nineblue

[n]ine [B]lue*** 

22 Jul

Respect up-beat core tour 2017@小倉FUSE

書きかけで放置してましたが
個人的記録でいまさらアップしますよよよ



小倉でup-beatのライブといえば
グリーンルネッサンスにup-beatが出た時以来かな

10年くらい前に門司港あたりは
ちらりと行ったのだけど

今回はそんなに時間がなかったので
旦過市場をウロウロと

2017-04-29-15-54-23














2017-04-29-16-12-23















めっちゃいい雰囲気でした
また撮り歩きしたい



ウロウロしてたら 丸和前ラーメン発見!

2017-04-29-16-24-10















豚骨臭がすごいのだけど
食べると意外にあっさり

また小倉グルメ リサーチしとこう…



魚町の商店街 ぶらぶらしてたら
楽器屋さんの前で 記念撮影ぽくしてる方がいらして

もしや upファンの方が聖地巡礼してるのかしらと
ココロの中で にまにま(妄想)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2017-04-29-21-02-15



















FUSEは初!

西方面は 終電が早いので 
近いわりには あまり行ったことないのだけど
FUSEは駅近なので 遠征組には非常にありがたい立地

ワンマンなら 日帰りできちゃうな(うしし)


2017-04-29-21-04-40



















終演後に撮ったら 
飲食店から出る煙で真っ白…


2017-04-29-21-02-06



















2017-04-29-16-50-05















地元なだけに フリーペーパーにも
でかでかと どーん

2017-04-30-00-51-44
















Respect up-beat のライブは これで3回目

「EDEN」でスタート

おおおお やっぱりcoreなだけに1stからの選曲!
毎回セトリがちがうから
工夫されてるなぁと 感心してしまう



この日は 地元ならではなMC

小倉に帰ってきました!
ただいまー!
トリビュートバンドでいい感じだったのに 笑。
いやでも up-beat 観たかったら小倉に来んとね!

いつもより方言出てた気がする 広石さん



そして「Feel Blue」 と「Doctor」
演らないかなと思ったら

ホントに演った!(涙


めずらしい曲を演りますって始まったのは
「Feel Blue」ーーーーーー!(涙


ねねね わたしのツイート見てたの!?(←見てない)
小倉の up-beat はマジで行くべき!
このセトリの組み方 ほんとファンのこと考えてる(涙



「Feel Blue」 と 「VANITY」は
アマチュア時代につくったそうで

めんたいロックを脱却するべくつくったのが
「VANITY」 と 「Lost Affection」だそう


次は「Lost Affection」演ってくれるんじゃないかと
期待してしまうではないか…




今回はcoreということで key.がいないサウンド
なんだけど 聴いてて違和感なかったなぁ
もちろんkey.がある方が 音が華やかなんだけど


「Wall Song」 とか Key.のイメージ強いんだけど
Key.パートが どこかで鳴ってんのかと錯覚するくらい

アレンジがいいんだろうなぁ
淳さんと遊介さんも上手いしなぁ


ちなみに「Once Again」のイントロの鳴き(?)の音は キーボードではなく 
ギターのフィードバック音を サンプリングしてるので 
ギターの方が音が近いそうです(理解できない^^;)



ともかく広石さんは このcore構成お気に入りのようで
しばらくこの編成が続くのかな どうかな




そして「CRESCENT MOON」では 広石さん 
あんま舟漕いでなくて この日は波間に漂いまくってました

この曲演ってるとき 広石さんすごく楽しそうなんだよね
up-beat時代と アレンジ変えてるそうですが
これでシングルきりたいって言われてました 

ほんと お待ちしとります!



そして「Wax & Wane」もレアだったなぁ
これは リクエストかな

「CRESCENT~」の次に演ったあたり
「月」繋がりなのかなぁと
なにしろいい曲なんだよ ほんと



本編最後は「NEW DREAM」
respect始動して キーの曲のひとつだと感じる曲


また来るけんね!の言い方がすてきだよよよ



で アンコールは懐かしい曲を演りますって
「Present Dreams」!?

coreだけどさ いやこれにはびっくり!
初聴きだよ めちゃくちゃうれしい!


そしてもう1曲

この曲の紹介は 毎回かなりぞんざいで
「キスむらさんです」(だったかな)で始まる
「Kiss in the moonlight」



そしてダブルアンコ最後の曲がなんと
「Love You So Want You」!?!?!?

coreだけどさ いやほんとcoreだよよよ(語彙力) 


えーーーーってなりました!
これまた初聴きーーーーー!(涙


なんてったって
「はやくやりたいんだ」を連呼するアラフィフ
これに尽きる 笑。


いやはや up-beat の小倉ライブは 
マジで行くべき!



