IMG_2984


スペインのタパスのお店に行った。
イベリコ豚の足がドンと置かれて、そこから生ハムを切り取る本格的なお店だ。
足の先は飾りとしてお店の壁に何本も飾られている。

とりわけバゲットがすごく美味かった。

シーザーサラダを頼んでひと口ふた口食べたら、まったくチーズの味がしないし、そもそもドレッシングがかかってないのかと思い、こりゃてえへんだとばかり店員を呼びつけて「これドレッシングがかかってないよ、かけてもらえる?」とお願いしたら、一度奥に引っ込んで、まったく作り直したものを持ってきてくれた。

「申し訳ございませんでした、新しく作り直しました」

で、食べてみるとさっきとまったく同じ味。

あっ、と思った。
こういう味なのだ。
本日の新鮮野菜という黒板には様々な野菜の名前が並んでいる。
つまり、野菜本来の味を生かしたメニューなのだった。

お店に非は無いのに、店員はそんな事を微塵も感じさせず、即座に作り直して持ってきてくれて、申し訳ございませんと。

大変に申し訳ない事をしたという気持ちで、お会計のあと

「ごめんなさい、こういう味だったんだね、大変申し訳ない事をした、マスターにも謝っておいて下さい。料理が美味しかったのでまた来ますね」

と謝罪して店を出る際、背中からマスターの大きな声、ありがとうございましたでもなく、またのご来店云々でもなく、とてもさわやかな笑顔で



「素敵な夜を!」



申し訳ない気持ちを差し引いても、ちょっと引いた。



IMG_2969

コアチョコのダイゴちゃんが会社の都合でヨハネスブルクに転勤。
まさにハードコアな転勤だけど、初の海外旅行に一緒に行った仲だし、コアチョコTシャツデスマッチという映像イベントでは撮影助手として色々お世話になった。ということで、下北沢での送別会に押しかけて参加してきた。
写真はイーグル溝上さん(超新塾)その横の丸いのはタコ焼きの精