今日はしつけには直接関係ない話なんだけど

どうしても多くの人に知って欲しくてこの記事を書きたいと思います

パピーミルって言葉を知ってますか?

日本語に直訳すれば子犬生産工場です

すなわち悪質なブリーダーを指す言葉なのです

その時流行っている犬種をたくさん売るために

無理な繁殖を繰り返すブリーダーです

たくさん利益を上げるために親犬を道具として見ているのです

犬種ごとに様々な特徴や性格があります

良心的なブリーダーさんは、それらを考えて繁殖を行います

例えば少し興奮しやすいコとすごくはしゃぐコで赤ちゃんをつくったら

おとなしい子が出来る可能性は限りなく低くなります

また近親交配を繰り返すと先天的な疾患をもつ事も多くあります

股関節や皮膚、心臓などに疾患が出やすいのです

販売する際には健康そうに見えても、1年後などに病気が判明することがあります

そうなっても、もう我が家の一員になったワンちゃんを見捨てることなんてできませんよね

にも関わらず利益を上げるために交配を繰り返します

あくまでモノとして扱っていますので

母犬はゲージに入れっぱなしです、散歩なんて行かせません

そうするとストレスが溜まりますし、皮膚に床ずれのような皮膚炎が出たりします

でも病気になっても獣医に見せたりしません

子犬は小さいほど可愛らしいので早く出荷しようと

母犬と十分な時間を過ごせません

そうすると愛情を十分に受けられないうちに引き離されるので

落ち着きがないコや怖がりですぐ震えるコなど

しつけが難しいワンちゃんであることも多いです

とても悲惨で過酷な状況で許せるものではないと思います

でもそれって政治や行政が指導することで

私には関係ないやと思わないでください

あたにも出来る事あります

子犬生産工場はナゼこのような事をするのか

答えは簡単、儲かるからです

なら、儲からなければやめるはずです

子犬生産工場で繁殖された犬を買うのをやめましょう

利益が出なければやめるんです

あなたにも協力できることです

ワンちゃんを迎え入れようと思った時に劣悪なペットショップで買うのをやめましょう

繁華街がある大きな駅に相場よりだいぶ安い値段の犬が売られている

ペットショップを見たことはありませんか?

壁一面にガラスがついた狭いゲージに入れられたワンちゃん、

手が行き届いていないので店の中は臭いです

繁華街で働くお姉さん達が衝動買いしそうなあの店

こんな店でにいたら可哀想、私が救ってあげようと

思ってしまうのはわかります

でも、それで子犬生産工場は利益を得ます

新たな可哀想なワンちゃんを増やすだけです

ペットショップで劣悪な環境で飼育されているということは

ワンちゃんをモノとして考えている業者ということです

その業者にワンちゃんを渡しているのも同じような考えのブリーダーです

そんなペットショップで犬を買うのをやめましょう

ではどうすれば良いブリーダーのワンちゃんなのかを見極めるのか

一番確実な方法はブリーダーさんから直接買う方法です

その際にワンちゃんの飼育環境を見せてくれるか、

ブリーダーさん自身と話してみてあなたが信頼できるかを確認しましょう

いい業者さんであれば親犬の飼育環境だって見せてくれますし

無理やり販売を急ぐこともありません

購入後にも相談にいつでも乗ってくれると言ってくれます

劣悪なペットショップより高いこともあるかもしれませんが

先天疾患のあるコの医療費や心の不安、

これから不幸な子犬が生まれないための投資と考えれば

けっして高い値段ではありません

でもブリーダーさんよりペットショップの方が身近だし

そこで購入することになるかたも多いと思います

私自身もペットショップで購入をしました

その場合はいくつかチェックしましょう

生後いつからペットショップにいるか確認しましょう

生後40日以内にペットショップにいる場合はアウトです

免疫の問題から考えてこの時期に卸す業者は悪徳です

今までしているワクチン接種証明がもらえるか

利益優先であればワクチンなどしない場合があります

夜8:00~朝8:00の時間にワンちゃんが展示されて販売されている

動物愛護管理法により禁止されている行為です

このような場合は1発アウトです、絶対買ってはいけません

更にペットショップの方に

ブリーダーさんがどこの人で連絡を取ってもらえるかを確認したり

このペットショップでは売れ残ったワンちゃんがどうなるのか

などを確認するのもいいと思います

ペットショップによっては売れ残ったワンちゃんを処分せず

動物実験用としても出荷せず、店員さんが飼育するところもあります

このようなポイントを確認してください

でも、ほんとのことを言えばワンちゃんを購入する以外の方法で

手に入れてもらうことが一番の近道だったりします

ネットで里親募集を探せばたくさん出てきます

もうワンちゃんをペットショップで購入している方で

二頭目を迎えようと考えている方は一度検討してみてください

ワンちゃんの寿命は15年くらい、

あなたが一生の中で飼えるワンちゃんはあと何頭いるでしょう?

その一頭を里親として引き取ることで救われる命があります

たった一頭かもしれませんが、

子犬生産工場で作られてしまう不幸なワンちゃんを減らすための

大きな一歩になると思います

ポチッとしてくれると嬉しいです
犬の病気・健康 ブログランキングへドッグトレーナー・訓練士 ブログランキングへ

にほんブログ村