どうも。にんじ報告です。現役時代も色々とありましたが、久しぶりに見たらぶっちゃけ・・・・・

1月23日に放送されたTBSの番組「ジョブチューン 引退した今だからぶっちゃけます!SP」に、元バレボール日本代表の大友愛さん(33)が出演。

「現役時代、日本代表の柳本監督と喧嘩して、自分から日本代表を辞めた」とぶっちゃけたのですが、ネットでは彼女の話に「すげー嫌なやつ」「性格悪いだけ」などという声があがっています。

otomo_15



番組では、大友さんは次のように発言。

・柳本監督がお酒が好きだっていうことを、私が受け入れられなかった

・監督は練習終わってから毎晩お酒を飲みに行っていた。朝練も来たり来なかったりしたが、それはお酒の影響ではないかと思っていた

・それが凄く納得がいかなかった。だんだん練習している時にムカついてきた

・「あなたのことが信用出来ないので辞めます」と監督に直接言った。「なんだお前は」と言われたが、その場は私が部屋から出て行ったので収まった

・しかし海外遠征の時にユニフォームを着させてもらえず、ビデオ係をやらされた

・ビデオはちゃんと撮っていた。ビデオを撮っていない時は「なんで海外遠征に来てビデオを撮らなきゃいけなんだ。ふざけんなよ」などと愚痴をしゃべっていた。しかし手違いでビデオの録画中にそんな愚痴を言ってしまっていて、言葉が記録に残ってしまった

・全部、監督に聞かれてしまった

・その海外遠征の後「遠征に行きたくない」と言って、1年間遠征に行かなかった

・アテネオリンピックの前に、柳本監督に「戻ってこないか」と言われたので、戻った。申し訳ないことをしたと思う

・監督は自分に声をかけてくれるなど、歩み寄ってくれた。本当に感謝しています


また、大友さんはメディアに対しても言いたいことがあるようで・・・・・


・メグカナ(栗原恵、大山加奈)ばっかり取り上げていた。実力が伴わないメグカナが取り上げられていて、メディアにムカついていた

・若かったので、尖っていたかもしれない

・当時、栗原恵には「プリンセス・メグ」というキャッチフレーズが付いていたが、別の選手で「日の丸ツインタワー」というキャッチフレーズがついている選手がいた。本人は「生き物じゃない」と不満だったようだ


大友さんとは。

大友 愛(おおとも あい、女性、1982年3月24日 - )は、日本の元バレーボール選手

2003年、柳本晶一が監督に就任後も代表に選ばれるが、大山加奈・栗原恵ら次世代エースの台頭もあり、チームに馴染めずモチベーションを上げられないまま、初めて全日本で控えに回った。ヨーロッパ遠征終了後、“レギュラーじゃないなら全日本に居たくない”と思う気持ちから自ら代表を離脱

2006年1月13日、ビーチバレーボール選手山本辰生と結婚、妊娠2か月であることを発表

2008年4月14日、久光製薬スプリングスに入団し、2年ぶりに現役復帰する事が発表

2012年3月、山本辰生と離婚

2013年8月8日、柔道家秋本啓之と再婚 (出典:Wikipedia)




ネットでは、そんな大友愛さんが話題に・・・・・

「すげー嫌な奴じゃんよ」
「気分 悪い。 性格 悪いだけじゃん」
「話してること全てが気分悪い。監督、選手のことをここまで言う必要ある?他人のこと言う前に自分の実力を考えるべき。何様なんだろう」

などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



メディア批判は良かった。キャッチフレーズださいのあるし・・・・・