そういや1年間の失格処分だった・・・・・・


プロ野球・巨人に所属していた高木京介投手(27)が野球賭博により日本野球機構(NPB)から1年間の失格処分を受けたのですが、3月9日をもってその1年が経過。

FLASHは、その高木選手が「巨人と再契約」すると報じています。


高木選手といえば、福田聡志、笠原将生、松本竜也の「3馬鹿」が無期限失格の処分を課された一方で、「賭博を行った回数が少ない」「笠原から裏カジノを勧められたが断っている」「真摯に反省している」などとして軽い処分となっており、これが「主力だから許されるのか」などと批判を浴びていました。


そしてこの巨人復帰報道。果たしてネットの声は・・・・・・

takagi_72

画像はhttp://matome.naver.jp/odai/2135662850725817901より。


FLASHの報道によれば


・巨人の広報は「高木君が復帰を目指している事は知っている。彼から申し出があれば、野球規約に則って手続きを進める」という

・球界関係者は「もう一度だけ巨人のユニフォームを着せる。復帰のドキュメンタリー番組を製作中との噂もある」

・しかし別のスポーツ紙記者は「巨人のユニフォームを着るのは難しい。巨人が冷たい球団だと言われるのを避けるため、いったん巨人と再契約後、パ・リーグへ移籍させるのが現実的」

http://jisin.jp/serial/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/sports/28150
とのこと。

なお、楽天も狙っているとか・・・・・。

高木京介さんは、巨人の主力だった選手。石川県能美市出身。

星稜高校時代は「ゴジラ2世」と呼ばれた(同校の先輩に松井秀喜がいる)。

2011年、ドラフト4位で巨人入り。プロ一軍初登板から117試合連続負け無しの記録。処分時点でも記録は更新中だった。


昨年3月8日、週刊文春が高木選手の野球賭博関与を報道。巨人は内部調査により、先述の「3馬鹿」以外に違反者はいなかったとしてきましたが、この報道を受けてすぐに高木選手の違反を認めた。高木選手にはわずか1年間の失格処分、巨人にはわずか500万円の制裁金だけが課され、3馬鹿の処分(無期限失格)とくらべて軽いとして批判の声もあった。




ネットでは、そんな彼の復帰報道に、


「来なくていいし。どっかいけ」

「最初に問題にされた奴らは追放なのにバレるまでトンズラここうとしてた奴はOKなんだね」

「再契約てwww冗談キッツwww」


「俺は別に良いと思うけど」

「いてもらって損はない投手」


などという賛否両論の声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。












































普通の会社じゃありえないような・・・・