mabuk 酔

2017年09月19日

アルコールのんのんの日

明日は年に一度の「健康診断」。ここ最近、しつこく投稿なとおり、風邪が原因と思われる体調不良から、「ひと晩、、ふた晩お酒を抜くのもアリ」にはなっているものの、

DSC_3127「飲んじゃダメ」と言われると「飲みたくなる」のが人情(笑)。

今日は食事終了の時間も指示や、「コッテリしたものは避けておこう」の心理で「制約されている感」はさらに募り、

なんとなく滅入りながらの午後から夜になってしまいました。から~の「のんある気分」でちょっとでもキブンをアゲていこ~っ!

今回は初めて「地中海レモン」を飲んでみたけれど、フツーに美味しいレモンドリンク?「カシスオレンジテイスト」の方が「飲んでいる~っ」と、脳がよりダマされる印象、かな。


nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月05日

ふしぎのつづき

いろいろな偶然が重なり、不思議なキモチでいっぱいだった日曜日には、目指すべきお店と間違えたバーに突撃・・・という件がありました

sketch-1504827284417そこは地下1階の照明が極力抑えられた、ポツンと赤いバラが輝くステキ空間になっていて、

バーテンダーさんは私たちが間違えたことにすぐガッテン。営業中にもかかわらずわざわざ地上に上がり、

「日曜日はお休みだと思います」と言いながら数軒先の本来目指していたお店まで案内してくれたという、なんとも申し訳ない展開です。

ワイン2杯にホロ酔いだったこともあり、「やらかした感」がひしひし。

ひたすら申し訳なく、「それにしてもステキなお店だった」と、近いうちの改めてのお邪魔を決意していたら!本日、「バー特集」に惹かれて買った雑誌にそちらのお店がど~んと載っていて、

しかも表紙を飾るバーテンダーさんにおひとりでもありました。そんなタイミングの良さに「やらかした感」、ふたたびデス(笑)。

「近いうち」とか思ったけれど、かなりの発行数の雑誌に載ったとなれば、その賑わいがおさまったころに訪ねたいと。



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月03日

ふしぎなにちようび

とあるお店の開店4周年記念イベントへ。会費制の食べ飲み放題ではあったけど、入口付近からほぼ動けないそのギュウギュウっぷりにギブアップ

sketch-1504654268928なんとかワイン2杯と、お料理をひと口だけいただき、次回、落ち着いての訪問を楽しみにほどなく失礼、でした。

そんな外出中には22年前、主人と初めて待ち合わせた表参道交差点や東京での二次会的パーティーをしたお店前を通りかかり、

休日はほぼ自宅界隈から出ようとしない主人と青山あたりを、しかも想い出深いルートを歩いてめぐるだなんて、22年で初めてかつ、今後はもうないであろう級の奇遇です。

突如、一気に現れた「結婚生活のまとめ的風景」に「え、近い将来、何か不吉なことが起こるのかな?」とか、恐ろしくなったりし(笑)。

でも、当時、一応は「オシャレなビストロ」だったパーティー会場が今や、和の雰囲気満載の居酒屋さんに変わり、そのギャップにホッコリすれば恐怖も薄まるような・・・。

ということで、やっぱり落ち着くのは自宅周辺。お腹ペコペコで向かったのは「鳥伸」でした。

「鳥伸」でも偶然、懐かしの再会があったり、焼鳥をキッチリ食べたはずなのに、帰宅後には「焼きそば」を作る主人の姿があったり、

ナゼかそれをガツガツと食べる自分がいたり(笑)、なにかと不思議(?)な日曜日が終了~。

_20170906_082904DSC_2710DSC_2712




DSC_271320170903_2035126332017-09-03-22-34-27



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年08月27日

あ~なつやすみ

今の職場に「お盆やすみ」はないけれど、年度で最低1回は5営業日連続で休暇、つまり土日に挟めば最長9連続の休みをとれるようになっていて

2017-08-27-18-09-28それを8月にしたのは初めてのこと。以前の職場にあったおなじ規定にもやはり、夏を選ぶことはなく・・・。

いざ、この時期に長い休みをとってみると「学生時代のなつやすみ」がよみがえるようで、かなりワクワクできました。

旅行や食べ飲み歩き、友達との宴など、夜な夜な外に出るのも楽しく、「腹立たしくさえ思える」ほどの酷暑に家ですごす日中には、

ついつい料理をしたり、アクセサリーをつくるなどの手仕事をしたくなるなど、時間の余裕で「なにをしたいか、するか」で、本当に好きなことがわかると気づきます。

その「好きなこと」は10代の「なつやすみ」に時間を費やした順位と変わらないような。

残念ながら若き日々の時間をかなり投入したピアノは4、5番めといったところ、主人が呆れるほどカゴに溜まったままの「要アイロンがけアイテム」は眼中にまったくありません。

やっぱりアイロンがけ、大キライ(笑)!