9月は3連チャンで福岡ライブ!
up-beat の ワンマンライブは
学生割引もあるので 若者もぜひ!


うちの子どもも もう少し大きかったら
連れてくんだけどなぁ^^;




SET LIST

1.EDEN
2.Dear Venus
3.Nervous Breakdown
4.Doctor
5.UNDER THE SUN
6.Blind Age
7.Rainy Valentine
8.Feel Blue
9.Wall Song
10.VANITY
11.HERMIT COMPLEX
12.Black & Red
13.Once Again
14.CRESCENT MOON
15.Wax & Wane
16.Dance to The Ruin
17.TEARS OF RAINBOW
18.NEW DREAM


En.1

Present Dreams
Kiss in the moonlight


En.2

Time Bomb
Love You So Want You




そして終演後は 広石さん
グッズにサインしてくださるんですが
いつも緊張して一言くらいしか言えない…


サインしてもらったあと
「痛ってぇ!」って言われてましたが
それでも ステージを何事もないようにこなしちゃう
広石さんのプロ根性と ファンサービスに毎度感動


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


帰りみちは なんだか名残惜しい…

また9月に行くぞー おー!


2017-04-29-21-18-30





















2017-04-29-21-55-54



7 May

Respect up-beat 2nd solo Live

DER ZIBETやらJusty-Nastyとの
対バンもみたかったけど
毎月 上京はなかなか厳しい…


でもワンマンとなれば なんとか行きたい!


というわけで 

2回目の Respect up-beat !

image















CreAtoのチケット かわいい…


ふだん イー●ラスとかで発券してると
こういうライブハウス独自のチケットって逆に新鮮



前回はライブ翌日が平日で
泣く泣く最終新幹線で帰って
アンコール最後まで観れなかったんだけど


今回は土曜開催なので1泊で予定
よし計画ばっちりと思いきや


ライブ前日に結膜下出血し
白眼が真っ赤に染まり(ホラー)


出発の飛行機は 
濃霧のせいで午後に遅延するという
しょっぱなからトラブル続き






















たしかに 霧でまっしろだよよよ


遅延しても飛ぶかどうか怪しいのでキャンセルして
来た道を引き返し 新幹線で上京


当初 飛行機予定で11時には東京に到着して
12時~14時のチケットで 
David Bowie展を見に行く予定だったのに


結局 到着したの15時


完全に間に合わないだよ…


2017-04-08-15-40-01














ダメ元で会場まで行ってみたけど
長蛇の列で入場も30分~1時間待ち


この日はあきらめて ひとまず宿へ
駅のほぼ真ん前で ライブハウスにも徒歩圏内



向いに中古カメラ屋さんあったけど
のぞく元気も時間もなく


あちらこちらに桜をみながら


2017-04-08-17-48-10


















いざ CreAtoへ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017-04-08-17-43-40















2017-04-08-21-40-53
















前回より整番良いのはいいんだけど
開場から開演まで1時間…長い…
1人参戦はこれがツライところ


respect up-beat は グッズとかみてると
blueがメインカラーなので
CreAtoの青ともぴったり


中に入ると映像スクリーン どーん
ライブ中はステージのメンバーだったり
曲にあわせた映像が流れて前回とまた違う雰囲気で◎

2017-04-08-21-12-42















この日のライブは配信されてて
開演前にスタッフさんが下手前列でカメラスタンバイ
カメラマンさんもいた気がするんだけど
この日のお写真はどこかで観れるのかしらどうかしら


たまたま下手側にいたけど カメラあるから
広石さんが下手来る率 高くてよかった!




前回は「Carnival」からの「NEW DREAM」始まりで
今回はセトリどうくるかなーと思ったら


「HAPPY TV」→「Tears Of Rainbow」からの
「Rebel Yell」→「Kiss&Die」


がらりと変えてきて ちょっとうなりました
広石さんはほんと構成しっかり考えられてるなぁ
しかも前半はアルバム2曲ずつの組み合わせ


当時はNAKEDの頃とか up-beatから
ちょっと離れてたと思ってたけど
曲はあいかわらず体に浸み込んでるよね 不思議と

そして今聴いても 後期の曲も全然かっこいい…
今になってわかる up-beatの楽曲のすばらしさよ



この日は広石さん 頸の調子悪くって
腕の痺れや痛みが酷かったみたいなんだけど

痛いとか言われるわりに
それをまったく感じさせない歌とパフォーマンスには 
ほんとただただ感心するばかり




でもって「Brother Hopeの為に」のイントロ聴いたときは 
びっくりしすぎて 思わずのけぞったよ
のけぞりすぎて後ろ倒れるかというくらい


この曲 大好きなん…(涙


広石さんのファルセットになるところがね…
すごくいいんですわ! 
個人的超お気に入りポイントです!


