新年最初の超ビッグニュース・・・・・・・・


タレントのエスパー伊東さん(56)が芸能界を引退することがわかりました。

東スポによると、伊藤さんは全身が歪んできており、ある日起きたら肋骨3本が自然骨折していたこともあったとか。長年の体を使った芸で体力の限界に・・・・・・

引退後は、芸術家を目指しており、個展を開くことも考えているとか。


ただ、所属事務所は「家族など失うものがないので、ヤケになってるのでは」などと話しており、本当に引退となるかは微妙な情勢ですが・・・・・・・


ito_55
画像はhttps://matome.naver.jp/odai/2138499895072104301より。恐喝事件に巻き込まれたこともあった。年収2000万だと報道された。




報道によれば、エスパーさんは


エスパー「このままではいずれ車いす生活になると医者から警告された」

体力の限界と戦いながら、一人で悩んできたのだろう。全てを諦めた“高速の奇行子”の表情は晴れやかだった

エスパー「いま受けている仕事を片づけたら、以後の営業は基本的に受けない」

所属事務所「神経に問題があるのか、酒を飲んでいないのに酔っているような雰囲気があり、10メートル歩くのに1分かかることもある」「本人がアートをやりたいと言っているのは承知している。家庭など失うものがないのでヤケになっている印象があり、心配している」



とのこと。
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/637580/

所属事務所は「アネット」。エスパーさんは同事務所の代表的なタレント。担当マネージャーが同社社長。エスパーさんとともに同社の二枚看板だった春一番さんは2014年に死去。


エスパー伊東さんは熊本県出身のお笑い芸人。

「ボストンバッグ入り」など体を使った芸をする。「熱々おでんニコニコ食い」「スプーンねじきり」などといった「高能力」を使う。

1991年の「FNS27時間テレビ」の際に「エスパー伊東」と名付けられた。その後も同番組や「めちゃイケ」「24時間対抗テレビ」などに出演。

結婚式の余興などで芸を披露する営業で活動。年収は2000万円だとか。



ネットでは、そんな彼の引退が話題に。


「ショック」

「2017年も早速大きなニュースが()」

「エスパー伊東のチャレンジがもう見れないとなるとちと悲しい」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。













































56歳らしい・・・・・この年ではもう体を張った芸は難しいか・・・・・・・