありがたさ」を想い、来年度もがんばりまーす。

nimadekurumimm at 23:56|PermalinkComments(0) mabuk 酔 | teman 友

2017年03月30日

カエるにひぇ~!

3月を終えられる気がせず、4月を迎えられる気もしない、アタマがパンクしそうな慌ただしさだけど、モヤモヤしていた体調に復活の兆しが見えてホっ

20170306_193153063ということで、今宵はひとり飲みでアタマとココロを緩めようと主人の予定を確認。

「夕食不要」に安心し、仕事帰りは近所のバーでまった~り、ユルユルしていました。

「緩みの時間だけにスマホも極力見ない」の中、「今は何時かな」的に無意識にスマホを手に取ると・・・「ん?」・・・主人から「予定が変わって帰る」ラインが~っ、

しかも受信してから30分以上も未読スル~っ。

まだ2杯めのカクテルを急いで飲み干し、バーテンダーさんの手が空くのを待っての会計、ダッシュで惣菜を仕入れて帰宅デス。

が、なんたって30分以上も未読スル~したので、主人は既に冷凍食品で空腹を満たしちゅう。

「予定が変わった」のだからそんなに焦ることもないはずでも、結婚して何年経ってもこの展開にはビビっても、毎度、転がり帰っても、それでもひとり飲み歩きはやめられない~(笑)。


nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 | mabuk 酔

2017年03月29日

ホッコリ、坂のうえ

神楽坂上交差点の一角では3軒が店をしまい、大久保通り拡張に向けての工事が進んでいる様子です。そのうちの1軒の店じまい直後、シャッターに貼られていた「あいさつ」が「よいなぁ」と。

DSC_0825「あいさつ」のもともとは、店主の方が70年の営業を終えるにあたり、感謝の言葉を書かれたもので、

文面の温かさ、文字の美しさにココロ惹かれます。


そして、その余白にはお店を愛し、店主さんの応対に感謝する人々の言葉がぎっしりと寄せられ・・・それは貼りっぱなし、書かれっぱなしになっているのではなく、

寄せられた人々のキモチ、言葉に感謝する店主さんの張り紙が添えられていました。ますます神楽坂が好きになっちゃった、寒い冬にココロがあったか~くなったひとコマ。


nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

2017年03月28日

リカちゃんはとまらない

職場でも「リカちゃん好き」をバンバン言っているからか、先日訪ねた「リカちゃん展」が結構話題になってるからかで、「リカちゃん展が開催されているのを知っていますか?」とか、

DSC_1086「行ってみてどうでした?」、な~んて色々な方に話しかけてもらい、または「母もリカちゃんが好きです~!」など、

発売から50年を迎え、愛され続けてきた「リカちゃん」のちからや、おかげを感じるシーンがちょいちょいあるこの頃です。

となると、スマホに保存している「リカちゃん展」でゲットしたものや、手持ちの「リカちゃん」や家具の写真を披露してとまらない「リカちゃん」談義。

がしかし、限られた昼休みの時間や廊下ですれ違ったときの一瞬だったりするので、毎度、かなり話し足りない私です(笑)。

50年の間にはスチュワーデスのお姉さんがいつしか行方不明だったり、優しいママが双子、三つ子を産んで子だくさんだったり、小学五年生にしてボーイフレンドが3代入れ替わっていたり、

「雅子さまご懐妊記念」では「リカちゃん」がママになっっていた!り・・・ツッコミどころが満載なのも「リカちゃん」の魅力、デス(笑)。


nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) kegemaran 趣味 

2017年03月27日

3月おわり、年度末

年度末へと一直線に向かう、慌ただしすぎる3月は、体調がイマイチ・・・なんとか会社へ行って、仕事を終え、「こんなことではいかん!」と、ときどき思い立っては、

DSC_1232パワーチャージにトライするのが精いっぱい。細かい記憶は残っていませんが、中には「ホワイトデー」もありましたね~。

バレンタインに美味しくない手作りプリンを贈った主人からは完全スルーされ、しかし、主人の他にプレゼントをした唯一の先、

義兄のほうれん草&甥らいちからは先日、可愛いお菓子をもらいました。やっぱり持つべきは、オバチャンにも優しい義兄と甥ですなぁ(笑)。

と、思い出してみれば、それなりに甘いものが行き交っていたホワイトデー当日の職場。

バレンタインに参戦しない私には関係のない風景だったけれど、「お隣の方に差し上げたので」とか、「多めに用意したので」とか、思いがけないお心遣いをいくつかいただき・・・

それらは、男性のみなさんもそれぞれに考えて選ばれたことが推察できる品々、初めて出会う食感、美味しさもありました。

そのひとつ、「スイーツ男性」オススメの「pure coco TOKYO」の想像を超えるサクサク感は「シュー生地」を使うことから生まれるそう。あたらしい~!

20170313_14403189820170314_14362255220170317_174602843



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 | manis 可愛

2017年03月26日

春が名のみすぎるので

3月も終わりなのに、メチャクチャ寒い、辛いーっ!ということで、ホタルイカと空豆で、せめてもの春を呼び込んでみました。味付は生姜の千切り、醤油、みりんダケです。

DSC_1172この週末は土日ともに主人に「神楽坂飲み」を拒否られたので、「不機嫌ビ~ム」をビーっ!!