次に演った「Once Again」にいたっては 
前回号泣したくせに 今回うるうるくらい 
「Brother Hope~」が衝撃的すぎて 涙ひっこんだわ 笑



前回ソロに続いて今回も「砂の城」演ったんだけど
この曲は淳さんが入って完成したようなもんだそうです
こんなふうに演りたかったそうで



そして聴きたいと思ってた「Crescent Moon」
ついったで動画出てて 観たいなぁと思ってたから 
すごくうれしかったんだけど


広石さんが ものすごい舟漕いでて 笑


それはもう少年のように楽しそうに
ほんと漕ぎすぎじゃないってくらい漕いでて
によによしながら 観てました


もうなんなの このかわいいアラフィフは!


そうそう篠田さんのことをイケメンって言うんだけど
広石さんも相当なイケメンですから!




そして「Angel's Voice」
わんもー(涙
もうこのへんはMVも同時に目に浮かぶよね



「HERMIT COMPLEX」「UNDER THE SUN」
「Weeds&Flowers」の3枚の時期は
もう遺伝子レベルで刻み込まれてると言っても過言ではない


あと「Bloody Sky」の広石さんの歌がすごくて震えた(語彙力)
そこからDIEさんが鍵盤で「Blind Age」に繋ぐ流れは鳥肌もの!


「Bloody~」では広石さんが淳さんに戦闘を表現してくれと言って
あのすばらしいギタープレイになったそうで



そして前回聞き逃した「Kiss in the なんたら(笑)」
「せーのーがーはい(?)」という
ぞんざいなカウントで始まったけども


涙でました これは泣くよふつうに


当時も散々聴いてて 
もう聴き飽きててもおかしくないくらい聴いたけど
やっぱりいい曲だよね(涙

広石さんの歌が年月を経た深みがあってまた一段とね…


広石さんの歌詞は語弊を恐れず言うと
ロマンチックでね だって


君ひとりだけを悲しませない だよ(涙





この日のライブは後日販売されるみたい
欲しgirl のご要望どおりDVDで 笑


tributeのときは完全に乗り遅れたので
respectは乗っかっていきたい
ソロとかT4Rも観たいだよ…



1. HAPPY TV
2. Tears Of Rainbow
3. Rebel Yell~運命のシナリオ~
4. Kiss & Die
5. Mode Insane
6. Brother Hopeの為に
7. Once Again
8. 砂の城(OCEAN BLUE)
9. Crescent Moon
10. Angel's Voice
11. Dear Venus
12. Bloody Sky
13. Blind Age
14. Around The Roulette
15. Dance to The Ruin
16. NEW DREAM~BAD MOON RISING~
17. Kiss in the moonlight

En.1
Violet..熱く
Rainy Valentine

En.2
Time Bomb



終演後は広石さんがサインをして下さるんだけど
指の感覚ないのに長蛇の列のファン1人1人に
サインして握手してくださる広石さんにただただ感動…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


