怖すぎる話だった・・・・・笑えるのか・・・・・・


1月7日に放送されたフジテレビの番組「土曜プレミアム・人志松本のすべらない話」で、昨年末に引退騒動があったお笑い芸人の星田英利さん(旧芸名 ほっしゃん。、45歳)について、元相方の宮川大輔さんが話をしたのですが、その話がヤバすぎるとして物議を醸しています。


話によれば、以前の彼の部屋には「亀のミイラ」があり、「腐った卵にファミコンの必殺技をメモ」していたという・・・・・・

hossyan_1
画像はhttps://matome.naver.jp/odai/2138533755696186101 より



昨年、突然の引退騒動があった(16時間で撤回)ほっしゃん。について、宮川さんは「みんな意外に思うかもしれないが、あいつは昔からそんな人間」だと話し始めた。それによると・・・・




・天然素材時代、みんなで集まるときに、急に来ないことがあり、電話してやっと繋がったら「友達が死にかけてたから、ずっと説得してた。マジやねん。ホンマやねん」と、わかりやすい嘘を言われた



・ある日から突然、家に入れてもらえなくなった。本人は「部屋が汚すぎる」と言っていたが、番組のロケで、西川のりお師匠とともに強引に入ることにした。

・部屋に入ったらゴミ屋敷のようで、大量の服が膝上ぐらいの高さに積もっていた。スタッフが亀のミイラを発見した。本人によると飼っていた亀で、「死んだ。まだ埋められていない」とのことだった


・部屋の中では、謎の鍋も発見された。本人は「4年前のおでん」と平然と言った

・冷蔵庫の中はものすごく臭かった。卵が腐っていると思われた。卵を見るとそこにはなぜか「上、下、下、左、下」などと書いてあった。本人は「それ、ファミコンの必殺技」と平然と言った。部屋に紙がなかったため、他の白いもの、ということで卵に書いたらしい



・のりお師匠がお風呂に入ることになった。風呂にザバンと浸かったところ、大便のの匂いが立ち込めた。のりお師匠はその匂いに、パンツも履かず「もう帰るわ」と言ってロケを終了。のりお師匠は「コンビ、別れた方がいいぞ。頭おかしい」と言い残した


・その後も、宮川さんは、ほっしゃん。が急に叫び出したり、殴ってきたりしたエピソードを披露。スタジオでは笑いも起こっていましたが・・・・・・・・

(なおこの要約は筆者の記憶に基づくものであり、ほぼ合っていると思いますが、不正確な場合があります。引用する場合は必ずこの記事にリンクして情報源だとわかるようにお願いします)



ほっしゃんこと星田英利さんは大阪出身のお笑い芸に。吉本所属。

1990年、NSCに9期生として入学。翌年、宮川大輔さんとのコンビ「チュパチャップス」を結成。同年「吉本印天然素材」メンバーになり知名度を挙げた。

1999年、チュッパチャップスと天然素材が相次いで解散。2005年にR-1ぐらんぷり優勝。

プライベートでは、2007年に結婚。長男が誕生するものの、2012年に離婚(2015年に元妻と再婚)。

昨年12月6日に芸能界から引退するとSNSに投稿。その後、1日経たずに撤回。


ネットでは、


「病気なんじゃねえのかとしか思えないぞ」

「完全アウトの人やん」

「リアルにヤバい気がする。精神的なあれ」

「笑うというより怖い話だったよね」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。
















































亀のミイラとかどんなんだよ・・・・・気持ち悪くて・・・・・・