どうも。にんじ報告です。小説みたいな文書、長い・・・・・・

覚醒剤取締法違反で有罪判決を受け執行猶予期間中の元歌手ASKAさん(宮﨑重明、57)が書いたものだとされるブログが公開され物議を醸しています。

複数の報道機関は、関係者の話として、これは本人が執筆したものだと報道。

内容は、自身が覚醒剤に関わっていく経緯などですが、最後には「盗聴盗撮集団に告ぐ」などという警告文も添えられていまして・・・・・・

aska_3
画像は http://matome.naver.jp/odai/2141947394654782201 より


ブログは、

みなさん、お久しぶりです。ASKAです。この度は、私を信じてくれていた皆さんを裏切るような行為をしてしまい、深く深く反省しております

から始まり、20章にわたり書かれています。小説風です。内容は事件の経緯など。19章には後記、そして20章には追記としてマスコミの皆さん向けの文章、最後に

盗聴盗撮集団に告ぐ。 私は、君たちがいちばん恐れていることを、この本の中では書かなかった。書かないであげたのだ。命拾いしただろう?

私は、君たちに時間を与えるつもりはない。この場で直ぐに止めることを強く要求する。これは最終警告だ。 ASKA

などと書かれています。

現在ブログは削除されていますが、ここで文章を閲覧できます。

http://togetter.com/li/923645

これは本当に本人なのか・・・・・

ASKAさんとは。

ASKA(アスカ、1958年2月24日 - )は、CHAGE and ASKAのメンバーで、日本の男性シンガーソングライター。本名:宮﨑 重明(みやざき しげあき)。旧称:飛鳥 涼(あすか りょう)

2014年5月17日、警視庁組織犯罪対策第五課に覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕

5月27日、覚せい剤取締法違反(使用)・麻薬及び向精神薬取締法(麻薬取締法)違反(使用)容疑で再逮捕

6月17日、自宅で覚せい剤と合成麻薬MDMAを所持したとして、覚せい剤取締法違反と麻薬取締法違反(いずれも所持)容疑で再逮捕、逮捕は3度目

8月28日、東京地方裁判所で初公判。9月12日、懲役3年執行猶予4年の有罪判決 (出典:Wikipedia)




ネットでは、そんな彼のブログが話題に・・・・・・

「本当に本人???って思った。 今の時期にこんなことブログにする?」
「項目も事件に関連付けて報道されたものがそのまま羅列だし、何よりASKAさんらしく無い。限りなく怪しい」
「ドラックやると幻聴とか出るんだなを分かるブログ」
「おそらくASKAの記憶は10数年前からもう曖昧なままなのだろうなというのが痛感される」
「読んではイケナイ内容だった。予想していたのの20倍くらい長いし」
「本人が書いたとしたら妄想がすぎるんじゃないの。延々と読んだ私も私だけど。怖い」
「怖過ぎて震える」

などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



本人だとしたらなぜ・・・・・・くすりこわい・・・・・・・