この名前だったので話題に・・・・・・


静岡県警の刑事部長である伊藤博文さん(58)が行方不明になっていると、4月12日に放送されたテレビ朝日の番組「ワイド!スクランブル」が速報で伝えています。


刑事部長といえば、県警ではかなりトップに近いポスト。現在60人体制で捜索しているとのこと。

妻から「今日は出勤できない」と県警に電話があったり、スマホや財布まで家に残し外出してそのまま行方不明になったり、謎多き事件で・・・・・。しかも県警はトラブルを把握してないという・・・・・



画像は伊藤博文といえばこの人、 初代内閣総理大臣の伊藤博文(1841年10月16日-1909年10月26日)
ito_67





番組によれば・・・・・・

・一昨日、通常勤務の後に帰宅し、午後9時頃に外出

・その後、連絡がつかない

・仕事用の携帯電話、スマホ、財布さえも家に残したまま

・昨日の午前、伊藤さんの妻から「今日は出勤できない。自宅に来てもらえないか」と電話があった

・行方不明届を受理し、60人体制で捜索

・県警によると「トラブルは把握していない」「行方不明の理由はわからない」とのことである


・刑事部長というポストは、警察官の階級では「警視正」にあたる。

・日本の警察の階級は下から、巡査→巡査長→巡査部長→警部補→警部→警視→警視正→警視長→警視監→警視総監である。この内、警視総監は警視庁のトップ、警視監および警視庁は道府県警のトップなどであるが、警視正は大規模な警察署の署長や県警本部の部長などのポストである

・伊藤さんは北海道出身。58歳。刑事部長には昨年就任した。県警の中では本部長に次ぐポスト。

・伊藤さんは、高校卒業後に警察官となった。

・いわゆる「叩き上げ」で刑事部長まで上り詰めたということはかなりの「切れ者」ではないか。彼の不在は組織の士気に影響すると、県警幹部は懸念しているのではないか(元警視庁 吉川祐二氏の話)




「伊藤博文」という名前の有名人には、映画監督、元プロ野球選手、将棋棋士などもいる。最も有名なのは初代内閣総理大臣の伊藤博文(1841年10月16日-1909年10月26日)。周防国(現在の山口県の一部)出身。初代および第5代・第7代・第10代の総理であり、初代枢密院議長、初代貴族院議長、初代韓国統監などを歴任。最後は安重根に暗殺されている。


ネットでは、そんな有名人と同姓同名の刑事部長が話題になってます。




























無事であることを祈ります・・・・・