看護師免許申請手続きについて紹介していきたいと思います。


申請方法

1.申請書の氏名欄は、記名押印または署名いずれかにより記入し、戸籍謄本を参照して記入すること。

2.原則として、合格証書により合格を確認した後申請すること

添付書類
?診断書(配布された用紙を使用すること)
※発効日から一ヶ月以内のものを添付すること
訂正の箇所がある場合は、当該診断医師の訂正印が押印されているものであること。(修正液による訂正は不可。)

「病院、診断所又は介護老人保健施設等の名称」欄は、診断した医師の所属する病院、診療所又は介護老人保健施設等の名称が正確に記入されているものであること

※「〇〇医科大学」「〇〇大学第一内科」「〇〇外科教室」等は病院、診療所または介護老人保健施設の名称ではないので不可。

※診断をしてもらう病院、診療所は内科と外科どちらがいいかですが、難しく考えず、普通に受付に免許申請が目的であることを告げて診断書を提示しましょう。自分のかかりつけの病院で診断を受けてください



?戸籍謄本
※発行日から6ヶ月以内のものを添付すること。
日本の国籍を有しないものについては、外国人登録原票記載事項証明書を添付すること(コピー不可)


?登録済証明書用ハガキ

?罰金以上の刑に処せられたことのある場合は以下の書類を添付する
1.罰金以上の刑にかかる判決謄本又は略式命令書
2.罰金刑については当該罰金にかかる領収書
3.反省文




上記の必要書類を記入して、免許を住所地を管轄する保健所に提出する。
※保健所ではなく都道府県の主管課が受付となっているところがあるので注意すること。



本籍欄及び住所欄のコード番号は、申請する保健所などの窓口で聞いて必ず記入すること。
コード番号は右側につめる。
以下、自分自身で申請していて注意したこと。

・申請書で記載する部分があった時は訂正印を押印する。

・厚生労働大臣の欄には現職の大臣の名前を記入する。

・すべての必要書類はクリップでとめる。



コード番号については窓口でなく、自分はメールで担当の保健所に問い合わせした所、すぐに連絡がありました。
電話口での確認は聞き間違いの恐れもあるので時間に余裕のある方はメールでの問い合わせを活用してみるのもいいかもしれません。



下記2ちゃんからの転載

免許申請まとめ

・合格証書は明日14時厚労省から発送され、届くのはおそらく土曜or月曜。地方によって変わると思われる

・申請は申請書、診断書、戸籍抄本などの必要書類が揃っていれば合格発表を見た後すぐにでも保健所で申請可能
・しかし、原則として合格証書により合格を確認した後申請すること
・26日に申請に行くと控えがもらえないため、後日再度取りに行くことになる。

・戸籍抄本は市町村の施設(役所・出張所等)で取得。ただし発行から6ヶ月以内のものに限る。

・収入印紙(9000円分)は郵便局で買う。

・収入印紙は3枚しか貼るスペースないから
  3枚以内(3000円分×3枚 or 5000円 + 4000円の2枚)になるように
  購入した方がいい。

【保健所等への申請会場に持っていくもの】
・合格証書(あると望ましいが無くても可)
・戸籍抄本又は謄本(※複数の職種の免許申請をする場合は,原本が複数枚必要になる場合もある)
・健康診断書
・印鑑

登録済証明書を希望する者は
厚生労働省所定の様式のハガキ(50円切手を貼付する)に
宛先・名を記入して申請書類と一緒に提出する。


参考URL↓
医師・看護師等の免許申請手続について