どうも。にんじ報告です。以前から一部で囁かれていた「ゲスノート」と呼ばれる現象ですが・・・・・

1月29日の朝、テレビ各局は甘利明大臣の辞任、ベッキーの休業を報じています。その中ではスポニチが「ゲスノート 呪いの極み」と書いた一面を報じる番組もあり、ゲスノートの認知度が向上しています。

これまで犠牲になった人物たちは・・・・・

gesunote_38
gesunote_39
gesunote_37



ゲスノートは、人気マンガ「デスノート」をもじったもの。デスノートでは、ノートに名前を書かれた者には死が訪れるのですが、「ゲスノート」現象は、人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音さん(27)と関わった人たちが不幸になるというもの。


beki_31



報道によれば

ベッキーの所属事務所サンミュージックがこの日、テレビ各局に「しばらくお休みしたい」と申し入れた

甘利明経済再生担当相が金銭授受疑惑の責任をとって閣僚を辞任した

とのこと。

この二人の共通点・・・・・それは、バンド「ゲスの極み乙女。」とか関わったこと。ベッキーさんは連日報じられている通り。甘利大臣は昨年マイナンバーカードのアピールにゲスの曲を口ずさんでいました。



amari_11

しかしこの二人以外にも犠牲者はいるようで・・・・・

これまであげられている主な犠牲者は、この2人以外に、

・楽曲提供を受けたSMAPは、解散騒動

・楽曲提供を受けた「チームしゃちほこ(ももクロの妹分)」のメンバー安藤ゆずが活動を休業

・SEKAI NO OWARIのFukaseさんは、交際していたきゃりーぱみゅぱみゅさんと川谷さんとともに映った写真をツイッターにアップしたところ、破局

・楽曲提供を受けた元NEWSの山下智久さんは、六本木で口論になった事件で相手の携帯電話を持ち去ったとして書類送検

・初出場した紅白歌合戦は、視聴率が過去最低に


ネットでは、そんなゲスノートが話題に・・・・・

「うまいなあ。スポニチの見出しだけど。次は誰に災難が降りかかるのか。ぐっさんか、ガレッジセールか」
「ゲス極に名前書かれてしまったんですね。ベッキーと甘利さんは。笑 こえー」
「音楽をまともに聞いたこともない人たちが偉そうに知ったかコメントしてゲスノートとか言って楽しんでるのがなんとも下世話。品がないなあ」

などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



甘利大臣のマイナンバーカードの歌は、なんでゲスを選んだんだろうか・・・・・