2月17日に放送された日本テレビの番組「今夜くらべてみました」に、タレントでキャスターのホラン千秋さん(26)が出演。

そこで、「ひきこもり」を「哀れ」だとする世間の風潮に猛烈に反論しました。

正確には、「ひきこもり」というか、休日に家にひきこもりダラダラと過ごすことが「人生損している」「哀れ」といわれる風潮に反論したのですが、ネットでは彼女に対する賛同や共感の声が相次いでいます。

horan_0



ホラン千秋さんプロフィール


1988年生まれ。アイルランド人の父親と日本人の母親を持つ。

2005年、魔法戦隊マジレンジャーのナイ役でちょっとブレイク。その後、女優としてドラマや映画に出演。

2011年、青山学院大学文学部を卒業。

2012年、日本テレビのニュース番組「NEWS ZERO」のキャスターに抜擢される。

現在、女優やキャスター、およびバラエティ番組などでも活躍している。




家でダラダラ過ごすのが幸せ


この日の「今夜くらべてみました」では、「青学(青山学院大学)出身トリオ」として、ホラン千秋さんのほか、田中みな実さん、新井恵理那さんがゲスト出演。

田中みな実さんや新井恵理那さんが学生時代、サークルに所属したり、ミス青学に出場したりと充実したキャンパスライフを送っていた一方で、ホラン千秋さんはサークルもやってないし、学園祭にも参加しなかったりと、「学生らしい思い出がない」「できればやり直したい」ほどの淋しげなキャンパスライフを送っていたそうです。

そんなホラン千秋さんですが、現在でも休日は家で過ごすことが多いそうです。

いわく、

「海外ドラマを観たり、お昼寝したり、二度寝したり、だらだらグダグダ過ごしているのが幸せ」

とのこと。

そんな、ホラン千秋さんに、司会のフットボールアワー後藤さんは

「(時間が)もったいないと思わないの?」

と発言。これがホランさんのひきこもり魂に火を付けました。


ひきこもりで何が悪い!


ホランさんは、

「(休日を家で過ごすことが)もったいないなんて風潮が私、いけないと思っていて」

「あのね、ひきこもりイコール人生損している、みたいな。哀れな目で見られるの、私、いつも納得いかないんですよ!」

とまくしたてました。さらに、

「出かけてご覧なさいよ!出かけてみたら、お金はかかるじゃないですか!ウィンドウショッピングで時間は無駄にしちゃうじゃないですか!寝たいときもベットが横にないじゃないですか!不便なことばかりですよ!」

と身振り手振りを交えて熱弁。

後藤さんが「女子会やってワーッと盛り上がったりもする?」と言うと、ホランさんは

「私も一人で大騒ぎしてます。海外ドラマとかをパソコンで観てるじゃないですか。キュンとするシーンがあると、"んーーーー!!!"って(大騒ぎする)」

と述べました。司会のチュートリアル徳井さんが「現実でキュンとしたらいいじゃないですか?」と言うと、ホランさんは

「できたらいいですよ!できないから、そういうこと(ドラマでキュンと)してるわけじゃないですか!」

と反論しました。

ホランによれば、現在はお仕事が楽しいらしく、「恋愛にエネルギーを注ぐ気があまりない」とのこと。

ちなみに、同じハーフタレントのシェリーさんによれば、ホランさんは「一番楽しい時期にしばらく彼氏がない」そうです。


ネットで共感の声相次ぐ


ネットでは、そんなホランさんの「ひきこもり悪くない」発言について

「引きこもり肯定論、外出に対するコスパの悪さを力説するところなど著しく共感」
「価値観 自分と一緒や~ウィンドウショッピングは時間と交通費の無駄」
「よく言った!!引きこもり=もったいない、かわいそうなんて誰が決めたんだ!!!」

などと共感や賛同の声が続出しています。ネットの声を聞いてみましょう。



ちなみに、ホランさんの好きな男性のタイプは「顔が薄くて」「面白くて」「優しい」人なのだそうです。該当する人は、チャンスですのでお急ぎ下さい。