もう6年もやってたのか・・・・・・


マツコ・デラックスさんと有吉弘行さんとアナウンサーの3人が出演していたテレビ朝日のバラエティ番組「マツコ&有吉の怒り新党」が終了するとのこと。

番組は2011年に深夜でスタート。半年後に現在の23時15分スタートになり、6年の歴史がありました。

打ち切りではありますが、マツコ・デラックスさんと有吉弘行さんは引き続き同じ時間の後番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」に出演。これは打ち切り、新番組スタートではなく、事実上のリニューアル、テコ入れ。

ただ、青山愛アナ(28)は降板し、新たに久保田直子アナ(35)が出演するとのこと。

この番組は、日本テレビをスキャンダルで退社した夏目三久アナ(32)が、フリー転身後に初めて他局に出演した番組。夏目アナはこの番組がきっかけで人気を博し、その後報道番組や情報番組で活躍するようになりました。


ネットでは、今でも夏目アナ時代が良かったという声もあるようで・・・・・


夏目三久アナ。ウォーズマンの髪型で登場した神回
natumemiku2

青山愛アナ。縦ニットを何度も着用し男性に人気となった
aoyama_43



報道によれば、リニューアルスタートする「マツコ&有吉 かりそめ天国」は


怒りに限らず、「ちょっと聞いてよ!」という話にあーでもない、こーでもないと話していく1時間のトーク番組

藤井智久ゼネラルプロデューサーは「視聴者の皆さんからの共感性の高い『お話』や事情通からの超ニッチな『お話』をマツコ&有吉にぶつけた時の、2人の『お話』をお楽しみいただければ。『かりそめ』には『ひとときの』『その場限りの』という意味があるそうです。『怒り』から開放され、たとえその場限りでも『天国』のような番組を目指します」



とのこと。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/07/kiji/20170307s00041000164000c.html

久保田直子アナは2005年入社で、35歳の中堅アナ。


「マツコ&有吉の怒り新党」は、2011年4月に深夜帯で30分番組として開始。半年後に現在の時間帯となり60分に。番組開始時から2016年3月までは夏目三久アナが「総裁秘書」の肩書で出演。

2016年4月からは青山愛アナが「庶務」の肩書で出演。夏目三久アナと有吉弘行さんはこの年の夏に「熱愛、妊娠」報道があった。

natume_99


これは誤報で、報じた日刊スポーツはお詫びを掲載した。



ネットでは、そんな番組のリニューアルが話題に。


「やはり夏目さん時代が最盛期で、夏目さんいなくなったら、急に劣化してしまった番組だった」

「後半のコーナーがかなりつまんなくなってたし」

「番組名変わるけど有吉とマツコの番組はまだ続いてくれてよかった」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。







































マンネリ化したか・・・・リニューアル後が勝負だが・・・・・