どうも。にんじ報告です。今年は新年から妊娠ラッシュ・・・・・・

タレントの釈由美子さん(37)がブログで妊娠を発表しました。

ブログでは自身の状況として、高齢出産で、多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害だったために、妊活は長期戦を覚悟していたと報告。

ネットではそんな彼女の妊娠に、祝福の声があがっています。

syaku_89

ブログによれば

私のお腹の中に新しい命を授かることができました

夫婦で飛び上がって喜びました!

37歳の高齢出産という現実の上に もともと、私自身が婦人科で “多嚢胞性卵巣症候群”という排卵障害の診断をされていたので 妊活は長期戦になるな…と 覚悟をしていた

とのこと。

http://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-12117529159.html

亡くなったお父さんが孫(男の子)を望んでいたということで、その願いを叶えることができず悔やまれたそうですが、待望だった赤ちゃんだったとのことです。

釈由美子さんは、昨年10月10日に沢村一樹似男性と結婚しています。

相手は東京、神奈川・横浜、鎌倉でレストランを経営する同じ年齢の実業家男性

男性と出会ったのは今春。知人の紹介で知り合い、交際をスタート

父親が1月10日に肺腺がんにより66歳で他界したばかりで、落ち込んでいたところを励まし、支えたのがこの男性

1メートル80を超える長身で沢村一樹さん似のイケメン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151012-00000148-spnannex-ent

syaku_31


釈さんといえば、約2年前のテレビ番組で「小人が見える」「理想の男性はスーパーのレジ袋を持ってくれる人」などと痛いキャラになっており、顔もちょっと変わってしまっていて「バージョンアップ」などと心配されていました。

釈さんとは。

釈 由美子(しゃく ゆみこ、1978年6月12日 - )は、日本の女優、タレント

1997年、短大在学中に漫画雑誌 『週刊ヤングマガジン』の「Missキャンパスグランプリ」へ。1999年、『ツインズな探偵』でテレビドラマ初出演、同10月にはマキシシングル 「セカンドチャンス」をメディアリングからリリース

四姉妹の次女であり、妹の1人と代官山でエステティックサロンの共同経営を行っている

2011年10月にiPhoneと間違えてiPod touchを買ったことをブログで告白し話題に (出典:Wikipedia)


多嚢胞性卵巣症候群とは。

多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん、英: Polycystic ovary syndrome:PCOS)とは、女性の排卵が阻害されて卵巣内に多数の卵胞がたまり、月経異常や不妊を生じた病態

卵巣の表面が肥厚し排卵が行われず、滞留した卵胞によって卵巣が多嚢胞化している。エコー画像で見ると、卵巣の表面に沿って粒がぐるりと数珠つなぎになっている様子から、「ネックレス・サイン」と呼ばれる

場合によってはホルモンバランスが崩れることにより、声が低くなり、髭が生えてくるなど、患者の容姿が男性化する (出典:Wikipedia)




ネットでは、そんな彼女の妊娠が話題に・・・・・

「37で多嚢胞性卵巣症候群からの妊活の末、実ったニュースが!これはめでたいわ」
「サクッと授かってよかったなー」
「最近高齢出産多すぎで日本の将来は大丈夫なのか不安になる。難しい問題だわ」

などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



おめでとうございます。ラッシュです・・・・・