どうも。にんじ報告です。一時期よりかなり痩せたような・・・・・

2月2日に放送された日本テレビの番組「踊る!さんま御殿!!」に、タレントの柳原可奈子さん(29)が出演。

明石家さんまの一言に涙する場面があり、ネットで話題になっています。

yanagihara_21
画像は ツイッター より


番組の「実は不安に思っていること」というテーマで、

・柳原さんは「美人すぎるんじゃないか」という不安があるという。コントで手応えがなかった時に「美人すぎたから」と思ったりしている

・さんまさんは「柳原って可愛い、って言う人本気で思ってる人いっぱいいるぞ」と発言

・するとあるデブ専の出演者が「柳原が最近やせた」と発言。実際に痩せたようで、柳原さんは「普通の人からはデブって言われる。デブ専の顧客からはガリガリで用がないっていわれる。魔のゾーンに入ってる」と発言

・柳原さんは、さんまさんに「もっと、デブとか、ブスとか罵って下さい」とお願い

・するとさんまさんは「お前、すごいM入ったな」と言って爆笑。柳原さんは「綺麗でもいたいけど、でもお笑い芸人として・・・・」とさらにお願い

・そこでさんまさんは「わかるよ。でも俺は柳原をデブとして扱ったことないやろ。そうやろ。トークできるからちゃうか」と発言


yanagihara_20


・この一言に、柳原さんは無言になり目に涙をためた

・その様子を見た他の出演者からは「泣いちゃう」の声が

・柳原さんは「こんなにうれしい日はないです」と発言。鼻をすすって「ちょっと自分、なんか勘違いしてました。すっげえ嬉しいっす」と喜んでいた

・さんまさんが「デブとか言うて欲しいんか?」と言うと、柳原さんは「はい」と嬉しそうに答えていた


柳原さんはダイエットをしたわけではないのですが、痩せたそうです。3年前に最愛の父が亡くなったことが影響しているのかもしれません。

その後さんまさんは、柳原さんの体(腹と胸)を見て「どっちが胸か?」とデブいじりしていました。



柳原さんとは。

柳原 可奈子(やなぎはら かなこ、1986年2月3日 - )は、日本のお笑いタレントである。

東放学園専門学校東京アナウンス学院お笑いタレント科(現・芸能バラエティ科)卒業後、太田プロダクション所属となる

母親は、19歳の時に他界している

2013年3月9日、同月6日に父親が61歳で死去した事が報道を通じて公表された[1]。葬儀・告別式は近親者で済ませ、喪主は柳原が務めた (出典:Wikipedia)



ネットでは、そんな彼女が話題に・・・・・

「かなり美人になってる。元も可愛いから痩せたら余計に可愛いわ」
「芸人であんな風にサンマさんに褒められたら泣いちゃうよね~」
「柳原可奈子に向けたさんまさんの一言が素晴らしくイケメンでこっちが泣いた」

などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



最近見てないな・・・・・と思っていら。久しぶりでした