実は歌手活動もしてたんだ・・・・・


3月17日に放送されたテレビ朝日の番組「ミュージックステーション(Mステ)」で、女優の木村佳乃さん(40)が、アニメ映画「映画 プリキュアドリームスターズ!」の挿入歌・EDとして使われている曲「君を呼ぶ場所」を披露しました。


大物女優のMステ出場というだけで大騒ぎなのに、プリキュアの曲を披露するという・・・・・。しかもプリキュアのみなさんと共演してカオス・・・・。

緊張した様子でしたが、口パクではなく、生で歌っていたようでした。

ネットでは、そんな彼女の歌について「下手」「上手いとは言えない」などという評価が広がっていますが、「でも可愛い」「口パクじゃないのが好感もてる」などという声もあがっています。


kimura_19



動画












番組によれば・・・・・・

・木村佳乃さんはミュージックステーション初登場。自ら「緊張している」と発言していた

・また、スタッフのみなさんのスタジオの場面転換に、感心した様子だった

・木村さんは「舞い上がってしまって。頑張ります。とにかく心を込めてい歌いたいと思います」と語った

・この番組に出ることで娘さんから「暫く尊敬されると思います。言うことも聞いてくれると思います」と話していた。娘さんと一緒に練習していたようだ



木村さんは3月18日に公開される映画「映画 プリキュアドリームスターズ!」でキツネのシズク役の声優としても出演。以前のインタビューで「プリキュアは娘達が大好きなので、喜んでくれる」などと話していました。ただ、生放送の歌番組には「緊張しすぎて心臓が飛び出て宇宙に飛んでいく」とも話していました。



木村佳乃さんは東京都出身の女優。成城大中退。モデルとして活動し、1996年に女優デビュー。多くのドラマ、映画に出演。バラエティ番組での活躍も。

1990年代後半から2000年代初頭にかけて6枚のシングル、3枚のアルバムを発売した歌手でもある。

2010年に少年隊の東山紀之さん(50)と結婚。5歳と3歳の娘がいる。


ネットでは、そんな彼女のプリキュア曲披露が話題に。


「あまりにも下手すぎん…?」

「歌うまくはないけど、口パクやないのは偉い!」

「綺麗だから下手でもセーフ」

「すごい下手で可愛い」

「ちゃんと生歌だし、口パクじゃない一生懸命うたって、好感!」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。















































まあ、本当に嫌だったら口パクにするしな・・・・・。娘さん喜んだだろうな・・・・・