どうも。にんじ報告です。センテンススプリングこと週刊文春が絶好調・・・・またしても文春砲!!

週刊文春が宮崎謙介衆院議員(35)の不倫相手について報じています。

宮崎議員は、国会議員が育休を取得できるようにするという規則改正を推進し、自らも育休宣言をしていた自民党二階派の衆議院議員。育休を党幹部から注意された時には、ブログで「戦うべきは少子化」と猛反論としていましたが、妻の金子恵美衆院議員(37)が出産のため入院している最中に不倫していたと報道され、現在は報道陣の取材を振り切って逃亡中だそうです。

週刊文春は、「“ゲス不倫”お相手は女性タレント」と題し、不倫相手について「女性タレント(34)」と報じています。ネットでは、この相手についてタレントの宮沢磨由さんではないかという声があります。

宮沢磨由さんは最近まで公開していたツイッターが、現在は非公開状態に。そして、不倫した日とされる1月30日、31日のブログは・・・・・

miyazawa_29
画像は宮沢磨由さんのツイッターより。現在は見ることができない。

miyazawa_27

上記の画像は宮沢さんのブログより。1月30日、31日が記述されていない(消されたと思われる)。消される前のブログはキャッシュに残っていた。下記画像である。京都に気まぐれ女子旅をしていたと言うが、報道が事実であれば気まぐれなんかじゃなく・・・・

miyazawa_31



週刊文春(スクープ速報)の報道によれば

1月30日、宮崎議員は伏見区の自宅に東京から来た女性タレントを招き入れた。女性タレントは一泊した後に帰京した

この6日後の2月5日朝方、宮崎氏の妻で同じく自民党の金子恵美衆院議員(37)が都内病院で無事男児を出産。宮崎氏も出産に立ち会っている

週刊文春は宮崎氏に電話で事実確認を求めたが、「いやいやいや。勘弁してくださいよ。どういう時期か分かってるでしょ!」と話し、一方的に電話を切った。宮崎氏は女性タレントの名前すら知らないとトボケたが、電話の直後、女性タレントのブログやツイッターから2人が会っていた1月30日と31日の記述が削除された

とのこと。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160209-00005859-sbunshun-pol

宮沢さんは1981年12月30日生まれの34歳。東京都出身。身長は168cmで、スリーサイズは、B90 W62 H89。未婚。

桐朋学園出身、特技はクラシックバレエ、ジャズダンスとブログのプロフィールにあります。2007年度ミス湘南グランプリなどの受賞歴。

また、宮沢さんは1月4日に、「衆議院第一議員会館でお着物のお仕事でした」とツイートしていますが・・・・

miyazawa_23


この日は、「和装振興議員連盟」が和服姿で登院するというイベントをやっています。この中に、出産を控える金子恵美さん、そして宮崎謙介さんの仲睦まじい姿も。

miyazawa_33


画像は下記記事より。

http://www.sankei.com/photo/story/news/160104/sty1601040010-n1.html

こういう接点があったとは・・・・・宮沢さんは宮崎議員のツイッターもフォローしています。

miyazawa_24



ネットでは、そんな不倫騒動が話題に・・・・・

「この不倫相手というのは刺客としか思えない。意図的に放たれた刺客」
「どうせ育休中にもその若い不倫相手を自宅に連れ込もうとか思ってたんやろなー」
「男なら不倫の1回や2回はあるだろうが、嫁との生活の場に女を連れ込むとは顔の割に神経の図太い野郎だ」

などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



文春ソースは信用できる・・・・・・。そしてお相手は案外、若くなかった・・・・・