不倫の結末がこんなことに・・・・・・


女優の斉藤由貴さん(51)が、不倫報道によって来年の大河ドラマ「西郷どん」の出演を辞退した件で、その代役が南野陽子さん(50)であることがわかりました。

役は、篤姫の教育係の女中頭・幾島。南野さんは30年ぶり2度目の大河ドラマ出演(「武田信玄」以来)とのこと。



ネットで話題になっているのは、斉藤さんから南野さんへの流れが、テレビドラマシリーズ「スケバン刑事」のつながりであること。

1985年4月から10月に放送された「スケバン刑事」では麻宮サキ役で斉藤由貴さんが主演
同年11月から翌年10月まで放送された「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説」では2代目麻宮サキ(五代陽子)役として南野陽子さんが主演しました。


なお1986年10月から放送された「スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇」では、浅香唯さん(47)が主演。

ネットでは、南野さんに何かあった場合「次は浅香唯さん」という声も・・・・・


斉藤由貴さん
nanno_2


南野陽子さん
nanno_3

画像は
https://matome.naver.jp/odai/2150197991147124401,
https://matome.naver.jp/odai/2137851058148885301
より


報道によれば

南野の大河ドラマ出演は88年の「武田信玄」以来30年ぶり2度目となる

南野は斉藤が演じる予定だった、のちに13代将軍徳川家定に嫁ぐ篤姫の教育係である幾島(いくしま)を演じる。収録は11月から始まる

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710180000552.html
とのこと。

まだ撮影始まってなかったのが幸いか・・・・・


斉藤さんは神奈川県出身。神奈川県立清水ヶ丘高卒。「東宝シンデレラオーディション」がきっかけで芸能界へ。1985年に歌手デビュー。同じ年にドラマ「スケバン刑事」で演じた主演・麻宮サキ役で大ブレイクした。

近年再ブレイクしていたが、今年8月に週刊文春が不倫疑惑を報道していた。


南野陽子さんは兵庫県出身。松蔭高校から堀越高校に編入。1984年に芸能界デビュー。1985年のドラマ「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説」で二代目麻宮サキを演じた。

1980年代には、アイドル四天王の一人とよばれた。他の四天王は中山美穂、工藤静香、浅香唯。




ネットでは、そんな大河ドラマの交代劇が話題に。


「決めた人、スケバン刑事見てたのかな」

「その次は浅香唯か? おまんら許さんぜよ」

「それもだめなら中村由真か大西結花、ですかね」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。

































話題作りにはなった・・・・・