どうも。にんじ報告です。吉本興業やバーニング系の超大手かと思っていましたが・・・・・・・

SMAPの解散騒動で、メンバーが独立した場合に移籍する先とされていた芸能プロダクションは「田辺エージェンシー」だとわかりました。これまでは「大手芸能プロダクション」と伝えられてきました。田辺はタモリさん、堺雅人さんらを擁する事務所。

この騒動は、SMAPの育ての親の飯島三智マネージャー(ジャニーズ事務所社員、ジャニーズ事務所子会社元取締役)と、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長・藤島ジュリー景子副社長母娘の対立がきっかけ。

21日発売の週刊新潮では、メリー喜多川副社長のインタビューが掲載されるようですが、その内容は・・・・

tamori_7


画像はhttp://matome.naver.jp/odai/2143625357879341801より

smap_2



報道によれば、SMAPの移籍先は、

大手プロとは、タモリなどが所属する『田辺エージェンシー』

『笑っていいとも!』に、メンバー3人がレギュラーとして出演し、とりわけ中居はタモリとの親交が深い

とのこと。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160120-00504953-shincho-ent

ただ、その経緯は、話を総合すると・・・・・

・メリーさんが「SMAPを連れて出て行きなさい」と飯島さんに言った

・移籍先は田辺エージェンシーに決まりかけていた(田辺側は受けた)が、木村拓哉さんが残留を表明した

・分裂することに?

・田辺エージェンシーの田邊昭知社長が、メリーさんから「4人を戻して欲しい」と人づてで聞いた。これが昨年末のこと(12月27日)らしい

・田邊昭知社長は、5人そろってSMAPだ、と考えていたようだ

・田邊昭知社長は、中居正広さんに、独立派4人でジャニーズ事務所に挨拶に行くように、木村拓哉さんにも謝りに行くようにと伝えた(はずだった)。これが昨年末の12月27日ぐらいだとされる

・しかしメリーさんによると、中居さんサイドから何の連絡もなし

・1月13日、スポーツ紙2紙がSMAPの解散・分裂を報道。この報道はメリーさんがスポーツ紙に対して「解散と書いていい」と言ったものだった

・草彅剛さんが言うように、木村拓哉さんが、4人がジャニー喜多川社長に謝る機会を作ったようだ

・1月17日、スマスマ生謝罪の前日に、独立派からメリーさん・ジャニーさんへの謝罪があった

上記記事では、メリーさんがインタビューで

私は4人を追い出したわけでも、受け入れないと言ったわけでもありません。むしろ田邊さんから言われて『受け入れます』とお返事をしました。それなのに、誰も挨拶に来なかった

と答えているようです。


そうなると気になるのは、木村拓哉さんがいつのタイミングで残留を表明したのか。5人での独立が決まりかけてから、ある意味で裏切って引き返したのか、それとも最初から残留を言っていたのか・・・・・・。木村拓哉さんを引き止めたのは工藤静香さんだとも言われています。これも「嫁ブロック」の一種か?嫁ブロックとは、夫が現在の会社から転職や独立したいと思った時に、妻が反対して辞退させること。妻としては安定した生活を捨てたくないから、ということらしい。これが木村さんのケースに当てはまるのか、わかりませんが・・・・・

田辺エージェンシーのSMAPも見てみたかった気がしますが。


田辺エージェンシーとは。

株式会社田辺エージェンシー(たなべエージェンシー、英称:TANABE AGENCY.Co.Ltd.)は、東京都目黒区に所在する、大手芸能プロダクションである

タモリ、研ナオコ、永作博美、堺雅人、由紀さおりを筆頭に、数々のタレントや俳優・女優、ミュージシャンを抱える。 (出典:Wikipedia)

田辺エージェンシーはホリプロから円満に独立した事務所。タモリさんも育てていますし、堺雅人さんは大河ドラマに主演。

また「タモリ倶楽部」などの番組制作にも携わっているとのことです。


ネットでは、そんな移籍話が話題に・・・・・

「SMAPはタモリとの距離を詰めた方がよかったよ」
「タモリ繋がりのが信ぴょう性ある。この状況で誰を信用し誰を信頼できるか、その選択は困難だろうなぁ」
「キムタクか工藤静香のどっちが裏切りに向かったかしらんけど最悪やな」
「メリーさん・妻の工藤静香さん・木村さんという関係を考えると、裏切りと倫理的に批判する気にもならない」

などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



田辺エージェンシーだったらどうなっていたんだろうか・・・・・ やっぱり「アイドル」としての活動になるのか、それかアイドルじゃない何かなのか・・・・