ついにこのときが・・・・・・

フィギュアスケートの浅田真央選手(26)が、ブログで引退を発表しました。

浅田さんは2010年のバンクーバー五輪銀メダルなどの実績がある選手ですが、2014年のソチ五輪では6位に終わっていました。その後は休養を発表。現役続行するかは「ハーフ・ハーフ」と話していました。

その後、2015年5月に現役続行を表明し競技に復帰。

しかし2016ー2017シーズンにおいては不振が続き、昨年12月の全日本選手権では12位となり、世界選手権代表を逃していました。

asada_52



「ご報告致します」というタイトルの本人のブログ記事によれば、

突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。

とのこと。

ブログはアクセスが集中しているようで、閲覧はできない状態(4月10日23時現在)
http://mao-asada.jp/mao/news/2017/04/10/1025/


ブログではさらに、復帰後、自分が望む演技や結果が出せずに悩んでいたこと、全日本選手権の結果によって自分を支えてきた目標(世界選手権、五輪)が消えたこと、気力もなくなったことをあげ

「フィギュアスケート人生に悔いはありません」

と書かれています。

また、「自分にとっては大きな決断」ではあるものの「人生の中の一つの通過点」とも書かれています。そして

皆様、今までたくさんの応援、本当にありがとうございました

と綴られています。




この引退発表はテレビ各局が速報しました。

asada_52
asada_53



ネットの声を聞いてみましょう。










































お疲れ様でした。ブログには、ソチ後にすぐ引退してたら「今も復帰を望んでいたかもしれません」と書いてあって、このタイミングでよかったのかも・・・・・