sehari-hari 日常

2017年09月23日

「壱」から「弐」へ


2c585b71ブログいいらしていただき、ありがとうございます

築地町に引っ越してきて4年10か月ほど・・・「胡桃随想曲 築地町調」のページがグダグダと長くなったので、


「壱」から「弐」へ、ブログだけ新たな環境へ(笑)。新ページを作りました。 これからのグダグダは、「胡桃随想曲 築地町調の弐」でよろしくお願いしま~す!

nimadekurumimm at 23:56|PermalinkComments(0)

巡ってふたたび酉年9月23日

12年前の2005年は、転勤同行中の上海からちょくちょく東京へ戻っての検査つづきをへて命にはかかわらないものの切腹入院をしたことから「日々生きること」を意識するようになり、

da82145b.JPG基本的には楽しい上海生活の中の「どこか心地よくない部分」をどうしたら笑えるのかを考えたり、

目まぐるしい毎日をどんどん忘れてしまう切なさや、


上海に遊びに来てくれる友達に各々へのメールではなく、一斉かつ前もって上海の魅力を伝え、滞在中の行先を選んでもらえるように・・・

の想いからブログをはじめました。

上海ではなにせ毎日何かしら起こるし、今より時間の余裕があったりで、そんなこんなを日々投稿しているうちに「とことん」の性格が災いし、

「毎日投稿」をやめるタイミングがわからなくなり(笑)。

結果、12年間一日も抜かすことなく、ブログを投稿しつづけています。丸12年を迎えた今がまさに、時折想う「もうやめようかな」をゲンジツにするチャンス!ではあるけれど、

大切な人を亡くしたとき、ブログに残る「ちゃんと一緒に過ごせたのだ」というジジツの記録や写真に救われたり、姪や甥たちがぐんぐん成長してゆく様子が尊かったり、

主人との記憶違いからの小競り合いには全戦全勝できるし(笑)、

私にとっては貴重ながらグダグダな内容にも「読んでるよー!」、「笑っちゃった」、「今度の飲みはあのお店に行きたいー」などなどの反応してくれる方々のおかげで、

まだしばらくグダグダをつづける気になっています。

結婚以来引越しをくりかえし、同じ場所に4年10か月も落ち着いているなんて初めてのこと。そんな4年10か月で「胡桃随想曲 築地町調」のページもグタグタ長くなったので、

「壱」と「弐」に分けて新しいページを作りました。ホント、いくつものブログ、記録を保存してくださるライブドアさんにも感謝のキモチでいっぱい・・・。

な~んて、行動を起こした途端、また引っ越すことになったりしてね(笑)。これからのグダグダは、新しいページでよろしくお願いしま~す!

ちなみに12年前、初めての投稿は、上海「新天地」にあるお店を紹介するもので、あらためて読んでみると懐かしい(笑)。


ということで、新たなブログは「胡桃随想曲 築地調の弐」デス。



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月22日

こわすぎ~っ



20170921_120047401ひるやすみにデスクでネットのニュースをチェックしていると、画面の一部に見覚えのある写真が表示されています

このスカートはたしか19日の「敬老の日」に自宅のパソコンに登場し、「柄はどんなんだ?」と、クリック、拡大していたもの。

自宅のパソコンで何気なく見た写真が「いかが?」的に数日後、会社のパソコンに現れる事態にゾ~っとしてしまいました。

帰宅後に「あ゛、明日忘れないようにしなくちゃ」とか、思いついたアイディアを自身のスマホやパソコンから会社のメルアドに送っていることを想い、

こういった作業からあらゆる情報が繋がるのかな・・・そんな世の中って、こわい、こわすぎ~っ!



