ボウケンジャー(2006年)のボウケンブルーからのファンという人も・・・・・・


俳優で、2011年からNHK教育(Eテレ)の「趣味の園芸」のナビゲーターとしても活躍している三上真史さん(33)が結婚したと、スポーツ報知が報じています。

相手は一般女性で「ガーベラのような人」だとか・・・・花言葉は「希望」。

さらに、プロポーズでは「108本のバラ」をプレゼント。バラの花言葉は本数によって変わるらしく、108本は「結婚してください」の意味だとのこと。入籍は5月5日。


交際は10年。ボウケンジャーが終わったころから、ゆっくりと愛を育ててきた・・・・・さすが、園芸王子・・・・・。ネットではそんな彼の結婚に祝福の声が多数あがっています。


engei_28
画像は https://matome.naver.jp/odai/2136995808583097501より


相手のイメージ(ガーベラのような人)
engei_29



報道によれば


お相手は高校の1学年下の後輩・Aさん。同郷の知人の食事会で再会し、意気投合。交際10年の純愛

「結婚してください」を意味する108本の花束を、指輪と共にプレゼントした

Aさんの印象は、花言葉が「希望」の「ガーベラのような人」だという。三上は「明るくて笑顔が印象的な女性。前向きなので一緒にいて明るい気持ちになれる」と周囲に明かしている


とのこと。
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170529-OHT1T50228.html

自然に囲まれた場所での挙式を希望・・・・・。さすが園芸王子・・・・


三上真史さんは新潟県出身。ワタナベエンターテインメント所属。明大卒。

俳優としては2006年の特撮ドラマ「轟轟戦隊ボウケンジャー」の最上蒼太/ボウケンブルー役が有名。2007年から「D-BOYS」に所属していたが、今年4月に脱退している。この直後に入籍している。

俳優としてドラマ、映画、舞台などに出演する一方、「趣味の園芸」「エンジョイDIY(静岡朝日テレビ)」「猫のひたいほどワイド(テレビ神奈川)」などの番組にも出演。




ネットでは、そんな王子の結婚が話題に。


「10年愛を貫かれての結婚に感動」

「プロポーズの仕方がマジ素敵」

「ずっと応援してたから嬉しい。これからも俳優業と園芸業を頑張ってください」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。




































ガーベラのような人か・・・・言ってみたい・・・・