よく事件が起こる福岡で・・・・・・


4月20日午後0時半頃に、福岡県福岡市中央区天神の「みずほ銀行福岡支店」の前の路上で、現金3億8400万円が奪われたと報道されています。


被害者の男性は、みずほ銀行福岡支店で現金3億8400万円を引き出し、スーツケースに入れ、店外の路上に出た模様。

そこで犯人とみられる3人組の男たちに催涙スプレーを噴射されたとのこと。

全額を奪った犯人は車で逃走中。


巨額の現金の強奪事件といえば、最も有名なのは1968年の「3億円事件」ですが、昨年には同じ福岡のJR博多駅で6億円相当の金塊が強奪された事件もありました(6億円事件)。このときは120キロの金塊でしたが、今回は現金ということで・・・・。重さは38キロ程度ということになります(1億円で約10キロ)。それにしてもまさかATMで引き出したわけではあるまいが・・・・・・



事件の現場となったみずほ銀行福岡支店(福岡県福岡市中央区天神1-13-1 興銀ビル)
tenjin_72

画像はグーグルマップ より。「6億円事件」の博多駅とは2キロも離れていない。

TBSの報道
tenjin_73



読売新聞の報道によれば

捜査関係者によると、男性は同銀行から約3億8400万円を引き出し、黒のスーツケースに入れて店外に出たところ、3人組から催涙スプレーをかけられて全額を奪われたという。男性にけがはなかった

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170420-OYT1T50084.html?from=ytop_top
とのこと。

TBSの報道では、

3人組は1人が30代から40代、175センチくらいのがっちりとした体格の男で、灰色の作業服に赤いニット帽をかぶり、覆面をしていたということです。また、別の1人は170センチから175センチくらいで、マスクをつけていました

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3033280.htm
とのこと。

また、白いワンボックスカーで逃走したとのこと。

多額の現金が奪われた事件としては1968円の「三億円事件」が有名。東芝従業員のボーナスとして現金輸送車に積まれた3億円が盗まれた。白バイ隊員に返送した犯人が「輸送車にダイナマイトが仕掛けられているかもしれないので調べさせてくれ」などと言って、銀行員らを退避させ輸送車ごと持ち去った。1975年に時効が成立

また昨年の「6億円事件」でもニセ警官の職務質問という手口だった。


このような手口に比べれば今回の3億8400万円円事件は実にシンプル。引き出した男性が銀行から出てきたところに催涙スプレーをかけて奪うという・・・・・・



ネットでは、そんな事件が話題に。


「まず被害者何者?」

「福岡、去年は6億円(相当の金塊)事件があったから3億くらいどうということはなかった」

「3億8000万おろすのが分かってての犯行やろうなぁ」

「スーツケースに入れてソロで運搬とか流石に舐めプ」

「現金で運ぶ必要がある3億とか、、まともな金な気がしない」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。









































自分が貧乏なだけで、意外とみんないつも3億円とか引き出してるのかも・・・・