どうも。にんじ報告です。ファンの中では周知の事実・・・・・・ ?

1月11日に放送されたフジテレビの番組「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル」に、TM NETWORKの木根尚登さん(58)が先生として出演。

30年間ギターが弾けなかったことを告白しました。

「ギターを弾けないのに弾けるふりをしていた」という発言に出演者一同驚きを隠せない様子でした。

そんな木根さんが使っていたという、"弾けるフリ"テクニックにネットでは衝撃が広がっています。

kine_29
kine_28



番組によれば、木根さんは

・ギターを弾けないのに弾けるフリを30年間していた。本来はキーボードだったが、小室哲哉さんに「ギターでも持っとけば」と言われた

・エアギターをした

・カメラが手元に寄ってきた時に、弾いてないのがバレないようにしなければならなかった

・そのために編み出した技が「木根シャクリアップ」「木根スイチョク」「木根クルッ」

・この3つの技が、カメラに対するゴマカシテクニックである。自分で考案した

・木根シャクリアップは、カメラが寄ってきた時にギターを持ち上げて弾く技である

kine_27


・手元を隠した。盛り上がっているように見える

・木根スイチョクは、シャクリアップの"持ち上げるのが重い"という欠点を解消した

kine_25


・カメラに対して垂直にギターを向ける技である。弾いている手先は見えない

・木根クルッは、カメラが急に来た時に瞬時にできる技である

kine_26


・その場で回転する


木根さんは練習の結果、現在ではギターが弾けるようになり、「嘘をついたら努力して補うべし」という教訓を話していました・・・・・


木根さんとは。

木根 尚登(きね なおと、1957年9月26日 - )は、音楽家、小説家、音楽プロデューサー

2014年5月28日夜に放送されたMBSテレビのバラエティー番組「解禁、今だから言えるナイショ話」(関西ローカル番組)に出演、「Get Wild」ではギターを弾かず、弾いているフリだけの「エアギターだった」と告白した。もともと、TMでは、キーボード担当・ギターはアコースティックギターなら弾けたが、小室哲哉の「キーボード2人は地味だよね。木根(アコースティック)ギター弾いてたでしょ?」の一言がきっかけでギターを担当することになるが「エレキギターは弾いたことがない」旨を伝えたところ「音を出さなきゃいいじゃん」と言われ、エアギターになった。だが実際のライブにおいての木根のエレキギターからは小音量ながらも音が出ている。

(出典:Wikipedia)

番組の演出上、「ギターが全く弾けなかった」ととられかねない内容でしたが、アコースティックギターは当時から弾けました。エアギターは有名な話で、出演者の中にはミュージシャンもおり、全員が知らないわけではなかったと思いますが・・・・・・


ネットでは、そんな木根さんが話題に・・・・・・

「ギターごまかしテクニックがおもしろすぎるー」
「エアーギターだったんだ… 知らんかった」
「あの独特な体の動きがまさかカメラ隠しだったなんて」

などという驚きの声があがっています。一方で

「木根さんがギター弾けないのって有名な話だよね」
「ギターが弾けないなんて言っちゃっていいのかよ。ちゃんとエレキギターが弾けないって言わなきゃマズイいんじゃないのかな」
「エアギター、ギターやってる人がライブ映像見たら誰だって気づく」
「絶対伊集院さん知ってるやろ。有名やん」
「木根さんはギターが弾けないとか楽器が出来ないとかいる意味がわからないとか思ってほしくないなぁ」

などと、番組の演出に対しての疑問の声も。 ネットの声を聞いてみましょう。



一番嘘ついたのは小室さんですが・・・・・・(5億円詐欺事件)