元横綱・千代の富士の九重親方が亡くなったことがわかりました。

NHKの報道によると、亡くなったのは7月31日の午後4時頃。61歳でした。

親方は、約1年前にすい臓がんを手術。昨年7月12日に「内臓疾患」のためであるとして7月場所を休場していましたが、後にこの「内臓疾患」はすい臓がんだったと公表していました。


それから約1年での訃報。ネットに衝撃が広がっています。

urufu_46


複数の報道によれば


大相撲の元横綱千代の富士の九重親方が死去したことが31日、分かった


とのこと。

http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1687442.html

死因は公表されていませんが、昨年すい臓がん手術を受けており関連するものと思われます。

第58代横綱千代の富士こと本名・秋元貢さんは北海道松前郡福島町の出身。


1970年に初土俵、75年に入幕、81年に横綱に昇進。通算勝利数1045勝、優勝31回の大横綱。

91年に引退し、九重親方となりました。2008年に相撲協会理事、以後要職を歴任。愛称は「ウルフ」など。相撲界では初の国民栄誉賞。次女はモデルの秋元梢さん。


昨年はすい臓がん手術。またここ数年は激ヤセしているとして、心配の声があがっていました。


ネットでは、そんな大横綱の61歳の若さでの訃報に、衝撃やお悔やみの声が広がっています。ネットの声を聞いてみましょう。





































ご冥福をお祈りします。