どうも。にんじ報告です。入試(卒論の反対)とかじゃなくてよかった・・・・・・・・・・

1月11日、結婚を発表したDAIGOさん(37)と北川景子さん(29)が会見。

プロポーズの言葉は「KSK」だったことがわかりました。

ksk_18



結婚会見によれば

北川「皆さんご存知、アルファベットでプロポーズされました」

記者「お聞きしてもいいですか?」

北川「いいですか?」

D「いきましょう」

記者「お願いします」

北川「KSKでした」

記者「その心は?」

北川「結婚、して、下さい」

D「そのまんまの意味ですけども。シンプルに。最初にKSKと言って、さすがにアルファベットだけではという思いもありましたので、その後に"結婚して下さい"と」

北川「普段はアルファベットに百発百中で大笑いする私なんですが、KSKだけは言っている意味がすぐにわかりました」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000082-dal-ent

プロポーズのタイミングは100キロマラソンの直後。走って帰ってきたその瞬間だということです。

KSKには色んな意味がありますが、この日また一つ意味が追加されたのかもしれません。

ksk_19
ドイツ陸軍の部隊名や、某掲示板の用語としての意味もあります。

ksk_17

ネットでは、そんな二人のプロポーズが話題に・・・・・・

「「KSK」って言葉をかっこよく決められる。それがDAIGOさんなんだろうなぁ」
「シンプルなのか凝ってるのかもう良くわからんやんwwwwww」
「100kmマラソン走り終えてすぐ「KSK」とかやばい」

などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



DAIGOさん以外が使用すると失敗する危険性・・・・・・