そんな9連続休暇の最終夜は、ここのところウチで人気のシャルドネ「AVIARY」に合うおつまみをちょこちょこ用意しての晩酌です。

イマイチな「カニのむき身」は、台所へと消えた主人が何やらステキな一品に仕上げてくれ。

残ったソースには、まさか「溶かす」なんて思いつかなかった、「苦めテイスト」が好みの「明治 十勝チーズ」を溶かし込み・・・これをバケットにつけるとウマっ。

一番好きだと自覚できた「料理」さえ、最近は風味やアイディアの面で主人に及ばないことが多くなってきました。でも、ここで「頑張りますっ!」とはならず、

「どーぞー、どーぞお好きにどんどん作ってください」と、二歩も三歩も下がってしまう、今や若さみなぎらない、アラフィフの夏(笑)。

アタマの中の「♪Stop the season in the su~n♪」夏メロ&懐メロとともに。

_20170827_101352FB_IMG_1503841035494DSC_2707




2017-08-26-21-28-57_20170827_222228DSC_2696



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年08月25日

のむあるです

二日酔いにつき目の前のゴミをゴミ箱に入れるのさえ億劫な午前から、反動なのかで食欲が止まらない昼をへて、夕方にはフラフラと散歩がてら地元へと出かけるほど復活、でした

2017-08-27-09-23-06「肝臓」って、生活する気力のまさに肝・・・痛めつけて「ごめん」だったり、普段の無意識ちゅうの素晴らしい働きに感謝したり・・・

の夜は、さすがに飲むのを控えた方が良いのはやまやまだけど、せっかくの夏休みだしなぁ~。の場面で登場したのが、

じゃ~ん!最近その使えるっぷりを知った「のんある気分」です。

ずーっと、たとえばスポーツドリンクなど「作られた感」のある飲み物が苦手で、その範囲はもちろん、最近の「糖質オフビール」とか「ノンアルコールなのにお酒風飲料」に拡大。

それがですね、やはり「できれば飲まない方がふさわしい日」に「なんかないかなぁ」で、物色していたスーパーマーケットの棚でコレに出逢い、そこからのお気に入り。

これこそ「つくられた飲み物」なのに、です(笑)。

その「つくられた感」に明確な定義や成分指定があるわけではなく、あくまでも私のフィーリングなので、「これを飲むのはあり!」と、なりました(笑)。

聞くところによると、「このホントはお酒が入っていいない飲み物」、「飲兵衛」ほど騙され、ハマってしまうそうで。なんだかうまくできています(笑)。

その証拠に、これでエンジン全開、結局は、バーボンロックな夜になってしまったという・・

nimadekurumimm at 22:45|PermalinkComments(0)

ゴキゲンばか千鳥



DSC_2619昨夜は超ゴキゲンからの千鳥足、そして今朝は「キモチわる~い」の朝(笑)。
まずは梅干しからスタートしてみたけど、

せっかくの夏休みの一日が無駄に終わりそう・・・バカです(笑)。


nimadekurumimm at 16:00|PermalinkComments(0)

2017年08月24日

千鳥再来

今週は仕事「5連休」だけど、夕方からは職場の友達と四ツ谷で待ち合わせ飲み。「休暇中に会社の友達と飲む気になるのがスゴい!」って笑われて、

622ef23e-s 「なるほど~」・・・今は職場での状況、ココロも安定しているシアワセな期間なんだなぁと思いました。

で、秋田の郷土料理とともに超ゴキゲンな時間をすごし、またもや「げっ、9時だったハズが11時を過ぎてる!」の事態。

私はまだまだ休みがつづいても、友達は明日仕事・・・と、目処に思っていた10時前はどこへ(笑)?からの、久しぶりに「まっすぐに歩けていない自分」を感じながらの帰宅でした~。

