炎上から中止までの反応は早かった・・・・・・


アサヒ飲料が4月15日頃から公開していた炭酸飲料「三ツ矢サイダー」の新CM(僕らの爽快編)の公開が取りやめられました。

取りやめられた理由は、新CMの中に出てくるトランペット演奏時の危険な行為があったため。

その行為とは、トランペットを吹いている女性(芳根京子さん)に対して、後ろから友人と思われる女性たち2人が(芳根さんを驚かせようとして)「イエーイ」と言いながら肩をドーンと押すというもの。


これを見たトランペット奏者の方が「ものすごく危険」「金属の歌口がデリケートな唇にぶつかってしまうと切れたり、腫れたりしてしまい演奏ができなくなる恐れがある」などと指摘。また中学高校の吹奏楽部で同じような事態があることを危惧。この指摘がツイッター上で拡散され、問題になっていました。




CMの動画は既に削除されているため、静止画で説明すると・・・・・・

芳根京子さんが学校の屋上でトランペットを吹いている。「つながっているって思えること」という心の声
mituya_37
mituya_41


そこに後ろから友人と思われる女性二人が駆け寄る
mituya_38


mituya_42


友人二人、後ろから「イエーイ」といいながら、背中をドーンと押す
mituya_36


驚く芳根さん
mituya_45


「それをずっと大切にしたい」という心の声。そして無事であることをアピールするかのようなピースサイン
mituya_39


「この国の爽やかさが好きだ」「三ツ矢サイダー」
mituya_48

mituya_40

mituya_49


最後は神木隆之介さんの「ああ」というサイダーを飲んだあとの声でおわる。


アサヒ飲料は、この件を受けて、謝罪しCMをとりやめることを発表。





取りやめる理由は「配慮に欠ける表現がありました」とのこと。





ネットでは、そんな三ツ矢サイダーのCM問題が話題に。


「停止する決断は致し方ない所でしょう。特に子供がマネしたら危ない」

「まず炭酸飲料と管楽器の相性最悪なのに何故トランペットを選んだのか」

「これは歯折れたり怪我するよ・・・絶対やっちゃダメなやつだよ」



などという声が多数あがっている一方、少数ながらも


「何でこんな小さな点にいちゃもんつけるのか理解出来ない。そうやって何でもかんでも批判するから日本のメディアが後退する」

「描写は危険!だとしたらダチョウ倶楽部を指摘してほしい」

「危険だけどいちいち1個1個そういうの指摘せないかんのかね?」


などという声もあがっています。ネットの声を聞いてみましょう。






































芳根京子さんは大丈夫だったのか・・・・・。自分のパートは関係ないのにひっそりと中止される神木隆之介さんも可哀想・・・・・