CreAtoからの帰りみち

2017-04-08-21-58-15















東京で桜をみたのは はじめてかも


恵比寿泊だったのでせっかくだしと
翌日の朝にちょこっと目黒川へ


雨で朝だったせいか 人もそんな多くなく


王道な感じでぱちり

2017-04-09-10-18-25















2017-04-09-10-21-37















2017-04-09-10-14-47



















その後 友人と表参道と明治神宮へ


2017-04-09-14-21-49


















ここ パワースポットだそうで
病気よ 治れ~


2017-04-09-14-07-58






















明治神宮の木は ほんとすばらしい


そして原宿駅からすぐ近くの線路沿いは
up-beatのビデオの撮影地があったそうで
また次回行くことがあれば寄ってみたいなぁ


このあと David Bowie展も無事行けて
広石さんとDavid Bowieという
子どもの頃の王子様 洋邦2大TOPを堪能した遠征でした








11 Oct

Respect up-beat #2


UP-BEATは子どもの頃に大好きだったバンドで
いちばん影響を受けたといっても過言でない

最初の出会いはドラマの主題歌になってた
「KISS IN THE MOONLIGHT」
まだ 小学生の頃だった


のめり込むきっかけになったのは
これまた夕方にやっていた
桃色学園都市宣言のオープニングに使われてた

「NO SIDE ACTION」

名曲すぎる名曲


そしてトドメが「HERMIT COMPLEX」

言わずもがな 名盤すぎる名盤



ライブに行きだしたのは 中学生の頃から
当時はライブの半年前くらいから
月500円ずつ貯めては ライブに行ったりしてたなぁ

高校生にもなると バイトも始めたから
少しだけ県外にも見に行ったりして
でも今みたいに携帯ないから 待ち合わせに苦労したな

仲良くなったUP-BEATファンは
社会人のお姉さんが多かったけど
みんなほんとに 優しかった

同い年で仲良かった子は石川県に住んでたんだけど
もう連絡とれないな 元気かなぁ



で 最後にUP-BEAT観たのは
1995年の解散ライブ

そのあとは離れてしまって
時々 メンバー個人の様子は伺っていたのだけど


前回の復活企画 tribute bandは
自分のプライベートのタイミングとあわず
完全に乗り遅れ

しかもそのtribute bandからは
広石さんの脱退声明あったもんだから
なにやら心中穏やかでないし
もう2度と観れないんではないかと思ってたのに


まさかの Respect up-beat 企画


なにやらHAKUEIさんが熱望され
今回の復活に繋がったそう

感謝でしかない


チケットが郵送で来たんだけど
封筒開けるのにこんなにドキドキしたの
いつぶりかってくらい(震

やっぱりわたしにとっては
特別なバンドだった






















今回は前日 別件ライブで福岡にいて
あんまり時間がなかったので
池袋のサンシャインの展望台へ

1人で来てるんは わたしくらいだけど
そんなことおかまいなしに 楽しむ(いつものこと)

 image


そして いざ大塚へ 
池袋は人が多すぎて 吐きそうだったけど
大塚は いい感じ~

2016-10-10-15-27-10















いつもならもっと 街歩きするんだけど
落ち着かなくて おにぎりやさんでもぐもぐ
 
この下町的なディープな感じが なんともいえない
今度来ることがあれば ゆっくり撮り歩きしたい


そして会場前
タオルも無事にゲット

どうやらこの日は物販で買うと
終演後に広石さんがサインをしてくださるという
なんとまぁ 神企画があったわけだけど

この日は終電ぎりぎりなので
最初から諦めモード

2016-10-10-15-22-45 















会場前にはライブハウス前に長蛇の列
中に入ると柵はあれど 階段状になってて
後ろでも比較的よく見えそうなつくり


ホールで観てた人が こんな至近距離でと思うと
ほんと 震える

開演1時間前会場なんだけど
開演時間になっても始まらない

はやくはやくと心の中で願いながら
全部は観られないかもしれないという思いが頭をよぎる


10分弱押しでスタート


Carnival Dayとともに 「Hello,again」だったかなぁ
ステージ前のスクリーンに映像が映し出される
UP-BEATのロゴや昔の写真

最前のお姉さま方が 後ろの方に見えやすいように
しゃがんでくださるんだよね 感動


惜しみない拍手を 割れるような歓声をのところでは
言わずもがな もうここで胸いっぱい(早っ)


そして広石さん登場
黒のテカパン(正式名称がわからない)に
黒青のシャツに黒のジャケット

もう 裏切らないんだから(なにを)


そして始まりはNEW DREAM!
のっけから「うぉーーーーー」ができるとは
なによりも 広石さんの美声がほんとお変わりなくて
それだけで もう胸いっぱい(再び)

そしてBlack & RedとRainy Valentineが
続けてくるこの贅沢感

 
MCでは広石さん 
こんなに面白い人だったっけ?というくらい
3枚目キャラでした(失礼な)



以下MC殴り書き

――――――――――――――――――――

このRespectのきっかけになった
HAKUEIさんと打ちあわせ?打ち上げ?かなんかで
カラオケでUP-BEATの歌をHAKUEIさんが熱唱して
途中で「ふぅ~」みたいなの入れるけど俺は入れてないなとか(笑

カラオケボックスならいいけど
カラオケバーだから こいつらなんだよって思われないか
俺 キョロキョロ周りみてたら
HAKUEIくんが「カモーン 広石さん」て(笑


↑ そんなカラオケバーがあったら入り浸る(笑)


