どうも。にんじ報告です。本人は入手先を「話さない」と言っていますが・・・・・・

2月4日に放送されたテレビ朝日の番組「報道ステーション」で、覚醒剤取締法違反で逮捕された清原和博容疑者(48)が暴力団から覚せい剤の入手していたのではないかという、元暴力団担当刑事だという人物からの証言がありました。

それによると、清原容疑者と暴力団の交際は「元プロボクサーで世界チャンピオンを取った人」の紹介がきっかけ。

元プロボクサーで世界チャンピオン・・・・・これは、もう「渡辺二郎(60)」の名前しか思い浮かびませんが・・・・・・・

watanabe_1
画像は http://matome.naver.jp/odai/2131416415780311801 より

kiyohara_25



番組によれば、

・清原容疑者は、取り調べで覚せい剤の入手先をなぜか「話さない」と供述している

・彼の周りには、暴力団関係者の姿があったという。

・清原容疑者の交友関係を知る元暴力団担当刑事(匿名、顔出し無し)によれば、それは「元プロボクサーで世界チャンピオンを取った人がおる。この人から暴力団員の紹介を受けた」とのこと

・清原容疑者は「大阪のミナミの韓国クラブへその人らと行って、大阪では行動をともにして飲みに行っていた」とのこと



清原容疑者が入手先を口にしないのは、「子供さん、大事にしてるわな。子供が大変なことになったら困るやろ。だからいらんことしゃべるなよ」と釘を刺されている可能性があるとのこと。

清原容疑者が何年も前から警察に内偵されているということは、暴力団の耳にも入っている可能性があるとのことで、プレッシャーをかけられたようです。


渡辺二郎とは。

渡辺 二郎(わたなべ じろう、1955年3月16日 - )は、日本の元プロボクサー(大阪帝拳ジム所属)。元WBA・WBC世界スーパーフライ級王者。現在はヤクザ(山口組系極心連合会相談役)

引退後も渡辺は実業家、ボクシング解説者、講演家、テレビタレントなど多方面で活躍していた

1999年、殺人事件で使用された自動小銃の売買に絡み銃刀法違反で逮捕・起訴され、公判では島田紳助が情状証人として出廷したが、実刑判決を受け服役、2004年に出所(島田は渡辺二郎との交友履歴が長かったが、これが後の芸能界引退の契機となった。)

2012年11月30日、渡辺は暴力団関係者であることを隠してゴルフ場を利用したとして、詐欺容疑で指定暴力団山口組最高幹部と共に逮捕

(出典:Wikipedia)




ネットでは、そんな元プロボクサーが話題に・・・・・

「まーた渡辺二郎が関わってんのか」
「そういえば紳助って今は何してるんだろう?」
「覚醒剤の入手先を言ったら、子供がどうなるか? なんて言われたら、清原さんも言えないよね。」

などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



覚せい剤はやめましょう・・・・・