前も炎上したことがあったな・・・・・


12月26日に放送されたフジテレビの番組「バイキング」に出演した、タレントの葉加瀬マイさん(30)が、SHINeeのジョンヒョンさんの報道に絡み韓国の芸能界の事情について解説したのですが、ネットではそんな彼女の解説に反発の声があがっています。


葉加瀬さんは2015年5月に、韓国での活動を発表。その後はいつの間にか日本に戻って活動しているようです。


hakase_97
画像は http://matome.naver.jp/odai/2146822883715579801より


番組によれば・・・・・・

・「韓国の芸能界でも活躍(活動)する」タレントとして葉加瀬マイさんが紹介された。

・葉加瀬さんはジョンヒョンさんについて「私はジョンヒョンが好きでSHINeeのファンになった」「彼はアイドルという枠を超えて、作詞作曲もしている、他のアーティストさんたちにも楽曲を提供する天才ミュージシャンだった」などと発言

・弔問にも行ったという



・その後、葉加瀬さんは韓国芸能界について解説

・「韓国のファンは完璧を求めている。芸能人というものが、日本より芸能人、スター、こうでなきゃいけないというのがある。少し太ったり、鼻が低いとか、そういうのがあっても中傷される」とのこと

・韓国で共演したというタレントに「プライベートはないも同然。ちょっとでも何かあるとネットでバッシングされる。個人情報も売買されていて、500円から1000円程度で芸能人の電話番号が売買されている。韓国の視聴者は放送局に直接デモに押しかける」ということを教えられたという



・個人情報が流出しているため、カカオトークでファンから「オッパ(お兄さん)愛してる」と連絡が来たという人もいるとのこと。

・また、韓国で共演したタレントによると、「小中学校のときから親元を離れて合宿生活。練習は1日20時間、携帯電話はみつかると没収(音楽チャート1位でようやく持たせてもらった人も)、歌・演技・見た目は完璧を求められデビュー前の整形も当然、体重は45キロが標準、欠点が個性として受け入れられない、不倫には日本より厳しい」とのこと



・実際に葉加瀬さんにあったエピソードとして、「急に20代男性タレントとして連絡がつかなくなった。後でわかったことだが、プライベートの問題で携帯電話を没収されていた」とのこと

・また「マネージャーと一緒に住んでいて、監視されている」などという事情もあるとのこと


・他にも「友達になった2年目のアイドルから、"お腹がすいた。お金がなさすぎてろくに食べていない"と連絡があった」や「過酷なスケジュールなのに1日3000円しかもらえない。服も買えずに、ファンからの貰い物を着ているという話があった」というエピソードを披露した


・韓国芸能界は格差社会であり「韓国で売れると、世界で売れるんですよ。みんなそれを目指して頑張っている。みんな大変だと、覚悟してやっています」とのことである。

・「韓国は、学歴社会でもわかるように、競争社会がすごいので、芸能界はもっとすごい。彼らはそれが当たり前だと思っている。それを変えることはできないと思う。できないことはできないと言えない文化」とのこと




葉加瀬マイさんは静岡県出身のグラビアアイドル。

特技は韓国語、クラシックバレエなど。

2011年、フジテレビの番組「あいのり2」にハカマイとして出演。翌年、ミスFLASH2012グランプリ。

2015年にグラビア活動終了を宣言。そして活動拠点を韓国に移すと発表。

しかし2016年になりグラビア活動を再開。



以前は、貧乏な家庭の人を馬鹿にするような発言をして炎上したことがある。「家で焼肉をするのは信じられない」「貧乏は人は何にでも醤油をかけるイメージ」などと発言していた。


【参考記事】葉加瀬マイ「貧乏な方は何にでも醤油かける」と発言し物議。韓国に活動拠点を移したはずのグラドル
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/48291808.html




ネットでは、そんな彼女の韓国芸能界解説が話題になっているのですが、


「葉加瀬マイって何なの?大袈裟に言い過ぎだし、イメージ悪くすることしか言わないじゃん」

「たった一年しか韓国に居なかったんでしょ、よくこんなテレビ出てしゃあしゃあと喋るよね」

「ちょいちょい自慢みたいなの混ぜて話してる感がすごい」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。





















































一部には擁護の意見もありますが・・・・