女装というより女子・・・・・・


2018年1月から放送されるフジテレビの月9ドラマ「海月姫」で、女装男子の鯉淵蔵之介役が俳優の瀬戸康史さん(29)だと発表され、その女装姿も公開されて話題になっています。


海月姫は東村アキコさんによる漫画が原作で、2010年にアニメ化、2014年には能年玲奈さん主演で実写映画化されました。


実写映画化版では、蔵之介役は俳優の菅田将暉さん(当時21歳)が演じていました。


ネットでは、今回発表されたドラマ版の瀬戸さんの女装姿に「完成度高い」「正解感はんぱない」「死ぬほどかわいいじゃん」などという声があがっています。


seto_19
男装版
seto_18
画像はhttps://twitter.com/princess_kurage/status/938530487387152384より

別カット
seto_21



2014年の実写映画版は菅田将暉さんが演じた
seto_17



サンスポの報道によれば

2014年公開の映画版で菅田将暉(24)が演じた“女装男子”の弟がドラマでは兄に設定変更され、瀬戸が挑戦

瀬戸は「出演のお話をいただいてから、女子力を磨き続けています」とにっこり。役作りで、むだ毛を処理し、女性らしい体つきを目指して食事制限も。出演作の撮影現場では、共演女優の姿を研究し、女性スタッフからモテしぐさを学んだ

http://news.livedoor.com/article/detail/13993428/
とのこと。

モテ仕草ってなんだよ・・・・・・

瀬戸康史さんは福岡県出身。D-BOYSのメンバー。

2005年のD-BOYSオーディションをきっかけに芸能界入り。翌年、「ミュージカル テニスの王子様」で菊丸英二役に起用された。

2008年には「仮面ライダーキバ」で主演(紅渡役)。同年ドラマ「恋空」でも主演。

以降ドラマ、映画、舞台など出演多数。




ネットでは、そんな彼の女装が話題に・・・・・

ネットの声を聞いてみましょう。










































菅田将暉さんもよかったけど・・・・・