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月14日

フレームアウト

喉が痛いから風邪だとは思うけど、不安になるほどの体調不良ちゅうです。先週半ばからの予兆に薬を飲みのみ凌いでいたものの、昨日の朝から一気にガック~んと悪化。

DSC_3113私にはまずありえない「なにも食べたくない」状況がますます不安をあおります。

これまでは風邪をひいても体調不良でも食欲だけは落ちることなく、


今回の「どうにもならない倦怠感」に「食べる、飲む」にも体力を使うことをはじめて知る。朝から魂がカラダのフレームから外れ、アタマの右上あたりにプカプカ浮いている感がやば~い。

なので、会社には行ったものの、「こんな病オーラでいても役に立たないよね~。明日いただいている休みを今日の午後からにしちゃってもいいですか~?」とか、勝手なことを言い放ち(笑)、

午後は家で休養にはげむことにしました。

退社の際には「あれ、お財布がない・・・家から持って出たか、どうしたかもわからない」とか騒ぐものだから、周りの方々も「もうはよ帰れ!」ってカンジですよね(笑)。

で、帰宅した家に財布はちゃんとあり、気づけばベランダの窓を全開で出かけていたのには「まぢヤバい」をますます自覚(笑)。

明日は結婚式をメインに札幌へ「こまぎれ夏休みの最終旅」に行く予定。結婚式用のアクセサリーも完成しているし、無事に飛行機に乗り、辿り着くことをただただ願うのみです。

がんばれわたし、えい、えい、お~っ・・・と、想うこと自体にも体力、いるのねん(笑)。



nimadekurumimm at 23:00|PermalinkComments(0)

2017年09月11日

忖度残念

なにこれ(笑)?・・・主人が「お土産にもらったんだけど、面白くね?」と持ち帰ってきてくれたおまんじゅう。大阪で登場の商品だそうで、さすがです

DSC_2780「忖度」って、「他人の心をおしはかること」という丁寧だったり、気品あるステキな言葉だと思うのに、

このたびの注目のされかたはちょっと残念。


そして、あの問題も結局はどうなったのやら・・・うやむやなまま終了だとしたら、それも残念。



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月03日

ふしぎなにちようび

とあるお店の開店4周年記念イベントへ。会費制の食べ飲み放題ではあったけど、入口付近からほぼ動けないそのギュウギュウっぷりにギブアップ

sketch-1504654268928なんとかワイン2杯と、お料理をひと口だけいただき、次回、落ち着いての訪問を楽しみにほどなく失礼、でした。

そんな外出中には22年前、主人と初めて待ち合わせた表参道交差点や東京での二次会的パーティーをしたお店前を通りかかり、

休日はほぼ自宅界隈から出ようとしない主人と青山あたりを、しかも想い出深いルートを歩いてめぐるだなんて、22年で初めてかつ、今後はもうないであろう級の奇遇です。

突如、一気に現れた「結婚生活のまとめ的風景」に「え、近い将来、何か不吉なことが起こるのかな?」とか、恐ろしくなったりし(笑)。

でも、当時、一応は「オシャレなビストロ」だったパーティー会場が今や、和の雰囲気満載の居酒屋さんに変わり、そのギャップにホッコリすれば恐怖も薄まるような・・・。

ということで、やっぱり落ち着くのは自宅周辺。お腹ペコペコで向かったのは「鳥伸」でした。

「鳥伸」でも偶然、懐かしの再会があったり、焼鳥をキッチリ食べたはずなのに、帰宅後には「焼きそば」を作る主人の姿があったり、

ナゼかそれをガツガツと食べる自分がいたり(笑)、なにかと不思議(?)な日曜日が終了~。

_20170906_082904DSC_2710DSC_2712




DSC_271320170903_2035126332017-09-03-22-34-27



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月02日

秋、来着

鮮やかなブルーのところどころに白い雲、今日の空はとっても綺麗、そして、いきなり漂う秋の空気にビックリでした。一週間前には「暑すぎて、腹立たしい!」なーんて思っていたのに。

20170902_212142841秋は「食」の場面にも訪れていて、夜に訪ねた神楽坂「松もと」さんではサンマや新イクラが登場です。

こんな風に、秋には秋の楽しみがあると想いながら、やっぱり夏が去ってしまうのは寂しく、

なんともいえない恐ろしさもフツフツと・・・。

「今年はどんな秋になるやら」の「どんな」は、風景や気候、あれこれ出来るであろう想い出に対してではなく、季節の変わり目の頭痛や体調不良、

冷えからくる肩こりに肌の乾燥など、この身に起こるであろう各種不調のこと。それが、年々厳しくなっているだけに、秋、そして冬がさらにこわ~いっ!

