一時期、都知事選出馬も噂されてたな・・・・・


アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん(35)の父親で、元総務省事務次官の桜井俊さん(63)が、大手広告代理店「電通」の執行役員に就任すると発表されました。


就任は来年1月1日付。


櫻井パパこと桜井元事務次官は、東京大学法学部卒。1977年に旧郵政省(2001年の省庁再編で総務省となる)に入省。テレビの地デジ化を指揮した経験もある。2013年総務審議官、2015年に事務次官。2016年に退任。現在は三井住友信託銀行の顧問(退任予定)。



電通と言えば、最近の過労問題で物議を醸している企業。桜井さんは法令遵守の仕組みをつくる役割だとのこと。


ただ、総務省と電通といえばテレビ局などを通じ関係の深い役所と企業。ただの天下りではなく、癒着が生まれることを指摘する声もあり、ネットでは物議を醸しています。

sakurai_191
画像は http://matome.naver.jp/odai/2143710534915963301 より



朝日新聞の報道によれば

電通は桜井氏の起用について「組織の統制・運営に関する実績に申し分ないと判断した」(広報)。桜井氏は電通を通じ、「強い責任感をもって、責務に臨んで参りたい」とコメントした

とのこと。
http://www.asahi.com/articles/ASKCY5D5KKCYULFA01H.html

電通は労務問題をきっかけとした社内改革の最中だとみられますが・・・・


なお、桜井家をめぐっては、櫻井翔さんの妹で日本テレビの記者の櫻井舞さんが昨年結婚。


【参考記事】嵐・櫻井翔の妹、日テレ記者の櫻井舞が結婚。相手は成城大学の同級生。兄はアイドル父は事務次官。現在は休職中
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/47054150.html


弟も電通に在籍しているという情報もあります。


ネットでは、そんな桜井俊さんが話題に。


「天下り感が凄いんですけど」

「翔くんパパの電通は聞きたくなかった」

「これで嵐にどっぷり、ジャニーズにズブズブのオリンピックが待った無し」

「総務省から電通とかwww許したらいかんやつや」


「櫻井家すごすぎる」

「引き受けるのがすごい」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。


















































何年ぐらい務めるんだろうか・・・・・・?