いろんな意味で挑戦的な企画だ・・・・・・・



3月19日に放送された日本テレビの番組「ザ!鉄腕!DASH!!」で、新企画の「グリル厄介」が放送されたのですが、この内容が物議を醸しています。

「グリル厄介」は、日本に住み着いて害をもたらしている「厄介な外来種」を料理して食べるという企画。

この企画で今回調理されたのは、南米原産で観賞魚として知られる「プレコ(プレコストムス、マダラロリカリア)」という魚。

この魚が後述する様々な害をもたらしています。沖縄の川に大量に住み着いてしまっているのですが、元々は誰かが飼っていたものが、大きくなって飼いきれなくなって放流してしまったのだろうとのこと。


ネットではプレコを観賞魚として飼育している視聴者からこの企画に対して「プレコを食べるなんてふざけるな」などと批判の声が続出。一方、そんな意見に対しても批判の声や、番組の企画に「いい問題提起になってる」との声があがっています。

pureko_40
画像は https://twitter.com/shinsekai_th/status/843419009815003137より





番組によれば・・・・・・

・新企画「グリル厄介」とは、厄介者の「外来種を捕らえて美味しくいただく」という企画

・日本には、従来存在しなかった2000種以上の外来種がいる。そんな外来種を料理して美味しくいただくことにより、日本本来の生態系がもどってくるのでは、という企画である。TOKIOの5人が外来種に対する「天敵」となる


・その企画で、沖縄に生息している外来種「プレコ」がターゲットになった。長瀬智也さんと城島茂さんが沖縄へ

pureko_41


・プレコは、鯉に似ているが、厄介な外来生物である。和名は「マダラロリカリア」。南米原産。元々、大きさは5cm程度であるが、1年で成長して最大50cm以上になるという。

pureko_39


・番組に出演した専門の方は、元々誰かが飼っていたが「飼いきれなくなって放したんでしょうね」と話していた

・温かい沖縄では生息しやすいようで、一箇所で100匹以上生息している川もあった。しかしこれが害をもたらす

・プレコは、エサとしている川の苔を食べ尽くしてしまう。すると、同じく苔をエサとしているアユは食料がなくなる。沖縄では一度絶滅した「リュウキュウアユ」を再び繁殖させる活動をしているが、プレコがいると繁殖できないらしい


・さらに、プレコは護岸の土に穴をあけてしまう卵を生むために穴を開けるが、それが地盤沈下を引き起こすという

・プレコの天敵はワニ。だが、沖縄にはいない


・番組では長瀬さんと城島さんがプレコを捕獲し、フレンチのシェフに調理を依頼した。シェフにとっても初めてのプレコ料理だったらしい

pureko_43
画像はhttps://twitter.com/ars3104koron/status/843414173967040512より

・試食した長瀬さんは「泥臭い感じはないですね。美味しいなあ。全然くさみない。火を通したら柔らかくなった」などと感想を述べた。城島さんは「美味しい。上品で爽やかな甘み。くさみがない。普通の魚と違ってほぐれない(肉っぽい)」などと感想を述べた

pureko_44


(なおこの要約は筆者の記憶に基づくものであり、ほぼ合っていると思いますが、不正確な場合があります。引用する場合は必ずこの記事にリンクして情報源だとわかるようにお願いします)



プレコは、ナマズ目ロリカリア科アンキストルス亜科・ヒポストムス亜科の魚であり、観賞魚として知られる。正式名称「プレコストムス」、和名は「マダラロリカリア」。

悪い水質にもつよく、掘った穴に卵を産みそれをオスが守るという性質もあって、繁殖能力は高い。海外でも問題になることもあるようだ。




ネットでは、そんな鉄腕ダッシュの新企画が話題に。


「観賞魚としか見てないから、鉄腕ダッシュのプレコの調理は見てられなかった」

「お前がもしプレコを飼育してたとしてもヘラヘラ笑って喰えるのか?」


「番組は保護団体じゃないんだからさ。飼い主が責任とらないのが問題でしょーに」

「大騒ぎしてるプレコ好きの皆さんはどうしてあんなにプレコが大繁殖して厄介な外来魚になったのかを考えないのかね」

「外来種や生き物を飼うってことについて、いい問題提起になってるように思う」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。







































賛否両論ですが、番組の企画擁護派のほうが多いようです・・・・・