ライトノベル作家の真慈真雄(しんじまお)さんが、ツイッターで出版社「一迅社」とのトラブル明かし「バーカ!滅びろ一迅社!」「作家を何だと思ってやがる」などとブチ切れました。

真慈真雄さんは11月1日未明に「仕事の依頼を取り消すなら違約金払いやがれバーカバーカ!(※この業界にそんなものはありません)」とツイート。

さらに「しかしこれでまた最初っから全部やり直しか……一年間本が出てないってのに」「執筆のために娘の保育園も確保してたんですが、おかげで保育料まで背負い込む羽目に」と続けています。
最初は、この怒りの相手について「某社」としていたものの、朝になり突如「バーカ! 滅びろ一迅社!」とツイート。

この理由として「10年以上物書きしてきたけど、プロットが通って執筆開始してから依頼そのものがキャンセルされたのは初めてです。作家を何だと思ってやがる。」とトラブルを明かしています。

shinjimao3

プロットとは、小説の設定やあらすじなどの構想のこと。作家や出版社によってプロットの細かさは異なりますが、真慈真雄さんはプロットを一迅社と打ち合わせ、それでGOが出たにもかかわらず、その後キャンセルされたようです。

真慈真雄さんは「最後に印税が入ってきたのが今年の2月で、今から次の仕事が入ってきたとしても出版が春頃で、印税入ってくるのは……夏前じゃねーか! 生活できねーよ!」と作家生活の苦難を明かし、「依頼を受けたのが1月で、プロットが通ったのが5月で(プロットの返事が1か月待ちとかだった)、執筆開始が9月で(イラストレーターさん決まるのに3か月かかった)」「9月から10月にかけて猛スピードで執筆して、さあ12月に本が出るかなってところで"この本もう出ないよ"って言われても困る!」と時系列で経緯を説明しています。

さらに一迅社について「全部担当編集と相談した上で、ちゃんと必要な手順は踏んで作業してきたんですが、何が不満だったんだ一迅社。おい何とか言え。」と追及。

そして「とにかく今は娘のためにも、お金稼がないと年が越せない! バイト探してくる! 一迅社? 滅びればいいと思うよ!」と繰り返しています。

一迅社は、以前にもトラブルを起こしたことがあり、以前から「滅びろ一迅社」というワードはネット上に存在しましたが、真慈真雄さんはリアルに「滅びろ」という気持ちなのだと思います。

ちなみに、真慈真雄さんのツイッターのプロフィールには「第3回一迅社文庫大賞で奨励賞を受賞したけどバーカ! 滅びろ一迅社!」とあり、これはもう後戻りできない雰囲気です。

shinjimao2


ここまで本気で滅びろ一迅社使ってる人初めて見た


一迅社がまたバーカ滅びろ!されたの?


すげえ可哀想だなと思うし一迅社もひでえわと感じたけど、作家様気取りが鼻につくからこいつも嫌い


一迅社は色々と悪いトラブルばかり起こしてる気がする。


一迅社…漫画は結構好きな出版社なんだが


これは他の作家さんたちが今後一迅社の依頼は受けたくないって言ってきても文句言えないだろ


真慈真雄さんの言うことが全て真実ならこの人になんら落ち度見当たらんぞ。「全部担当編集者と相談して」がトドメ。伊達に10以上作家やってねえ・・・これがプロか


ちょ、一迅社さん……今時はこういうのすぐに広まるんだから、会社としてそういうやり方マズイですよ…


一迅社がアレなのは今に始まったことじゃない…とはいえさすがにこれはひどい。


メッチャ一迅社にキレてる作家さんがいた… やっぱ出版社からすれば副業でやってくれって感じなんですかね


一迅社の件、ここまでデタラメな真似されても法的手段によるアプローチ何もできんってのも酷い話だよなぁ…


一迅社ちゃんとしろ。まっとうな企業のやり方じゃないぞ。


リアルに滅びろ一迅社を見ることになろうとは……


一迅社にキレてるラノベ作家10年間も物書きをしているらしいが全く分からない そんなんで子供育てられんのか?


一迅社の闇、みたいなツイート見て震えてる。たぶんその時点で契約書作ってないだろうし全部口約束ですよで済ませる気か?実作業はあったし詐欺じゃねえの?最終出力まで行かないと対価を支払う対象にしない日本のダメなところだよなあコレ…。こんなシステムでよくここまで成長したなっていつも思う。


一迅社って最近突然ラノベ始めてアニメとかメディアミックスして一攫千金狙ってる感が書店員側からも丸わかりだったんだけど、ラノベの新レーベルほど胡散臭いモノはないな……この作者さんの著作は書店側でバックアップして売ってあげたい。ここまでツイートして印税入るのか不安だが……。


一迅社はラノベ辞めた方がいいと思う。ちゃんとしないとホントにヤバイぞ


滅びろ一迅社ってネタじゃなかったのか…


一迅社と揉めてる人に言いたいのは本一冊の印税が無いと養えないのならなんで子どもを産んだんだよということ あまりにも思慮がたりないと思う