都道府県対抗番組の宿命なのか・・・・・・


2月28日に放送された日本テレビの番組「踊る!さんま御殿!!」に、女優の渡辺典子さん(51)が出演。

この日のさんま御殿のテーマは「九州ライバル県民たちが大バトル」ということで、九州出身の芸能人たちが自分の県のことをアピールするバトルを繰り広げたのですが、中でも強烈だったのが渡辺典子さん。

渡辺さんは大分県出身なのですが、隣県である熊本県のことを「馬刺ししかない」、温泉は「ちょろっと沸いてるぐらい」、魅力的なものは「ないないないない」などとディスって物議を醸しています。

watanabe_4
画像は https://matome.naver.jp/odai/2134874945234133801より



番組では・・・・・・

・渡辺さんは「大分はいいところはたくさんある。別府温泉は、日本全国ナンバーワンなんですよ。源泉が。熊本は、まあ、最近なんで。ちょろっと沸いてるぐらいで」と発言

・熊本県民のスザンヌさん、福田沙紀さんは反発したが、渡辺さんは「まあ、馬刺ししかないんで」と熊本をディスった

・スザンヌさんらは「からし蓮根もあるし、いきなり団子もある」と、熊本にもいっぱい魅力があると反論


・渡辺さんはその意見に対して「ないないないない。大分は温泉は大国だし、あと、お猿さんも。猿といえば大分の高崎山」と自慢

・渡辺さんはさらに「食べ物だって、たくさんあります。城下かれいとか。献上品」と、魚を自慢。それも熊本県民は「魚はこっちのほうがいっぱいとれる」と反発するが、渡辺さんは「どんなのが?」と厳しく追及。アジが獲れると聞くと、「アジ?アジ?関アジ?うち(大分県)ですけど」と自慢


・さんまさんは思わず「大分、怖いな。強いな」と発言した

(なおこの要約は筆者の記憶に基づくものであり、ほぼ合っていると思いますが、不正確な場合があります。引用する場合は必ずこの記事にリンクして情報源だとわかるようにお願いします)


渡辺典子さんは福岡県北九州市生まれ、大分県大分市出身。

1981年にホリプロスカウトキャラバンで九州地区代表。審査員奨励賞。翌年映画のオーディションをきっかけに芸能界デビュー。アイドルから女優へ。

映画「伊賀忍法帖」「積木くずし」、ドラマ「探偵物語」などが代表作だが多数の映画、ドラマに出演。1995年にプロ野球のヤクルトなどで活躍した西岡洋選手と結婚。子供も出産したが、1998年に離婚。



ネットでは、そんな彼女の発言が話題に。


「めちゃくちゃ性格悪い~!他の県disやだ」

「イメージ悪くなる」

「こわすぎ そんなに周りの県のこと侮辱しなくても〜って思っちゃう」


などという声があがっています。一方「面白い」などとう声もあります。ネットの声を聞いてみましょう。































番組の要望にこたえたのかな・・・・・・