ついに代表にまで・・・・民進党内の内紛か・・・・・



「文春砲」で恐れられてる週刊文春が、民進党の前原誠司代表(55)について「北朝鮮美女 親密写真を入手」「ハニートラップの疑い」などと報じ物議を醸しています。

内容は、前原代表が1999年に北朝鮮を訪問した際、その観光地において女性と親密そうにする写真があった、というもの。

前原代表は日本新党、新党さきがけなどを経て1998年に結党した旧民主党に参加しており、1999年当時は旧民主党の議員(2回生)でした。


民進党をめぐっては、前原代表体制において幹事長ポストが内定していた山尾志桜里議員が文春砲の直撃を受けたばかり。この件でのネタのリーク元は、山尾議員の足を引っ張ろうとする民進党内からだったという報道もありました。


そして今回の前原代表の件。ただ、今回のネタは18年前も前のもの。この18年の間には、前原代表は野党の党首のみならず、国土交通大臣や外務大臣も歴任。その時は何ら話題にならなかったが・・・・


ネットでは「こんな曖昧な記事を今出してくる意図は気になるな」「民進党内部の北朝鮮親衛隊グループからのリーク?」「自民党からとは考えにくい。民進党存続が自民党に追い風になるから」「前原が恨み買うようなことって言ったら民進左派くらいか」などという声があがっています。



週刊文春が公開した動画。50秒過ぎから北朝鮮美女との写真がある。


maehara_3



報道によれば、「北朝鮮美女」写真は

(写真は)妙香山の河原でバーベキューをした時。(相手の女性は)炭をおこしたり、セッティングしてくれる接待係。(中略)あの時もベロベロになるくらいビールや焼酎を飲んだ」(前原代表の支援者)

とのこと。
http://bunshun.jp/articles/-/4105

前原代表は当時のことを記憶しているとのことですが、ハニートラップ疑惑については、やましいところはないと否定。


前原誠司さんは京都府出身。京大卒。松下政経塾の第8期生。

28歳という当時史上最年少で京都府議会議員に当選。その後、1992年に日本新党に参加。1993年に同党公認で衆院議員に初当選。

旧民主党の結党に参加。

民進党内では凌雲会(前原グループ)に所属。同グループは党内保守派に位置づけられる。山尾志桜里議員も同グループ。代表選を争った枝野幸男氏も同グループ(ただし枝野氏はリベラル色の強い菅グループにも所属)。

これまでに旧民主党代表、国土交通大臣、外務大臣などを歴任した。




ネットの声を聞いてみましょう。



















































政界を動かす文春砲の威力すごい・・・・・