愛人さん、いらっしゃいか・・・・・・


落語家でタレントの桂文枝さん(74)に愛人が発覚したと、週刊新潮が報じています。


桂文枝さんといえば、昨年も演歌歌手の紫艶(しえん)さんとの不倫が報じられていました。紫艶さんとの交際は20年に及んだとのことで、彼女は文枝さん以外に交際経験がなかったとか・・・・


今回発覚した愛人は、夏目恵美子さん(仮名)。こちらも8年間の長期交際だったとのこと。

相次ぐ芸能人の不倫報道。しかも文枝さんは2年連続。ネットでは、今回の報道に「もう芸の肥やしみたいな時代ではない」「気持ちが悪い」「これで人間国宝はもう無理やね」などという声が。一方「お元気過ぎて笑うわw」「女遊びくらいええやろ」との声もあがっています。

bunsi_59



週刊新潮の報道によれば

出会いは2008年。大阪の演芸場「天満天神繁昌亭」を、恵美子さんが訪れたことがきっかけ

やがて、文枝師匠が恵美子さんの家を訪れる仲になった

そして男女の仲になった


しかし、“無料で遊べる愛人”だったと目を覚ました恵美子さん。さて、当の文枝師匠は彼女のことをどう思っていたのだろうか。高座を終えて出てきたところを直撃すると、

「知らん……」

 と言うばかり

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12261700/
とのこと。

相手の告発によって発覚か・・・・・

六代目桂文枝さんは大阪府出身。社団法人上方落語協会会長。2015年には旭日小綬章受章を受章。西川きよし、笑福亭仁鶴と並び、吉本興業の三巨頭と称されている。

ラジオ大阪の番組「ヒットでヒット バチョンといこう!」で共演していたタレントの高橋真由美と、番組終了後に結婚し1男1女の父。


昨年も不倫を報道された。

【参考記事】桂文枝(桂三枝)と不倫の紫艶、男性経験は「師匠だけ」。18歳の頃から20年間の交際、芸名の命名も
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/46873123.html


ネットの声を聞いてみましょう。





















































今年最後の不倫報道かな・・・・・?