真実はわからないが、イメージ悪化は避けられず・・・・・・


女優の鈴木砂羽さん(44)が主演、演出をつとめる舞台「結婚の条件」(劇団クロックガールズ)の初日前日に、出演する予定だった女優の鳳恵弥さん(36)と牧野美千子さん(52)が降板した問題が波紋を広げています。


特に鈴木砂羽さんはバラエティ番組にもよく出演されているだけに、トラブルでのイメージ悪化は致命傷に・・・・ネットでは「あの人元々我が強くて性格悪いっぽい」「イメージは地に堕ちた」との声が続出。


一方、鳳恵弥さん、牧野美千子さん側にも「売名では」などという声もあがっています。


鈴木砂羽さん
suzuki_1
画像は https://matome.naver.jp/odai/2148406345152086701より





報道によれば

2人(鳳恵弥、牧野美千子)の所属事務所のサイトでは鈴木から「人道にもとる数々の行為」を受けたと説明

しかし、制作を統括する江頭氏は同日午後、マスコミにファクスを送り、鳳の「土下座」主張を否定

江頭氏が2人に降板を思いとどまるよう説得したが、鈴木が代役選考に入っていることが分かり、11日深夜降板が決まった

とのこと。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201709130000054.html


12日朝のワイドショーでは、鈴木さんへの直撃取材の様子も放送。鈴木さんは事実関係を聞かれたが「今は自分のできることを一生懸命やらせていただく」といったコメントに終始。

一方、鳳恵弥さん、牧野美千子さん側は事務所の社長が取材に応じ、鈴木さんから言われたとされること(脚本家・江頭美智留さんが舞台を軽視しているなど)を具体的にコメントしていた。

関係者の言い分が食い違っているのですが、トラブルによりイメージは悪化中・・・・・




鈴木砂羽さんは静岡県出身の女優。女子美術大学短期大学部中退。文学座の研究生を経て1994年に映画主演デビュー。

近年はバラエティ番組にも出演。「幸せ!ボンビーガール」では格安な住宅物件を紹介する「ワケアリ物件紹介」のコーナーで活躍。

今回、舞台の演出は初だったという。

女優の佐藤仁美と顔が似ているので混同する人もいるかもしれない。



鳳恵弥さんは東京都出身。スカウトがきっかけで女優デビュー。2002年の準ミス・インターナショナル。「★☆北区つかこうへい劇団」でも主演をつとめた。若手芸人らとの共演舞台もある。



牧野美千子さんは埼玉県出身。実践女子大卒。「ミス実践」がきっかけでモデル活動。

1984年の「超電子バイオマン」で桂木ひかる・ピンクファイブ役。その後もドラマやバラエティに出演。健康家族「黒酢にんにく」のCMにも出演。




ネットでは、そんな彼女たちのトラブルが話題に。


「鈴木砂羽さん、その事実が本当かは分からないがこれはマイナスイメージ付いちゃったな」

「あの人元々我が強くて性格悪いっぽいイメージ」


「絶対売れない女優2人の売名行為だろ」

「女優さんグルなんじゃね?売名か?」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。






































芸能人はイメージ大事・・・・・よくテレビに出る鈴木さんは特に・・・・・