嫁さんの方は数年前に有吉反省会で見たきりか・・・・・・



子役時代に「天才てれびくんシリーズ」に「てれび戦士」として4年間出演していたハーフ(日本人母とアメリカ人父)のタレント、ダーブロウ有紗さん(29)が結婚を発表しました。

相手は、レゲエパンクバンド「SiM」のボーカル、MAHさん(30)


ダーブロウさんはインスタグラムで、MAHさんはツイッターでそれぞれ発表。この二人の結婚、意外な組み合わせにネットでは衝撃が広がっています。


3年半前、有吉反省会に出演したダーブロウさん。随分雰囲気が変わっていたが・・・・・
daburo_60


天てれ戦士時代
daburo_61




ダーブロウさんのインスタグラムによれば

既に入籍はしておりましたが、先日無事結婚式を終えたのでこのタイミングで発表となりました

悪魔の嫁がちゃんと務まるか少々不安ではございますが、私らしく支えていけたらなと思っております


とのこと。



一方、MAHさんはツイッターで、

わたくしMAHはダーブロウ有紗を嫁に迎えました!

などと発表。

daburo_62





ダーブロウ有紗って誰だよ・・・・と思った人も多かったようですが・・・・



ダーブロウ有紗さんは英系米国人の父と日本人の母を持つハーフのタレント。埼玉県出身。本名はアリサ・ユリコ・ダーブロウ(Alisa Yuriko Durbrow)。

7歳で芸能界デビューし、10歳の頃から14歳まで(2002年まで)「天てれ戦士」として活躍。「ニコラ」「ラブベリー」などのファッション誌のモデルになったが、加齢とともに需要がなくなったのか、フェードアウト。一度芸能活動を休止。2009年頃に復帰。

3年半前に出演した「有吉反省会」では、「売れたいがためにホラを吹きまくった結果、ボロが出て多くの人に迷惑をかけた」と反省。

「アメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンの末裔だと名乗り仕事をゲット」「ランニング好きアピールして仕事ゲットしたもののマラソンを完走できず(マラソンをやったこともなかった)」「キックボクシングが得意だと言いながら、5回しかやったことがなかった」などとホラを吹いていたと反省していました。


MAHさんは神奈川県藤沢市出身。ロックバンド(レゲエパンクバンド)SiMのボーカル。SiMは2004年にSilence iz Mineとして結成。結成当時のメンバーで現在もバンドのメンバーなのはMAHさんのみ。



ネットでは、そんな二人の結婚が話題に。意外な組み合わせに衝撃が広がっているほか、


「ダーブロウ有紗懐かしすぎる!!天テレ見てたよー」

「悪魔と天使が契約したみたいやな」

「ダーブロウ有紗て新曲かとオモタ」

「ダーブロウってプロレスラーの名前か何かかなって思ったら結婚相手か」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。





































お幸せに・・・・・。