なぜ公開した・・・・・・?


11月29日に放送された日本テレビの番組「今夜くらべてみました」に、タレントの岡本玲さん(25)が出演。

この日のテーマは全般的に「心の闇」。岡本さん、横澤夏子さん、伊藤ゆみ(ICONIQ)さんの3人がゲストでした。


そしてこの日、岡本さんの心の闇を知る上で公開されたのが、彼女が高校生時代に書いていたという「デスノート」

それを見た視聴者からは「闇が深すぎる」「厨二感が漂う」などという声とともに、彼女の話には「共感できる」という声もあがっています。

okamoto_84
画像はhttps://twitter.com/m_fuminosuke/status/803624385374396416より


okamoto_87



番組によれば・・・・・・

・岡本玲さんは和歌山県から高校生の頃に上京してきたが、コミュニケーションがうまくいかず周りに馴染めなかった

・そこで、怒りを吐き出す意味もあって高校2年生の頃から「デスノート」を書いているという。岡本さん本人は「日記です」と強調したが、プレゼンターのチュートリアル徳井さんは「仕上がりはデスノートです」と発言した。それがこれである

okamoto_84


「抹殺」「南無阿弥陀仏」「醜い」「マッサツ」「自我の滅亡」「生きる意味」「叫ぶ」「痛」「生への渇望」「愛とは」「地獄」「消えなされ」「姫」などという文字が並ぶ

・岡本さんによると「浮かんでくる漢字のイメージをただひたすらに書いた。自分の中の暗かったり怖かったりする部分を自分で気付く時間」だという。

・可愛い絵もある

okamoto_85


・スペルはミスしている(正しくはSUNNYである)し、その周りには「死」「消えたい」「生」という文字が並ぶ




・さらにこのような記述もある

okamoto_86


・DEAD or DEAD ハハハ・・・・



・岡本さんによると「生き死にのことを考えていた。生きるって、結局、死への道じゃないですか。だから生きるイコール死だしな・・・・DEADってなりました」とのこと

・他にも、テレビでは公開できないような恐ろしい内容もあるという

(なおこの要約は筆者の記憶に基づくものであり、ほぼ合っていると思いますが、不正確な場合があります。引用する場合は必ずこの記事にリンクして情報源だとわかるようにお願いします)



岡本玲さんは和歌山県出身のタレント。2003年にファッショ雑誌「ニコラ」のモデルに。同誌のユニット「ニコモノ!」メンバーになり歌手デビュー。2007年にドラマデビュー。

2009年にはフジテレビの「めざましテレビ」の「今日の占いカウントダウンHYPER」の女の子に起用される。

性格は「負けず嫌い」「完璧主義」とのこと。阪神ファン。




ネットでは、そんな彼女のデスノートが話題に。


「闇が深すぎて放送事故レベル」

「逆に好感が持てる」

「厨二感漂ってて流石に恥ずかしいなこりゃ」

「清純派なのに闇抱えてる感じ超好き」

「共感する」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。












































高校のときのノートとか恥ずかしくて公開できないな・・・・・。DEAD OR DEADとか・・・・・