「せっかくの休暇に1度くらい、羽目を外して飲まないと」を自分への言い訳にしようかな(汗)。

それにしても「太平山酒蔵」は10時前が消えてしまうほど居心地がよく、料理がホントにいつも美味しい。中でも「地鶏のたたき」は定期的に食べたくなります。

20170824_191427824a27f3534-sc9eeccb2-s



nimadekurumimm at 23:56|PermalinkComments(0)

2017年08月13日

なんちゃって北酒場


DSC_2358世は「お盆やすみ」の空気、図があふれているけれど、ウチはとりあえずカレンダー通りに働き、休むといったところ

今宵はせめても、主人の地元・北海道に帰ったキブン、キブンだけで「北食材晩酌」、でした。

ホントは「カニ」が買いたくてデパートまで出向いたのに、残念ながら冷凍状態か「むき身」しかなく、メインは「塩水ウニ」に変更。

「風味もちょい残念だったカニのむき身」には「旭ポンズとかんずり」を合わせたたれを添え、日本酒も残念ながら北海道モノのではなく静岡の「磯自慢」です。

が、この「一滴入魂」が美味しかったこと・・・あっという間に蒸発してゆき(笑)。

そして珍味には最近ハマっている北海道の「三升漬」が登場でした。「好きだ、好きだ」言っていたら、知人がお土産にど~んと買ってきてくれ、小分け冷凍で大切に日々楽しみちゅう。

青唐辛子(なんばん)、麹、醤油一升ずつで漬け込むから「三升漬」なんだそう。

実際は一升ずつではなくとも、それぞれが同量であればOKで、唐辛子のピりっ!のあとから麹の甘さふわ~んとやってくる、お箸?いやいやお酒が(笑)止まらぬ美味しさです。

DSC_2390DSC_2397DSC_2418






nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年08月12日

夏酒三昧

ますます色々な「夏酒」に出逢えるこのごろ。神楽坂の「鳥伸」&「ひで」さんで美味しい品々とともに日本酒三昧、といってみました

20170812_185817049今やラベルにもたくさんのアイディアやオシャレ感が盛り込まれている日本酒。

今宵の個人的ピカいちラベルは「仙禽」の「かぶと虫」で、透明で七色に輝く「かぶと虫」は虫好きにはたまらない可愛さ、

上部の「米粒」を模った「2017」のシール部分にも惹かれてしまいます。

美味しい、好き、スッキリなど、日本酒の風味に対する感想は一応思い浮かびつつ、それ以上の深い世界はよくわからないただの飲兵衛には、ラベルから入る印象や面白さもやっぱり大切。

「鳥伸」さんではほかに千葉県酒々井の「一喜」、ぐ~んと西の佐賀県「天吹酒造」の「ひまわり」、「ひで」さんでは モツやイカとともに愛媛県「山丹正宗」のシルバーレーベルから「しずく媛」を飲みました。

シルバーレーベルのコンセプトは「愛媛のお米の良さを最大限に引き出す」で、酒米ごとに適した酵母を使った4つの種類があるそう。

酒米だけを記すシンプルなラベルもまたステキだなぁとか、かなりレベルで酔いました(笑)~。


20170812_18300022420170812_19365945120170812_193714497




20170812_20424344020170812_20255612220170812_201926105



nimadekurumimm at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年08月03日

他所のお宅でひろし

仕事帰りは弟宅へ。途中、スーパーに寄って食材を買い、それらをキッチンに置いたらまず!もと実家とはいえ、もはや「他所のお宅」とも言える場所で勝手にキープしている

DSC_2267「マイボトル」を取り出してーのハイボールを一杯、です(笑)。

ガソリンが入ったところで総菜の作りおきに取りかかる。といっても、メニューは毎度似たりよったりで、

DSC_2268今日のメインは「またぁ~?」とか言われそうな、「豚肉、トマト、インゲンのマリネ」にしました。

しかしこれが、過去3本の指に入るくらいステキにできあがり、


ひとり、「美味しいものをたべたとき」に出る「五木ひろしのポーズ」で握った拳を揺らす変な酔っぱらい@他所のお宅のキッチン、なのでした(笑)。

出来がよかった理由は、もともとこのレシピが夏のものだから。旬のものを美味しく食べるシアワセも実感してにんまり・・・ひとり、「他所のお宅」のキッチンで(笑)。

nimadekurumimm at 22:30|PermalinkComments(0)