あとはすぐ広石さんふざけるみたいで
しまいには 山崎さんに

「カッコいい曲やったあとにふざける」
「今日とかまだ全然マシなほう」
「練習のときとかもっと酷い」って言われて

広石さん 飲もうとした水を 
ばふってまき散らす場面も(笑 ←あとで床拭いてもらってた

褒められると横向く子どもみたいになっちゃってさぁ って
弁解されてました(笑



そしてサポートギターの吉田さんは
山崎さんの復活した影に隠れて 
今日はなんだかこっち(吉田さん側)は暗転だねって
広石さんに言われて(ひどい 笑

でもUP-BEATのギターには
凡と東川の2人のギターがいて(!)
この人は両方弾けちゃうんだよね~って言ったら
吉田さん「なんでもbeat !」 「どっちでもbeat !」って(笑

いやでもここで お2人の名前出たんとか
ほんとうれしかったなぁ
もうオリジナルメンバーでの復活は難しいんだろうから

そして今回のメンバーは ほんとにUP-BEATを
レスペクトしてくれる人とやろうってことで
組み合わせとか色々提案してこの形になったそう


後半戦に入る前には
もう一時間15分?もやってるんだよ 
みんなここだけタイムマシンに乗ってるんだよ
好きなことやってると時間がたつの早く感じるよね
って広石さんロマンチックに言ってたのに
「なに言ってるの」ってつっこまれてたような(笑


あとタオルのロゴは 広石さん作で
「いつも俺がつくってる」 だそうです

投げてもいいんだよって(笑
Dance to~で みんな投げてましたね(^^♪


はー 思い出したらまた追記


本日のライブは 録画したやつ
また販売するかもだそうです


――――――――――――――――――――


個人的には once ageinのイントロで突如号泣
走馬灯のように あの頃のことが浮かんできて
涙とまらんくなって

そしたら Blind Ageがきて
もう うわーんて(語彙力)


言葉にならない


もう 思春期に好きだったものの
影響の大きさといったら

いちばん多感な時期に出会えたのが
UP-BEATでよかった



Twitter民の方があげてくださったセトリ


opening:carnival day

1.NEW DREAM
2.Black&Red
3.Rainy Valentine
4.スキャンダラスな君の夜(ハープがこれまた 涙)
5.UNDER THE SUN(CDと同じ始まり!雑踏の音から)
6.砂の城(この曲入れてきたのは意外でした)
7.human doll
8.1000night 1000dreams(君は女神~ 熱がこもってました)
9.HERMIT COMPLEX
10.once again(号泣)
11.Blind Age
12.遠い空(これも名曲 広石さんのスローな曲は名曲多い)
13.TEARS OF RAINBOW(イントロあがる~)
14.Nervous Breakdown(みんな振りつけ覚えてるすごい)
15.Vanity
16.Imitetion Lovers(みなさんかなり飛んでた!)
17.Dear Venus
18.Time Bomb(ひさびさの1minute~!!!)


En.1
Kiss…いきなり天国(昔と同じステップをされておぉってなりました)
Dance to the ruin(この途中で泣く泣く離脱)

En.2
Kiss in the moonlight
parade


こうしてみると5人時代の曲を中心に
バランスよくされてるなぁ 

Carnival dayで始まり paradeで終わるあたり
広石さんの美学を感じます

どうやら終演後は
All the Young Dudesかかってたそうで(涙) 


ああ 次回は終演時間を気にせず見れるように
予定をくみたい・・・


でも 観れただけ 
ほんとよかったシアワセでした

これで最後じゃないことがわかってたので
今回は涙を飲んで帰りました


そしてこの夜 帰り道にも奇跡があったんだ
忘れられない日になりました


大好きな人たちが 歌ってる
歌い続けてくれてることに感謝を


そして行かせてくれた家族にも感謝を




 
記事検索
ギャラリー
  • Respect up-beat core tour 2017@小倉FUSE
  • Respect up-beat core tour 2017@小倉FUSE
  • Respect up-beat core tour 2017@小倉FUSE
  • Respect up-beat core tour 2017@小倉FUSE
  • Respect up-beat core tour 2017@小倉FUSE
  • Respect up-beat core tour 2017@小倉FUSE
  • Respect up-beat core tour 2017@小倉FUSE
  • Respect up-beat core tour 2017@小倉FUSE
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

copyright © 2010 nineblue
All rights reserved.
If you interesting to use my photo for publication,
Please contact me via mail.

掲載写真の無断使用は
お断りします
Flickr


www.flickr.com








nineblue's Cherry  桜 photoset nineblue's Cherry  桜 photoset




Recommend
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