タレントで作家、インタビュアーとしても著名な阿川佐和子さん(63)の結婚が報じられています。

お相手は、6歳年上のS氏とのこと。S氏は慶應義塾大学の元教授で、取材に「入籍の話は出ていますね」と答えたとのこと。


本当であれば63歳と69歳の結婚。ネットでは、祝福の声が相次いでいます。

agawa_53
画像は http://matome.naver.jp/odai/2136142627130937701より


報道によれば


お相手は、6歳年上のS氏だ。2013年に定年退任するまで、阿川さんの母校・慶應義塾大学の教授を務めていた

S氏に話を聞いた。「(入籍についての話は)出ていますね。どちらからともなく、自然発生的に」「急いではいませんが……はい」



とのこと。

http://news.livedoor.com/article/detail/12281371/

ここにきて結婚。何か心境の変化はあったのか・・・・・・

阿川佐和子さんは東京都出身のタレント、エッセイスト。父親は作家の阿川弘之さん。

東洋英和女学院中学部、同高等部、慶大文学部卒。

「朝のホットライン」「情報デスクToday」「筑紫哲也 NEWS23」「報道特集」などの報道番組に出演。


1998年に「ビートたけしのTVタックル」に起用される。2012年の著書「聞く力」はベストセラーに。




父の阿川弘之さんは2015年8月に亡くなっています。




ネットでは、そんな彼女の結婚が話題に。


「なんかうれしいな。しあわせになってほしい。デレる阿川女史が見てみたい」

「阿川弘之が亡くなったあと、整理も終わって一段落ついたからなんだろか」

「勇気出るわ~~!」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。




































本当だったらおめでとうございます。ますます活躍するか・・・・・・