どうも。にんじ報告です。ブラタモリはこういう収穫も・・・・・

1月16日に放送されたNHKの番組「ブラタモリ #27 熱海」に、京都府立大学生命環境科学部の専任講師だという松田法子さんという女性が出演。

髪はツーブロ、全身黒い服、立ち姿は宝塚スターを髣髴とさせる雰囲気に、ネットでは「美人だ」「また出て欲しい」という声が殺到しています。

matuda_7



番組では、タモリ一行が熱海を訪問

・ネタバレになるので詳細な記述は避けますが、あるレストランでタモリが出会ったのが松田さん。素知らぬ顔でコーヒーを飲んでいたが、案内人だとタモリさんに見抜かれる

・温泉町、中でも熱海の歴史に最も詳しい案内人だという

matuda_9

・落ち着いた声で「熱海が有名になったのはいつかご存じですか?」などとタモリさんと会話

・一行は古地図をもとに周辺をめぐった。松田さんが案内をした

・20分ほど出演したが、ある場所から水を引いてくるという話題になり、その答えの場所に行くということになったが、松田さんは突然「私はここで失礼いたします」と離脱を表明

matuda_15


・タモリさんは「え!!」と驚いた。松田さんが「いってらっしゃい」と言うがタモリさんは不満そうだった

京都府立大学のホームページによると、彼女の研究テーマは、

水際の土地の居住に関する社会・文化・技術・景観の研究
温泉場・温泉町の空間・社会研究
地域イメージ・風景とメディア・表象・観光に関する研究

http://www.kpu-ed.jp/html/staff/matsuda.html

matuda_14


授業は、

生活文化論(3年次)/生活美学(2年次)/生活文化論特論(大学院) 人間生活と環境(共担・1年次)/環境共生演習(共担・1年次)

などを担当しており、彼女の授業が受講できる幸運な学生もいるようです。

1978年生まれ。今年38歳になる年のようです。





ネットでは、そんな彼女が話題に・・・・・・

「麗しい」
「先生に目が行って内容が入ってこない」
「宝塚スターのように美しいひと」

などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。

matuda_8




温泉回の度にだすべきだろ・・・・・・