いつの時代の価値観なのかな・・・・・・


9月7日に放送されたフジテレビの番組「バイキング」で、民進党の山尾志桜里議員(43)の9歳年下弁護士との不倫問題が報道されました。

その際に、タレントの山田邦子さん(57)「9歳年下、いいんじゃないの。最高なんじゃないの」「それが力になってバリバリやるんだったらいい」などと発言し、ネットで批判の声が殺到しています。


実は山田さん自身も、過去に写真週刊誌「フォーカス」で既婚男性との不倫疑惑を報道されました。さらに、その男性とは2000年に結婚もしています。つまり不倫略奪婚ということになりますが・・・・。


ネットではそんな山田さんの山尾議員擁護発言に「世間の感覚とズレまくってるな」「擁護がウザいw何であんなに必死なの?」「どうしてこんな発言できるんだろ…って思ったら略奪婚か」などと批判の声があがっています。

yamada_3
画像は https://matome.naver.jp/odai/2145782927614343801より



番組では・・・・・・

・週刊文春で報道された、民進党の山尾志桜里議員と9歳年下のイケメン弁護士の不倫疑惑がVTRで説明された

・それについて山田邦子さんは「バリバリでしょ。42、3歳?9歳年下、いいんじゃないの!最高なんじゃないの!」と持論を展開。「そのことで仕事さぼったとか、まずいことをやったとか、ちょろまかしたとか、だったらだめだけど。それが力になってバリバリやるんだったらいいんじゃないかな」と続けた

・山田さんは「誰が揉めるの?相手のご主人も、こっちの奥さんもいい(別に構わない)と認めてるかもしれないし」などと発言

・国会議員という公人であっても「(山尾議員は)ちゃんとやってた女性のような気がするんだけど。気骨もあるし、何かこのことで、可哀想な気もする」と、擁護した。さらに山尾議員の印象について「ちょっと好きだなあ」とも発言した


・その後も「(不倫は)突発的だったのかな?長い付き合いじゃなかったのかな?」と擁護したいようだった。ただ、坂上忍さんや他の出演者の山尾議員に批判的な意見を聞いた後は「(長い付き合いだとしたら)だったら、がっかりだな」とも発言した



山田邦子さんは東京都出身。川村短大卒。高校時代から「TVジョッキー」などのバラエティ番組に出演。数多くのレギュラーを持ち、好感度調査でも常に上位となり1980年代から90年代にかけて女芸人として頂点を極める。

1995年に写真週刊誌「フォーカス」で、妻子ある男性との不倫スキャンダルが報じられる。この時、取材していた芸能レポーターに対して「お前はモテないだろ」などと暴言を吐いた。

それ以降、人気は急落。いわゆる「干された」状態に。2000年に不倫相手だったとされる男性と結婚。

2006年、市民団体「戦争への道を許さない女たちの連絡会」に加入。




ネットでは、そんな彼女の発言が物議をかもしています。ネットの声を聞いてみましょう。







































不倫を力にするってすごい発想だ・・・・・・