やはり都議選に向けて色々動きでてくる・・・・・・・・


レゲエ歌手のleccaさん(38歳。本名:斎藤礼伊奈)が、今年7月に投開票される東京都議会議員選挙に出馬する見通しであると、スポニチが報じています。

小池百合子東京都知事の「都民ファーストの会(小池新党)」が公認する予定。斎藤礼伊奈さんは既に小池百合子政治塾「希望の塾」の塾生となっているとのこと。


leccaさんは早大政経学部卒。以前のブログでは国際政治なども論じていて・・・・・。

ネットではそんな彼女の都議選出馬が物議を醸しており「歌い手は歌で勝負して欲しい」「政治とかに引っ張りださないで」などという声があがっています。一方で、応援の声もあがっています。

lecca_1
画像は https://matome.naver.jp/odai/2145389437712829201より



スポニチの報道によれば、leccaさんは


同会(都民ファーストの会)が運営する「希望の塾」の塾生で、早ければ今月中にも発表される見通し


とのこと。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/13/kiji/20170412s00041000349000c.html


「希望の塾」は小池百合子都知事が主宰。「小池百合子政治塾」とも呼ばれ、事実上、小池さんの政策を実現するための議員を育てる役割があるとされます。

ここの塾生ということは、政治に興味を持っているということで、遅かれ早かれ、何らかの形で関与するということか・・・・・


leccaさんは東京都出身。早大政経学部卒。米国やカナダでの滞在経験もある。2003年から活動を開始し、2006年にメジャーデビュー。

今年3月には、アルバム「High Street 」をリリースしたばかり。その中の一曲の動画。


なお「lecca」の名前の由来は「烈火のごとく」からであり、初のミニアルバム(インディーズ)のタイトルも「烈火」だった。


ネットでは、そんな彼女を都民ファーストの会が擁立することが話題になっているのですが、


「政治とかに引っ張りださないでほしいなぁ」

「歌い手は歌で勝負して欲しい」

「最近説教くさい歌詞の曲多かったし都議選立候補と聞いても「あぁ…そう…」ってなる」


などという声があがっています。一方、「応援する」との声も。ネットの声を聞いてみましょう。







































本当に出たら当選しそう・・・・・