夏をどんな意識ですごし、なにを食べ、どう備えるかで秋冬の体調が変わってくるのかな、とかふと思ったけど、もう遅いか(笑)。

20170902_20425308120170902_18300483220170902_203241333



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年08月29日

一線越えにカタマル

朝起きてテレビをつけ・・・異常感満載の画面に「なにこれ」。初めて見る「国民保護に関する情報」、そしてアナウンサーがひたすらくり返す注意項目にしばし、固まってしまいした。

DSC_2700ミサイルに関する報道はこれまでにも接してきたけれど、今回はまさに「一線を越えてしまった」印象。

今朝は私のように驚いたり、不安になった方も多いと思います。


そして夕方、帰宅後はじっくり情報を見、聞こうとふたたびテレビをつけると、お得グルメに街角の情報など、いつもとかわらないのどかで、明るい情報がず~っと映し出されていて。

無駄に不安をあおるのもどうかと思うけど、本当に色々な意味で「シアワセな国」で暮らし、すごしているのだと改めて思いました。



nimadekurumimm at 18:30|PermalinkComments(0)

2017年08月28日

わたしのおんおふ


_20170827_1013529連休明けの仕事初日。もともと「オン・オフ切り替え機能」を搭載していないので、社会復帰は問題ありませんでした

「今日は会社に来たくなかったでしょ~」とお心遣いいただく言葉にも、上記を理由に「大丈夫」と答え、

「え、いつもオンなんてスゴいですね」とのお気遣いには「逆に仕事中にオンになりきっていないこともあるんだよ~」と(笑)。

この点については、「トータルバランス」ってこでお許しいただきたく・・・。


nimadekurumimm at 18:30|PermalinkComments(0)

2017年08月27日

あ~なつやすみ

今の職場に「お盆やすみ」はないけれど、年度で最低1回は5営業日連続で休暇、つまり土日に挟めば最長9連続の休みをとれるようになっていて

2017-08-27-18-09-28それを8月にしたのは初めてのこと。以前の職場にあったおなじ規定にもやはり、夏を選ぶことはなく・・・。

いざ、この時期に長い休みをとってみると「学生時代のなつやすみ」がよみがえるようで、かなりワクワクできました。

旅行や食べ飲み歩き、友達との宴など、夜な夜な外に出るのも楽しく、「腹立たしくさえ思える」ほどの酷暑に家ですごす日中には、

ついつい料理をしたり、アクセサリーをつくるなどの手仕事をしたくなるなど、時間の余裕で「なにをしたいか、するか」で、本当に好きなことがわかると気づきます。

その「好きなこと」は10代の「なつやすみ」に時間を費やした順位と変わらないような。

残念ながら若き日々の時間をかなり投入したピアノは4、5番めといったところ、主人が呆れるほどカゴに溜まったままの「要アイロンがけアイテム」は眼中にまったくありません。

やっぱりアイロンがけ、大キライ(笑)!

そんな9連続休暇の最終夜は、ここのところウチで人気のシャルドネ「AVIARY」に合うおつまみをちょこちょこ用意しての晩酌です。

イマイチな「カニのむき身」は、台所へと消えた主人が何やらステキな一品に仕上げてくれ。

残ったソースには、まさか「溶かす」なんて思いつかなかった、「苦めテイスト」が好みの「明治 十勝チーズ」を溶かし込み・・・これをバケットにつけるとウマっ。

一番好きだと自覚できた「料理」さえ、最近は風味やアイディアの面で主人に及ばないことが多くなってきました。でも、ここで「頑張りますっ!」とはならず、

「どーぞー、どーぞお好きにどんどん作ってください」と、二歩も三歩も下がってしまう、今や若さみなぎらない、アラフィフの夏(笑)。

アタマの中の「♪Stop the season in the su~n♪」夏メロ&懐メロとともに。

_20170827_101352FB_IMG_1503841035494DSC_2707




2017-08-26-21-28-57_20170827_222228DSC_2696



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)