Nina's Garden

July 06, 2009

ラム・ジャム

皆がエヴァエヴァ言ってるさ中、やっと「レスラー」を観てきた。

主演はミッキー・ローク。
ナインハーフの頃のセクシーさは全く無くなったが、タフなキャラクターが似合う俳優になった。
ねこパンチが彼の人生を大きく変えたのは間違いない。

ミッキー・ロークの落ちぶれレスラーの演技力とともに素晴らしいのはシナリオ。
普通の映画なら適当にハッピーな展開にしてごまかす部分で、この作品は主人公が直面する厳しい現実を突きつけてくる。

ディティールにもとてもこだわっていて、映像に説得力がある。
主人公の乗っている車のボロさとか、部屋の狭さとかショボい調度品とか…リアルすぎて悲しくなってくるほどだ。

主人公の不器用な生き方がせつない。
でも、プロレス馬鹿って素晴らしい。
そんな美しくせつない映画。

不満点は、映像にリアリティを出すための演出だと思うけど、カメラが激しく手ブレするところ。
スクリーンに近い位置で見たので、酔って吐きそうになった。
これではまるで素人映画みたいだし、演出とはいえほどほどにしてほしい。


この記事へのコメント
プロレス好きとしては観に行かないといけない1本なんですが
なかなか機会が・・・。
ロークの熱演もさることながら、現役レスラーが多数出演して
いるので、そちらがプロレスに馴染みのない層にどう映るのか
気になってたりします。
ネクロ・ブッチャーが一般人の目に触れる日が来ようとは(w
Posted by しゃけ at July 06, 2009 18:27
しゃけさん
これは観たほうがいいですね。
でも今週あたりで上映終了かも。先週で終わってる可能性も。

やっぱり現役のレスラーが出てたんだ。
プロレス上手かったもんな。
僕も15年くらい前にプロレスゲームのドット絵(笑)とか描いていたので、動きの良さとかはわかりました。

ネクロ・ブッチャーは、たぶんデスマッチの相手だな…。
彼はすごくいい味を出してましたよw
Posted by nina at July 06, 2009 18:42
プロレスファンを中退した私めは、DVD待ちです...
Posted by ろば at July 26, 2009 19:19
ろばさん
そういう方が観るのが、一番良い映画なのではないかと思います。
Posted by nina at July 27, 2009 11:56