テレビの中とネットでは違うようで・・・・・・


10月18日に放送されたフジテレビの番組「バイキング」では、女優の真木よう子さん(35)が、8歳の子供を元旦那にあずけて、元恋人とデートしていた、という報道を紹介。


その報道に対して、バイキングメンバーの松嶋尚美さん、梅沢富美男さん、坂上忍さんが真木さんを批判するような意見を発言したのですが、ネットでは彼らに対して「なにが悪いのかわからない。いつの時代の話だよ」「外野が文句言う必要ない」「お前が言うな、梅沢富美男w」などという意見が続出。物議を醸しています。



maki_1

画像は https://matome.naver.jp/odai/2137906407445123401より



番組によれば・・・・・・

・シングルマザーの真木よう子さんが、夜、長女(8歳)を元旦那にあずけて、別の男(元恋人)とデートしていたと報道された、と説明された。元恋人は真木さんの悩みや愚痴を聞いていたとのこと。


・松嶋尚美さんは、その報道に対して「(子供が学校にいる)昼に(デートすれば)ええんじゃないの?」と真木さんを批判するような発言

・坂上忍さんも「母をちゃんとやれよっていう話でしょ」と松嶋さんに賛同するかのような見解。松嶋さんは「なんかいちいち夜に会わんでも。電話で(いいでしょ)。寂しいんやろね。女性として」などと発言


・梅沢富美男さんも「(松嶋さんの意見が)正しいと思うね。寂しいんだろうね」などと発言。自身も3人の父親だということで「うちの母ちゃんが(別れていたとしても)こんなことやったら許せないね」などと発言した


・坂上忍さんは「主婦の方々から見たら、ちょっと一言物申したいという人が多いんじゃないか」などと、主婦の気持ちを代弁した


・アンガールズの山根さんは「真木さんは十分子育てに頑張ってると思う。元々夫婦でお父さんお母さんなんだから、親権のあるほうが全部みないといけないわけじゃない」という意見

・森泉さんは「全然(真木さんが)いいと思うけどね。お父さんでしょ。ある意味理想だと思う。8歳だともうけっこう大きいし」とも発言


・しかしなおも梅沢さんは「元恋人に相談するのはまずい。(真木さんの)お母さんなら良かったのでは」と発言していた

・アンガールズの田中さんは真木さん擁護派だった



真木よう子さんは2008年に元俳優の片山怜雄さんと結婚。2009年に第一子の長女が誕生。2015年に離婚した。



ネットでは、真木よう子さんを批判するバイキングメンバーらに対して、


「なにが悪いのかわからない。いつの時代の話だよ」

「子供を元夫に預けることの何がいけないのか全然わからない」

「これさ、逆だったら言われないんでしょ?母親だから言われるんだよね」

「離婚して親権取ったら100%子供の面倒見るべきなわけ? 元旦那も親であることに変わりないでしょ」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。








































世間の感覚と違うのかな・・・・・