その威力でか(笑)?手持ちワインからシュワシュワ系を放出し、さらには「タコ」でおつまみも作ってくれ。

春をさらに演出する桜の箸置きは10年ほど前に鎌倉にて買い求めたもの。

前に観た「マツコの知らない世界」の「箸置き」編に感化され、シチュエーションごとで何かしらを選ぶことを楽しんでいます。こうして使えばその時の思い出も鮮やかに甦り・・・

あ~、早く暖気の中でお花見をしたいなぁ。

DSC_1177DSC_1182DSC_1184


nimadekurumimm at 23:48|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

2017年03月25日

ウチハゲそば

朝からいそいそと、姉のルッコラ&らいちが滞在している弟宅に向かう休日。道中のデパ地下では「ハゲ天」の天ぷらをた~っぷ りと仕入れます。で、ブランチは「ウチ天ざる」。

DSC_1166 らいちはその直前にインスタントの「チーズフォンデュ」を食べているので、「蕎麦が多すぎ?」と、思いきや、

むしろ足りないくらいで、中学入学直前の男子の食べっぷりはスゴイっすね。

そんなスゴイ食べっぷりも可愛いし、学ラン写真初披露に「カッコいい~!」とマジで叫ぶオバはどこまでも、ひたすらバカ(笑)。

弟宅は元実家でもあるので、12年前、甥の出産に向けて里帰りしていた姉を中心に姉弟、亡き弟嫁のキウイも含めみんなで誕生を心待ちにした日々が懐かしく思い出されます。

キウィにもらいちの学ラン姿に「カッコいい~!」って言って欲しかったし、今日のお蕎麦も一緒に食べたかった・・・「世の中に足りなくなってしまったこと」にまだまだ、諦めがつかない春の日。



nimadekurumimm at 22:00|PermalinkComments(0) manis 可愛 | makanan 食

2017年03月24日

楽しき春やすみの宵

勉学関係者は「春休み」ってことで、姉ルッコラ、甥らいちと弟の家に集結の夜。食事は近所のチェーン系居酒屋を訪ねてみました

DSC_1163一足先に到着した私はもちろんのひとりフライング飲みなので、揃っての乾杯!ではグラスの中身が半分になっています(笑)。

何年か前に地元に登場した、このチェーン系居酒屋には初めての潜入・・・個室に分かれ、清潔に整えられ、

メニューにはお酒はもちろん、旬のもの、食事系、甘いものまでかなり豊富。今どきなのか、場所柄か、ファミリーでの利用が視野に入っている風で、

現に春休みともあり、続々と家族での入店風景が見られました。

注文してから飲み物、料理が運ばれるスピードや、しっかりしたサービス、対応が気持ちよく、食欲、飲欲全開!予約の時点では「込み合ったら2時間まででお願いします」と言われたけれど、

食べ盛りのらいちを含む、食いしん坊の3人には2時間なんて必要なしなし(笑)。1時間と少しで「うわ~っ」と食べ、飲みまくり、あ~、大満足、楽しかったです♪

DSC_1164DSC_116520170324_175206861




2017年03月23日

シュールな花物語

開花宣言から2日経っても「らしくない姿」を見せる東京の桜たち。この春の寒さはホント、どうかしていますよね、キブンもち~とも盛り上がりません。

DSC_2064それでも仕事の延長で発信するもののネタには桜を取り入れようと想いを巡らせる中、ふと「花さかじいさん」を思い出しました。

物語のは詳細はどうたったか?と、ネットで読み直せば「なんて悲しい話、隣のおじいさなはどれだけサイテーな人物」なのだ?

よく、子供がこんな話を声に出して読み、またはテレビアニメで観ていたとは、です。逆に世の中のあれこれを知らない子供だからこそ、それほどの衝撃を受けずに受け止めていたのかなぁ。

これから着実に満開へと花開く桜を眺めながら、「おじいさんが花を咲かせるために撒いた愛犬「シロの遺灰」を思い出してしまいそう(涙)。





nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) sehari-hari 日常 

2017年03月22日

永遠の小5たちに会いに

銀座松屋で開催中の「リカちゃん展」へ。「♪あたし、リカよ~」と、電話に出てくれた少女も歴史的に50歳、永遠的には「小学生五年生」(笑)。

_20170323_184734ほぼ同い年で、いまだにリカちゃんを卒業できないオバサンにはひたすらシアワセな空間、時間でした。

600体近く展示された人形は、初代から4代までがそれぞれブースに分かれてわんさか飾られていたり、

年代による比較があったり、50年を記念していろいろなブランド、会社とのコラボもの、メーテル、でんぱ組もあり、どれも超可愛いです。

人形だけでなく家具やハウス、ショップの展示ではいくつも所有している自分に「むふふ~♪」の自己満足(笑)。

考えたら物心ついたときからブレずに大好きなのは「リカちゃん」だけかも・・・。

そう、すでに趣味として十分な品を持っているはずなのに、出口で待ち構えるグッズの罠にまんまとハマる。展示会限定のリカちゃん人形だなんて、そりゃ、買っちゃうでしょ(笑)。

記念グッズもまた各社とのコラボが多く、お菓子に、ノートにあれやこれや「なんじゃこりゃ?」な製品も。ウッカリフツーに今販売されている家具なんかを買おうとして、

「あ゛、これはAmazonでもっと安く買えるんだっけ」と我にかえったり(笑)。

それでもこの散財にはまったく悔いなく、特に、
リカちゃんの歴史、人形たち、家具、ハウスなどが、ぎゅ~っと、詰まった一冊はまさにバイブル!です。

だた、購入した商品が「松屋銀座」のフツーの紙袋に入れられてる図にはガックリ・・・記念展だけに、リカちゃん系の袋が用意されていたら最後までテンションマックス!だったのになぁ。

なとなどのイベントは、4月3日(月)まで!

20170323_18142911420170323_181438655DSC_1110




20170323_181641096DSC_111420170323_181828957




DSC_1129DSC_1155FB_IMG_1490327618882



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0) kegemaran 趣味