どうも。にんじ報告です。好きになるのに1秒もいらない・・・・・・?

既婚者の男性との不倫を報じられ、謝罪会見では質問を受け付けないという対応をした、タレントのベッキーさん(31)が出演してるCMが早速打ち切られるようです。

不倫相手はバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音さん(27)。相手は最初からゲスを名乗っているのでいいかもしれないですが、好感度や清潔感、クリーンなイメージが最大の売りであるベッキーさんはそうもいかなかったようで・・・・・

ただ、ネットではそんなベッキーさんを擁護する声もあがっています。

bekicm_5
bekicm_3
画像は
http://www.suzuki.co.jp/car/alto/tvcm/
より。自動車メーカー、スズキのアルトのCM「好きになるのに1秒もいらない」


下は花王バブのCM。清潔なイメージが大事です。




報道によれば

現在出演しているCMは10社

そのうち1社はデイリースポーツの取材に、すでにベッキーの出演している商品のCMを打ち切り、同社の他商品のCMに差し替えることが決定したと明かした

「ローソン」も「今回の騒動を受け、検討中です」

「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」でも、イメージキャラクターの変更が検討

他の2社では騒動と関係なく、1月中での放映終了が決定

とのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160107-00000091-dal-ent

上で示した以外に、太田胃散、オプティコムのmineo(通信)、スタジオアリス、ソースネクスト、ナガセ「全国統一小学生テスト」「全国統一中学生テスト」「全国統一高校生テスト」、NTT都市開発「ミソノミラクルワールド」の合計10社に出演中。

どんどん減っていくベッキーさんのCM・・・・・アルトの「好きになるのに1秒もいらない」は、リアルなだけに印象悪すぎる・・・・・・。億円単位の大損害かもしれない・・・・

現在ベッキーさんの公式サイトはアクセスが殺到しているようで繋がりにくい状態。

本人も大変でしょうがCMやイメージキャラクターに起用している各社も・・・・・。好感度が高いイメージが売りだっただけに、それがなくなるどころか別の方向に裏切られ、対応を迫られると思われます。

ツイッターの反応では、今回の事件には男性より女性の方が、より厳しい意見を持つ人が多いように感じます。女性を対象に商品を販売しているCMは打ち切られてもしょうがないか・・・・・

bekicm_4



ネットでは、そんな彼女のCM出演打ち切りが話題に

「ゲスのベッキーがCMしてる店には行きたくない」
「「清潔」が売りの花王なのに、バブのCMにベッキーが。やっぱり、ゲスの極み関係を連想してしまう」
「良いイメージだけが売りだったベッキーが不倫なんてしたらまぁCM打ち切る罠」
「クリーンなキャラクターと思った企業からしたら当たり前な措置なんだろうな。世の中そんなに甘くない」

などという声があがっています。 一方で、

「当社はCMを打ち切りません!これからも応援します! そんな粋な社はないのかね!」
「この程度のことで、ベッキーをCMからおろそうとしている会社は、どれだけ自分の会社のイメージが良いと思ってるんだろか?」
「彼女の何が変わったわけじゃないのにな。好きになった相手がたまたま結婚しとっただけやにな」

などという声も。 ネットの声を聞いてみましょう。



イメージ大事だからな・・・・・・